2015年09月28日

広いぞ、シュエダゴン・パゴダ

20150111_ミャンマー_5449.jpg
シュエダゴン・パゴダ
の見学が続きます。

20150111_ミャンマー_5450.jpg
ミャンマーの狛犬もいい表情!
色合いも上品でいいですな!

そういえば先日、狛犬のことを子猿に「犬」と言ったら笑われましたです。

あれはシントー(獅子)うきゃ

だそうです。
どっちでしょうね?

20150111_ミャンマー_5451.jpg
ぐるりと周りは曜日の神様が祀られていて、皆さん自分の曜日の神様に水をかけています。

このブログを読んでらっしゃるあなたはもちろんもう自分の誕生曜日は把握してますよね!
仏教国では何曜日に産まれたかが結構重要。
まだ知らない方はこちらでチェックを!
曜日占い

こちら、英語でも曜日が書かれた大きな看板が立っています。
そこにある仏像に年齢分(もしくは5回)水をかけるのが作法だそうです。

20150111_ミャンマー_5454.jpg
「世界行ってみたらこんなとこだった」でも紹介していたんですが、仏塔のエリアに入れるゲートがどこかにあるみたいなんですよね。
番組ではその中に入って、普段見られないありがたい仏像を紹介していました。
そこに入ってみたかったのですが、どこなのかちょっとわからず。
ここかな??

20150111_ミャンマー_5455.jpg
それより周りにまだまだ見きれないくらいの祠があるんですよ。

20150111_ミャンマー_5457.jpg
ここなんて天井がすごいことになってるし。

20150111_ミャンマー_5458.jpg
仏像も一つ一つ個性があって、じっくり見てるとすごく面白いです。
え?僕だけ?w

20150111_ミャンマー_5460.jpg
ただもう、裸足で歩く足が痛いんですけどね。

20150111_ミャンマー_5461.jpg
右にあるのが大掛かりな給水器。
水は無料で誰もが飲めるのですが、ちょっと飲む勇気はないですな。

20150111_ミャンマー_5491.jpg
かなりごつい浄水(?)装置で、そこかしこにあります。
地元の方はペットボトルにその水を入れたりしておりました。

20150111_ミャンマー_5463.jpg
これはミャンマー名物、空飛ぶお布施舟ですね。
お布施をして金箔などを購入し、舟(箱)の中に納めてそれをロープで仏塔の上まで運ぶのです。
ここはその出発点。
結構頻繁に箱が昇っていきます。

夢中で写真を撮っていますと、ロンジー(腰巻布)をまとったミャンマー人の男が近づいてきます。

日本人デスカ?

片言の日本語で何やら話しかけてきます。

おっと、これはネットかガイド本で見たぞ!
相手すると押しつけガイドしてきて高いガイド料せびられるみたいですね。
というわけで、無視であります。
基本海外で日本語で話しかけてくる奴らには要注意ですな。
ほんとに親切や好奇心で声かけてくる人もいるでしょうからちょっと心が痛みますが、仕方ないですな。


まだまだ続きます。
子猿が活躍しなくてすみません〜。


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 18:00 | Comment(9) | ミャンマー

シュエダゴン・パゴダに

ミャンマーはヤンゴンにあるシュエダゴン・パゴダにやって参りました。
入り口がいくつかあるみたいで、僕らは東の入り口から入場。

20150111_ミャンマー_5440.jpg
大きな菩提樹があるところからですね。

シュエダゴン・パゴダは外国人は入場料8000K(約800円)もしますが、ミャンマー人は無料だそうです。
なので、地元の方をはじめたくさんのミャンマーの人がゴザや弁当持参でやってきて、まるでピクニック会場のようにくつろいでおります。

20150111_ミャンマー_5441.jpg
ここでは綺麗な女性のグループがくつろいでいますね。

20150111_ミャンマー_5442.jpg
ミャンマーの仏像はどこか中性的な顔立ちをしています。

20150111_ミャンマー_5443.jpg
パゴダ(仏塔)を中心に、周りには大小さまざまな祠やお堂がいっぱい建っています。
結構不規則というか、無尽蔵です。
それらをじっくり見て回ったらすごい時間かかりそうです。

写真を撮るうきゃ!

子猿も、いつもよりは大人しく頼んできます。
敬虔な気持ちになっているんでしょうか?

20150111_ミャンマー_5447.jpg
時計回りに回るのがルールですね。

20150111_ミャンマー_5445.jpg
自由に休憩できる講堂がいくつかあり、お坊さんもお食事中。

20150111_ミャンマー_5446.jpg
残念ながら仏塔は修復中であります。
布で覆われ、細かい足場が組まれています。

20150111_ミャンマー_5453.jpg
どうやら5年に一度このような修繕工事がされるようです。
このときは2014年9月から2015年2月まで工事されていた模様。
あちゃー、運がいいのか悪いのか・・・

20150111_ミャンマー_5448.jpg
この仏塔は小高い丘に建てられているのですが、高さ100メートルあるそうです。
頭頂部にはダイヤやルビーなどの宝石が収められているそうです。

20150111_ミャンマー_5449.jpg
しかし…裸足で歩くの辛いっす!
子猿やMさんは平気そうなので、僕だけですね。
暑い、というより、裸足でじかに地面歩くのが痛くて辛いのです。
まいったなぁ。

足が痛くて集中して観て回れないのでした。


続きます。



写真が多いとページ開くのが重くなる、ということなので、ちょっと刻んでアップしていきたいと思います〜。

ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 08:00 | Comment(5) | ミャンマー