2015年10月15日

迷路に迷いたかった

ヤンゴン郊外観光。
アーレインガーシン・パゴダ、続きです。
というか、前記事でメインを紹介しちゃったんであとは地味ですけどw


IMG_6298.jpg
小汚い(失礼)今にも崩れそうな長屋があるのでのぞくと、白くまばゆい仏様が。
かわいくちょこんと座っております。

IMG_6299.jpg
ここは集会とか開かれるとこでしょうね。
結構広いです。

ぐるりと先に向かいます。

IMG_6300.jpg
ん? この星は何?

IMG_6301.jpg
小さな小屋になかなか立派な像が。
鶏・・・じゃなく、ヒンターという伝説の鳥に乗った弁財天ですな。
学問・教養の神様です。
小屋では、おばーちゃんがゴザ引いてくつろいでるのもご愛嬌。
僕らが入るとびびってました。
すんません。

IMG_6302.jpg
横道にはいると・・・お、立派な五重塔!
でも中には入れません。

うきゃ! 汚いうきゃ!!

この塔の周りは鳩の糞でいっぱいなんですよ。
もちろん裸足で歩いてるので、子猿は近づこうと致しません。
僕は踏まないよう注意しながら近くで見学。

IMG_6303.jpg
ここから中央に見えるパゴダとヒスイ色の塔。

IMG_6304.jpg
うわっ!
ナーガ様までヒスイ色!
なかなかのセンスですなぁ〜。

IMG_6305.jpg
これはミャンマーの神様ですね。
仙人のような神様がミャンマーにはたくさんいらっしゃるのです。

IMG_6309.jpg
さて、ここの目玉?でもある迷路ですね。
塀があって入り口は扉で閉ざされてます。
この迷路内部には入れないみたいですね〜。
かなり朽ち果てていまして、人がしばらく入った形跡がありません。

IMG_6310.jpg
迷路なのは魔が入ってきたときに迷うように、でしょうか?(勝手な解釈)
ちゃんと中まで行けるのかな?

IMG_6311.jpg
しかし、朽ち果てている・・・
いいのか??
余計な心配をしてしまうのでした。


IMG_6314.jpg
タクシーまで戻りますと・・・
あれ?フロントから白い煙吐いてる!
大丈夫??

運ちゃん、真っ青になりながらエンジンの様子を見ています。
マジで大丈夫??

煙も出なくなったので、運ちゃん恐る恐るエンジンをかけてみますと・・・
かかった!
よかった!
冷や冷やさせないでよ、運ちゃん!


またタクシーに乗り込みまして、本日郊外観光最後のポイントに向かいます。


続く。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 21:59 | Comment(10) | ミャンマー

緑の大仏と猫

ヤンゴン郊外観光。
次に向かいますのは、アーレインガーシン・パゴダというところです。
もう、ミャンマーのパゴダは名前が覚えられませんな。

アーレインガーシン・パゴダ.jpg
地図はこちら。
空港の近く。

到着であります!

IMG_6313.jpg
おお、なんとも他とは一線を画するデザインのパゴダ!
初めて見る形ですな!

IMG_6312.jpg
さて、どこから見ましょうか?
結構朽ち果ててて廃墟感が感じられます。

IMG_6285.jpg
最近色が塗られたとばかりのものはちょっとけばけばしい。
妙なアンバランス。

IMG_6288.jpg
仏様の足型もあります。


隅っこにあるひときわ廃墟な佇まいの建物にたくさんの信者と思しき人が入っていきます。
ん? こんなとこに先があるのか?と思い、ちょっとついて行ってみました。

迷路のように入り組んだ先に建物がありまして、恐る恐る入ってみます。

IMG_6289.jpg
階段を上りますと、ちょっとした個室が。
皆さん中央の棺に手を合わせております。
一人のおばさまが、「マミー、マミー」と僕らに言います。
マミー? あ〜〜、ミイラか!
偉い高僧の即身仏なんでしょうな!

しかし、なかなか気づきにくいところにありますな。
普通見落としちゃいますです。


元の場所に戻りまして、パゴダ周辺を回ってみましょう。
うっかり時計と逆回りで回っちゃったです。

IMG_6291.jpg
龍の柱と謎の金のフクロウ。
造形が面白いですな。
奥の仏様は強い日差しの陰になっちゃって真っ黒ですなw

かなり年季の入った本堂に入りますと・・・

IMG_6292.jpg
お、緑色の仏様!
タイのワット・プラケオのエメラルド仏もヒスイ色ですが、なかなかのインパクトです。

IMG_6293.jpg
後光のLEDも複雑な模様になっておりますな。

IMG_6294.jpg
天井もなかなかの風格。
やはり年季を感じますが。

IMG_6295.jpg
その周りをたくさんの仏像が囲みます。
若干漫画チックな造形が残念ですかね。
柱が派手。

子猿が、Facebookに載せるための写真を撮っております。
本堂にいた猫をなめての緑仏の写真を寝っ転がりながらの撮影です。
お、やつめ!
最近どんな写真を載せればフェイスブックで「いいね!」がもらえるかわかってきてる模様ですな!

さっそくたーれっく先生もパクって同じ写真を撮ります。
パクって寝っ転がりながら写真撮ってる僕を子猿が指さして笑っておりますが、気にしないw

IMG_6297.jpg
ぱしゃり。
しまった!
仏様にピントがあっちゃった!
いつも写真が下手ですみません。
猫のやつ、けっこう動くんですよ(と言い訳)。

このお寺、猫が多いです。
そこら中に猫がいる猫寺でもありました。


逆から回ったんでいきなりメインの本堂に来ちゃいましたが、先に向かいます。


長いので、続く!w



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 12:21 | Comment(10) | ミャンマー