2015年02月17日

猿に占拠された寺??

IMG_8014.jpg
猿の街・ロッブリー
猿に占拠された遺跡・プラプラーンサームヨッを後にします。

このすぐ近くに、これまた猿に占拠された寺・サーンプラカーンというとこがあるようなので寄ってみましょう。
プラプラーンサームヨッのすぐ近くです。

sa-npuraka-n.png
場所はすぐここ。

IMG_8015.jpg
線路を渡ってすぐのこちら。

IMG_8017.jpg
線路にも猿が溢れております

IMG_8018.jpg
サーンプラカーン
階段の守護神もお猿さんです。

本堂?に行ってみましょう。
子猿は当然面倒がっていかないので、一人で向かいます。

IMG_8019.jpg
ご本尊が。
金箔貼られまくりで、なんとなく猿に見えてくる不思議。
周りの窓は猿が侵入してこないようにがっちり柵でガードです。
軽く手を合わせて、戻ります。


でも、周りにお猿さんはほとんどいませんね。
関係者とおぼしきおじさんがいたので聞いてみました。
すると、延々いろいろしゃべり始めましたが、要約すると
「エサの時間がさっき終わっちゃったのでみんなどこかへ行っちゃった」
と言うことみたいです。

なーんだ。
やはり、タイミングによって猿のたまり場は変わるみたいです。

猿がいないうきゃー
つまんないうきゃー!


子猿様が文句を言い始めます。

まだ行きたいところが2か所あるんだけど・・・

おどおどとそう提案しますと、

もう疲れたうきゃ!!
行かなくていいうきゃ!!


猛烈に反対する子猿。

ちぇっ!
もとはといえば列車が遅れたのがそもそもの元凶!
しかも、子猿は先ほどの猿とのふれあいで全エネルギーを消耗しつくしてしまった模様。

仕方ないですな・・・
今夜泊まるホテルに向かいますか〜。


ロッブリーは、国鉄駅や遺跡のある旧市街と、少し離れたところにある新市街とで成り立っています。
旧市街はゲストハウスが多いみたいですけど、アゴダとかで探してもほとんどホテルがないんですよね。
なので、新市街のほうで宿の予約をいたしました。

新市街へはソンテウ(乗り合いピックアップトラック)で行きましょう。
もちろん、タクシーなんて走っていない街です。

先ほどのおじちゃんに聞くと、
「すぐ横の通りを走る赤いソンテウに乗りな!」
と言っています。

通りに出てソンテウが来るのを待ちます。

車体が緑のソンテウがやってきて、スルーしようとしたら子猿が勝手に手を挙げて停めています。
ちょっ! それ、緑!!

運ちゃんに、「新市街行くうきゃ?」と聞くとうなずいています。
なんだよ、いろいろ適当すぎるぞ!!

IMG_8022.jpg
釈然としないまま満席のソンテウに乗り込み、新市街に向かいます。



続く。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 12:59 | Comment(12) | TrackBack(0) | バンコク近郊