2014年12月04日

ピンクの象さん

チャチュンサオ、ワットサマーン(ワットサマンラタナラム)。
真打ち、ピンクのガネーシャを観に行きましょう!

IMG_5152.jpg
おお、これか・・・!!
ピンクの象が見える・・・!

IMG_7061.jpg
色彩のインパクトもすごいですが、造形も素晴らしい!!

IMG_7063.jpg
タイ語でガネーシャは プラピカネーッ
子猿は パピカネーッ と発音してます。
子猿も大喜びで写真撮りまくっております。

IMG_7064.jpg
ガネーシャは角が片方折れています。
この由来は謎だそうです。
こんなエピソードも物語性があって面白い。

たーれっく!
ネズミと一緒の写真も撮るうきゃ!!


IMG_7062.jpg
ガネーシャの周りにはネズミの像もいっぱい立っています。
ネズミはガネーシャの使いと言われているそうです。
そのネズミの耳に願い事を言えばガネーシャに伝えてくれるそうで、みなさんネズミに熱心に話しかけています。

子猿も同様。
子猿がネズミの耳に願い事を言ってる写真を撮ってやります。

しかし、後で知る子猿の間違い。

まず、願い事を言うときは願い事が向こうから抜け出ないように反対の耳を押さえておかないといけないみたいです。
(でも、そんなことしてる人はいなかったような・・・?)

子猿、残念!
願い事した意味なし!w

後で教えてやったら、「なんでもっと早く調べておかないうきゃー!」と怒られましたw
まあ、気の持ちようですね。

IMG_5160.jpg
それと、ネズミには色があって、それぞれ曜日の色をしているそうです。
ご存じの通り、タイでは生まれた日の曜日によって色が決まっています。
自分の色のネズミに願い事を言わないといけないみたいです。

子猿が願い事を言ったのは(黄色に見えますが)金色のネズミ。
これは金運専用なのだそう。


IMG_7066.jpg
ガネーシャの後ろ髪。

IMG_7068.jpg
後ろ姿も。

土台の周りにはいろんなバリエーションのガネーシャ像のレリーフ。
これにも一つ一つ賽銭口があって、ぐるーっと周りながらちゃりんちゃりんとタンブンしてる方が何人かいました。

IMG_7067.jpg
こちらも土台の中に入れます。

IMG_7073.jpg
中にも祭壇が。
子猿も熱心に手を合わせます。

IMG_7070.jpg
ここもお土産屋さんですね。
先ほどとは違ってかなり立派な像が売っています。
お値段はみていませんが、たぶんかなりいいお値段かと。


IMG_5164.jpg
その外では千手のガネーシャの像と祭壇があったので、僕も熱心にタンブン!
ご利益ありますように!!


まだまだ先がありますよ!

IMG_7074.jpg
ナーガ様!
左右の鎌首の形がハートマークに見えるからか、若い子たちが手にハート作りながら写真撮ってました。
いい撮影スポットですね。

IMG_7075.jpg
なんの神様でしょう?

IMG_7076.jpg
そしてリアルなお坊様の蝋人形。

IMG_7077.jpg
あいかわらずお坊さんの蝋人形のリアルさには息をのみますな!


IMG_7078.jpg
さっきからちらちらと見えている川面に浮かぶ巨大な蓮。
もちろんこちらにも行ってみましょう!

IMG_7080.jpg
行ってみますと・・・

IMG_7082.jpg
やはり川の上は気持ちがいいですね〜。
でも〜〜・・・

IMG_7081.jpg
こちらにも賽銭箱がw
ぐるー―と周ってちゃりんちゃりんとお布施をしてもらいたいみたい。
いや〜〜・・・すごい!w

IMG_7084.jpg
蓮から観た3対の大仏様。
位置関係はこれでお分かりでしょうか。

IMG_7085.jpg
なかなか見応えのある楽しいお寺でありました!


さて、帰りましょうか。
どうやって帰りましょうね?

来た時トゥクトゥクを降りたところに行ってみましたが、待機してるトゥクトゥクもいませんね〜。
まいったなぁ〜。

子猿が近くの屋台のおばちゃんに聞いてくれます。

ソンテウはどこで乗るうきゃ?

指を差されたのはエラワン像のあるところ。
ここで30分に一本ぐらいの割でソンテウが来るそうです。

IMG_7088.jpg
しばらく待ったらやってきたので、乗り込みます。
よかった! 無事帰られる!

IMG_7090.jpg
ワットサマーンを後にします。
また来るね!

チャチュンサオのバスターミナル行きみたいです。
ホテルがバスターミナルの近くだからちょうどいい!

市内に戻ります〜。30B。


続く。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 11:50 | Comment(18) | TrackBack(0) | バンコク