2015年10月16日

白い大仏

ヤンゴン郊外観光、最後のポイントに向かいます。
タクシーはなんとかちゃんと走るみたいですね。

次は、ローカチャンター・アーバヤ・ラバムニ・パゴダというところ。
もう絶対覚えられない名前!

先ほどのアーレインガーシン・パゴダのすぐ近くです。
地図ではここ。
ローカチャンター・アーバヤ・ラダムニ.jpg

すぐに到着。
ここはまだできて十数年しかたっていない新しいパゴダですね。
奇麗な丘の上に本堂があるようです。

IMG_6315.jpg
おお!狛犬もナーガ様も真新しくてぴかぴかです!

うきゃ! キレイうきゃ!

子猿もFacebook映えする空気を察知したのか張り切っております。

IMG_6317.jpg
本堂まで長い階段が続くんですけど、足取りも軽いです。
もちろん、階段のとこから裸足ですよ。
途中木の株みたいなのが屋台で売ってますね。

たーれっく!
これ、粉(ペーン)うきゃ?


子猿が聞いてきます。

ペーン?
あー、粉っていうか、タナカだな!
日焼け止めみたいなものだ
つけてみるか?


子猿に勧めてみるのですが

いいうきゃ!

と先に進みます。

IMG_6319.jpg
ようやく大仏様が見えてまいりました。

IMG_6322.jpg
おー、でかい!
大理石でできているそうですよ!
大理石保護で空調の効いた環境にするためガラスで囲ってるそうです。
それはいいんですけど、光反射しまくりでいい写真が撮れません。
もうちょっと何とかならなかったんですかね〜?

子猿と一緒の写真も撮ってやります。
反射で何が写ってるのかよくわからない感じになりましたがw

IMG_6326.jpg
後ろにも回ります。
若干頭が大きい気がしますな。
よく大仏で頭が大きくてアンバランスなのを見かけますが、あれはなぜああなっちゃうんですかね?
下から見上げた時に遠近法でちゃんと見えるようにするため?
僕は何となく、最初は意気込みで大きく顔を創ったものの、胴体に入ったら計算ミスで体が小さくなっちゃった、っていうのが真相だと読んでおりますw

こちら、ミャンマーっ子の間ではパワースポットとしても評判らしいです。
巨大な大理石はなにかパワーを与えてくれる気がいたしますね。

IMG_6327.jpg
日差しが強くてとても暑いのですが、建物がまだいろいろあるので行ってみましょう。
裸足でw

IMG_6321.jpg
お地蔵さんな顔をした像。

IMG_6334.jpg
これはなんでしょう?
ミニパゴダ。
やはりおさい銭がこれでもかと投げ込まれております。

IMG_6333.jpg
いろいろ細かいのがあります。
これも、ミャンマーの神様ですね。

あちあち、足が熱いよ!

IMG_6331.jpg
振り返って、こちらが大仏様が納められた本堂。

熱いので戻りますか!
基本見るのはこの大仏様だけなので、あっという間ですな。

IMG_6328.jpg
階段に戻ると頭上には大きな絵が飾られていますな。
ちゃんと見ればよかった!

タクシーに戻ります。
これで予定の4か所すべてです。
お疲れ様です!

そしたら運ちゃんが提案してきました。

このさきにホワイトエレファントが見られるところがあるよ
そこも行ってみるかい?


ホワイトエレファントうきゃ!?

子猿の目が輝くのでした!


続く。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 23:41 | Comment(8) | ミャンマー