2015年11月03日

著作権的にやばいモーテル

ミャンマー、キンプンヤンゴンの中間の街・バゴーに到着です。

チャイティーヨー.png
地図ではこちらになります。

バゴーは以前ペグーと呼ばれてたみたいですね。

IMG_6541.jpg
真っ暗なバスターミナルで降ろされ、客引きの男どもにがしゃがしゃともみくちゃにされ、バイタクに乗せられました。
まだ夕方ちょいすぎだというのに街灯も少なく真っ暗なバゴーの街をバイクはひた走ります。
ノーヘルなので結構怖いです。

10分近く走ってようやく予約したホテルに到着いたしました。
ホテルというか、モーテルですね。


フェイスブック・モーテルであります。

うきゃ!?
フェイスブックうきゃ?
なんでフェイスブックうきゃ?


フェイスブック大好きな子猿が超食いつきます。
ふはは、計画通り!
アゴダでこのモーテル見つけたときは、子猿のためにここに泊まらなくてはいけない!と使命感のようなものを感じたので、思わず予約してしまいました!

もちろんこちら、本家には無許可でしょうねw

モーテルに関する詳しくは上の画像をクリック! アゴダのサイトに飛びます。


うきゃー!!

興奮して写真を撮りまくっている子猿。
フェイスブックモーテルをフェイスブックに載せるんでしょうw
いいのか?w

そんな子猿を横目にバイタクの運ちゃんに料金を払っていると、運ちゃんがこんなことを言ってきます。

明日の予定はどうなってるんだ?
観光するなら連れていくぞ!


お、商売熱心ですなぁ〜。

一応行きたいポイントは4か所ありまして、すでにチェック済みなのです。
明日朝起きたらモーテルのカウンターでタクシーでも呼んでもらってチャーターしようと思っていました。
でもまあ、小さな街ですしバイクでもいいかな?

運ちゃんに行きたい4か所を頑張って説明いたします。
さすがに全部わかるみたいです。
それらを観光した後、ヤンゴンに帰るのでバスターミナルまで連れてってもらうようお願いします。
さて、以上で一人おいくら?

すると、一人7ドル、と。

2人で14ドルですか!
決して高くはないですね!
想定の範囲内です。
相場はわかりませんが・・・

オッケーし、明日の朝迎えに来てもらう約束をします。

さて、モーテルのチェックインをしますか!
カウンターに向かいます。

すると、モーテルの係りの人とバイタクの運ちゃんらが激しくもめております。
結構大声で怒鳴りあう不穏な空気。
なんだなんだ??

そういえばヤンゴンのホテルでもありましたな。
どうやら、ここでも縄張り争いの喧嘩みたいです。
このモ−テル周辺を縄張りにしてるバイタクの運ちゃんとの兼ね合いでしょうね。
まいったな、僕らのことで喧嘩しないで!

言い合いを気にしてると、モーテルの受付のおっちゃんが「こっちこっち」とにこやかに僕らを迎えます。
なにやら用紙にいっぱい書かされました。
チェックインするのにこんなに細かく書かされたの初めてですよ!

その間に言い争いは何とか決着したみたいで、ようやく静かな空気に。

しかし、おっちゃんと後から出てきたおばちゃん二人に 仕事は何だ? どこから来た? とかめちゃくちゃいろいろ聞かれましたです。
日本人が珍しいのかな〜? まいった!

さて、カギを受け取り部屋に向かいます。
部屋は・・・


IMG_6543.jpg
うはっ、狭い!
超、ラブホ!


小さな蚊帳があります。

うきゃーーー!!
蚊帳うきゃ! 
これで蚊に悩まされないうきゃ!


子猿は蚊帳に大はしゃぎw
あまり狭いのは気にしないみたいw
早速蚊帳の中に入り入り口を締め切ります。

うきゃ! パチン! うきゃ! パチン!

と、中にいる蚊の殲滅作戦に出ます。

うきゃきゃきゃきゃ!
もうこれでいなくなったうきゃ!
これで完璧うきゃ!
たーれっくはもう入ってこなくてもいいうきゃ!


と言って蚊帳の中でどや顔の子猿です。

Wi−Fiは部屋にはなく、ロビーだけですね。
しかもめちゃくちゃ遅いです。
これには子猿様も文句たらたらでありました。


さて、お腹空いたので飯食いに行きましょうか。

受付のおっちゃんにこのあたりのお勧めを聞きますと、

ハンターワディーがいいよ!
絶対ハンターワディだ!


とめちゃくちゃ押してきます。

じゃあ、せっかくなのでそこに行ってみますか〜。

というわけで、そちらに向かいます。


続く。

ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 22:33 | Comment(10) | ミャンマー