2015年01月16日

素晴らしき蝋人形の世界

ナコンパトムに向かいます。
行きたい箇所は3つ。
それがこちらです。

samutto3.png
ナコンパトム、と言ってもバンコクからナコンパトムに行く途中ですね。
この辺り、意外と見どころが多いのですよ。
結局4箇所行きました。
詳しくは追い追い。

プッタモントンを最後にしてもらい、最初はタイヒューマンイマジェリー博物館から行ってもらいます。
蝋人形博物館ですね。
タイ語では พิพิธภัณฑ์หุ้นขี้ผึ้งไทย ピピッタパンフンキープン(グ)タイ。

IMG_7582.jpg
ここです。
だいたい4〜50分くらいかかったかな?

IMG_7583.jpg
チケット購入。外国人300B、タイ人70B。
外国人高っ!
外国人観光客が多いのでそこで儲けようという魂胆ですなー。
日本人の団体さんとか来ていました。
この近くに観光ツアーの有名スポットでもあるローズガーデンがあるので、その流れで来ているんでしょう。

IMG_7584.jpg
館内に入ります。

IMG_7585.jpg
早速受け付けです。

うそです、これは蝋人形ですw
めちゃくちゃリアル!!

IMG_7586.jpg
相当リアルですよ!
普通にだまされるくらいよくできている!

IMG_7587.jpg

IMG_7589.jpg
もちろんタイなのでお坊さんがメインです。
タイの、お坊さんのリアルな蝋人形を造ることにかける情熱は異常!

IMG_7591.jpg
なんじゃこの質感!
リアルすぎて怖いよ!
毛の生え際、ひげや眉毛・まつ毛の感じ、肌の質感から、もう本物以上!

IMG_7594.jpg
日本語の解説もあるから大丈夫。
と言っても、タイのお坊さんのパーソナリティには正直あまり興味は湧きませんがw

IMG_7595.jpg
意外と、と言っては失礼ですけど、立派すぎる博物館です。
若干蝋人形が少なくてすかすかしてるのが残念ですが。
さすがにこのクオリティで量産はできないでしょうからしょうがないですね。

IMG_7599.jpg
お坊さんより市井の人たちのが個人的には面白いです。

IMG_7600.jpg
これなんて、普通にそこらへんにいそう!

IMG_7603.jpg
やんごとなき方々も。
あまり詳しくないので、突っ込んだコメントは控えますw

IMG_7605.jpg
通路の隅のベンチでもこんな人形が。
いまにも動き出しそうですよ。

IMG_7606.jpg
有名人エリア、だそうですけど、タイの有名人はちょっとわかりません。

IMG_7608.jpg
これはわかりますなw
マダムタッ○ーよりクオリティ高いと思います。

IMG_7609.jpg
タイの風習エリア。
子どもたちの遊び編、ですね。

IMG_7610.jpg
なんというイキイキとした躍動感!
子供達の嬌声が聞こえてきそうです!

ところで、この遊びってタイではメジャーなんでしょうか。
けっこうこの遊びをしている像を見かけます。

asobi2.jpg
ロイエットの地獄寺にあった像。
ク、クオリティの差がw

asobi.jpg
コラートのヤーモー像の近くにあった像。
日本で言う、カゴメカゴメみたいな遊びかな?

IMG_7611.jpg

IMG_7613.jpg
素晴らしい表情です。

IMG_7614.jpg
すごいなぁ〜。


IMG_7615.jpg
こちらでは、イッテQでも紹介されていたハゲ相撲!

IMG_7616.jpg
ううむ、痛そうだ!w

なぜかこのエリアは学生がたむろして勉強とかしていました。
街の図書館替わりのスポットなんでしょうか?

IMG_7617.jpg
その先は神話・ファンタジーの世界。

IMG_7620.jpg
ファンタジーはリアルだと途端に地味になりますなw

IMG_7621.jpg
でも、恐ろしくリアルです。

IMG_7624.jpg
なぜか孔子様がいきなりいますw

IMG_7625.jpg
そして、タイの田舎の人たち。

IMG_7626.jpg

IMG_7627.jpg
こちらも恐ろしくリアルですね〜。
造った人は相当名のある人に違いないですな。
これだけの腕があれば、世界のどこでもやっていけると思いますよ。
これで入場料300Bだったら高くはなかったですな!


でも、さすがにあっという間に観終わっちゃった。
30分くらい。
約120体の像があるそうです。
もっといっぱい観たかった!

子猿は最初は興味持ってましたが、途中から速足で飽きちゃってたみたい。
まあ、これくらいがちょうどいいのかもしれませんw

いや〜、なかなか感動した!


お腹が空いたので飯食いたいですな。

IMG_7630.jpg
おっと、運ちゃんも博物館の脇にあるフードコートで飯食ってます。
僕らも食べて行きましょう。

IMG_7629.jpg
僕はぶっかけ飯を。グリーンカレーに鶏。
子猿も何か適当に。
冷めてましたが、それなりに美味しかったです。


さあ、次の目的地・ワットサムプラーンに行きましょうか!
ココが僕的にはメインスポット!
そう、珍寺ですよ!w

しかし運ちゃん、駐車場にいた他の運ちゃんとなにやらもめています。
寺の場所を聞いていたみたいですけど、どうやら、「今はやってない」、みたいなことを言ってるみたいです。
それと、寺の名前もワットサムプラーンじゃないみたい。

ん?? どういうこと??
と、とりあえず行ってみましょうか〜。


続く。


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 09:14 | Comment(20) | TrackBack(0) | バンコク近郊