2015年05月28日

哀愁の首長族

チェンライ。
首長族の村に到着です。

首長族(カレン族)はタイ語では パオカリアンコーヤーオ เผ่ากะเหรี่ยงคอยาว と言います。
パオ(部族)カリアン(カレン)コー(首)ヤーオ(長い)。

IMG_8793.jpg
チェンライ近辺には首長族の観光村がいくつかあるようです。
おそらくここは一番交通の便が良くて来やすいところじゃないですかね。
チェンライ市内から12キロほど。
すぐそこですね。
ということはつまり、観光化が激しいということです。

こちらは5つの山岳部族を集めた観光村のようです。
アカ族・ラフムサ族・パロン族・ルミェンヤオ族・カレン族の5つ。

IMG_8794.jpg
入場料はツアー代に入ってますね。
なので、いくらかは謎。

IMG_8796.jpg
さあ、入ってみましょうか。

IMG_8797.jpg
きれいに整備された道を奥に向かいます。

IMG_8798.jpg

IMG_8799.jpg
村が見えてきました。
アカ族のエリアみたいですね。
英語で「AKHA」と看板が出ています。

IMG_8800.jpg
民俗行事の実演をやっているようです。

IMG_8801.jpg
うーむ、なんですかね・・・
民族観光村のあるべき姿なんでしょうけど、いたたまれない・・・

IMG_8802.jpg

IMG_8803.jpg
いくつかの民族エリアを足早に通り抜けます。
小屋には民芸品が並べられて売られています。
僕は買う気ないので、冷やかしにならないように近づきません。

IMG_8804.jpg

IMG_8805.jpg

IMG_8806.jpg

IMG_8807.jpg

IMG_8810.jpg
子猿に「見てっていいぞ」、と促すんですけど、子猿も興味ないのか見に行きません。
まあ奴の場合は買い物するお金がないからでしょうけどw

IMG_8811.jpg
カレン族のエリアですね。

IMG_8812.jpg
カレン族風の化粧の実演ですかね?

IMG_59260.jpg
塗ってるのはミャンマーのタナカみたいなやつ?

IMG_8813.jpg
僕らが近づくと、それぞれの小屋の中にいたみなさんが出てきて縁側などのポジションに座ります。
撮影しやすく、販売もしやすいポジションですね。

IMG_8814.jpg
すす、すみません。
買わないですけど写真撮らせてください〜。

IMG_59280.jpg
写真、当然ですけど撮られなれてますね〜。
素晴らしくポージングもばっちりです!

IMG_59290.jpg

IMG_59300.jpg

IMG_59310.jpg
見てください、どれもブロマイドのようにポーズとか決まっています。

IMG_8825.jpg

IMG_59360.jpg
そして、みなさんきれいです。
きれいどころを観光村に送っているのか、撮られ見られてるうちにきれいになっていってるのか、もともときれいどころの多い部族なのか。

IMG_8815.jpg

IMG_8816.jpg

IMG_8817.jpg

IMG_8818.jpg

IMG_8819.jpg
彼らももちろんいやいやではなくて観光業でお金になるならと進んでやってると思います。
でも、やはりいたたまれない・・・
いろいろ複雑な感情が渦巻きますね。

あまりにもいたたまれなかったので、村のそこかしこに設置されてるドネイションボックス(寄付箱)の一つに100Bを突っ込みます。

その場を去ろうとすると、近くの小屋にいた子供が足早にその寄付箱に行って、僕が入れたお金を早速取り出します。

ちょっ! せめて僕の姿が見えなくなってからやってくれ!

ほんとに精神的ダメージを食らうのでありました。

IMG_8820.jpg
無言で出口に向かいます。

IMG_8821.jpg
地面がぬかるんでいたので、子猿に「気を付けろよ!」と注意します。
注意したそのすぐに僕が足を滑らしてこけちゃいました

あちゃ!

なにやってるうきゃ

呆れる子猿。
幸い寸ででこらえたのでちょっとしか汚れずに済みました。


うきゃ!
たーれっく、これコーヒーうきゃ!


IMG_8824.jpg
道の脇にふつうに生えてた木です。
ほんとにコーヒー?
なんでこんなとこに?

うちの実家の近くでも栽培してたうきゃ
たぶんコーヒーうきゃ


ふーん。
だとしたら、たぶん近くで栽培してたコーヒーの種がここで芽を出したんでしょうね。
へー。


IMG_8826.jpg
観光村に出て駐車場に行くと、運ちゃんは爆睡していました。
あまりに早く帰ってきて驚いたでしょうね。


さあ、最後の観光スポットに向かいますー。



続く。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 19:22 | Comment(22) | TrackBack(0) | チェンライ