2015年06月13日

鶏の足食べるうきゃ!

チェンライからバンコクに戻ってまいりました。
翌日の夜に帰国です。

バンコクでは、アソークにあるサムズロッジに宿泊いたします。

入口がちょっとわかりづらいホテル。
受け付けロビーが2階にあります。
受け付けを通らずに部屋に出入りできるので、受け付けで呼び止められると都合の悪いジョイナーがいる場合はここが便利ですw

130506〜タイウドンラオス 966
写真クリックでアゴダページ。詳細はそちらで。
古くて値段相応のホテルです。

荷物を部屋に置き、シーロムに向かいます。
Gダイアリーの編集部に挨拶しに行こうと思います。

Gダイの「タイでうきゃうきゃ日記」、前作の「子猿うきゃうきゃ日記」と併せてもう2年以上連載してるんですよね。
Gダイでは一番の長期連載になります。
その割りに、編集さんとは正直あまりしっくりいってない印象・・・
それも、僕が(当時)日本在住で顔をあわす機会も少ないというのもあるのかな、と思いまして、タイに行くたびに編集部に挨拶に寄ろうと心がけているのです。
気を遣う作家でありますw

IMG_8969.jpg
というわけで、シーロムにあるGダイ編集部で世間話を1時間ほどしてくるのでありました。


編集部を後にしまして、19時からはタイ在住のKMHさんとお食事に。
定番・スクンビット ソイ31のバーンイサーンムアンヨッですね。

IMG_8971.jpg
またここかよ!とお思いでしょうが、安定のおいしさです。
これまたいつもの料理を肴に世間話に花を咲かせるのでありました。

いい感じに酔っぱらいまして、ソイ15の方に流れます。
ソイ15のテルメとソフィテルホテルの間に、日本人がやってるバー屋台があるそうなのです。
KMHさんはそこが行きつけらしいので、一緒に行ってみます。

店長のNさんがいらして、少しご挨拶。
すると、子猿から電話がかかってきます。

今どこにいるうきゃ?
これからナムミョウもってそっち行くうきゃ!


ん??
ナムミョウ?
なんだっけ??

もう忘れておりますw
そう、チェンライで食べそこなった名物スープですね。
お忘れの方はこちらを読み返してください。
そういえば食べさせてやるとか言ってたなぁ。
それ、今から持ってくるの??

しばらくすると、子猿が意気揚々とモタサイ(バイクタクシー)に乗ってやってきます。

たーれっくの大好きなティンガイ(鶏の足)のナムミョウうきゃ!
たーれっくが好きだと言ったらボランティアで一緒に働いてる人が作ってくれたうきゃ!
食べるうきゃ!


texinngai.png
ううっ! 困ったな・・・
鶏の足、子猿漫画で写真使いたかったので、依然子猿に撮って送るようにしつこく言ってたんですよね。
それで、めっきり子猿は僕が鶏の足が大好きだと勘違いしているようです。
このあたりの詳しくはタイでうきゃうきゃ日記 1をお読みいただくと!

しょうがない、嫌いじゃないですから食べてみますか〜。

IMG_8973.jpg
Nさんにお願いして器を貸してもらい、子猿が持ってきたティンガイ(鶏の足)入りナムミョウ(ナムギョウ・チェンライ名物のスープ)をいただきます。

ん? これ、けっこう旨いぞ!
ていうか、美味しい!
めちゃくちゃ食が進みますよ!
一緒に食べたKMHさんは微妙な表情をしていましたがw

あっという間にペロリと完食してしまいました!

うきゃ!?
もう食べたうきゃ!?
そんなに好きうきゃ?


子猿、大喜びでカラになった器の写真を撮って作ってくれたボランティアの人に送っております。
電話でも、「たーれっく、旨い旨いとすごい勢いで全部食べちゃったうきゃ!」と報告しております。
うむうむ、ありがとうございます、とちゃんと伝えろよ! と言っておきます。


そんな感じでいい具合に酔っぱらい、お腹もいっぱいなのでホテルに戻って爆睡です。



続く。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 00:01 | Comment(27) | TrackBack(0) | バンコク