2015年11月11日

登れるパゴダ

バゴー観光、次の目的地へ。
寝仏のシュエターリャウンからほど近い、マハゼティというパゴダです。

IMG_6602.jpg
おおでかい!
高さは101メートルだそうです。
奇麗ですね!

ここのパゴダは男だけ登れるネ!
登ってきて!ハイ!


オンサーが言います。
え?登れるの?
男だけ?

オンサーがあごでくいっともう一人のバイタクの運ちゃんに一緒に登るように指示します。
偉そうな態度!
オンサーのやつ、指示だけして電話片手にどっか消えちゃいましたよ。

登ってくればいいうきゃ!

子猿もそう促します。
子猿、登れたとしても登らないでしょうねw

IMG_6604.jpg
じゃあ行きますか!

IMG_6605.jpg
高いぞ!

IMG_6606.jpg
かなり急な、日本ではありえない傾斜です。
もう慣れましたけどw

IMG_6607.jpg
ぜはーぜはー。
でもきついのは変わらない!

IMG_6608.jpg
到着!おーすごい!
パゴダに登れるとは!

IMG_6609.jpg
ひぇっ!きょ、きょわい!
やはり結構な高さですな。
子猿はどこだ?
上にいる僕には全く関心なく、木陰で休んでるみたいですw

IMG_6610.jpg
ぐるりと一周回ります。

IMG_6613.jpg
それにしても、周りは何も建物ないですね。

IMG_6614.jpg

IMG_6616.jpg
ぽつぽつと仏塔の先っちょが見えるくらいですな。

IMG_6617.jpg

IMG_6618.jpg

IMG_6620.jpg
もう一人のバイタクの運ちゃんは朴とつで寡黙なあんちゃん。
僕が怖い怖いとビビるのを見て笑っております。
結構いいやつなんですよね。
オンサーに染まらないことを祈るばかりです。

IMG_6625.jpg
それにしても、この細い道ですよ!
年間何人かは確実に落ちてるでしょう。

IMG_6628.jpg
一周終了!
いい経験しました!

おっかなびっくり登ってきた階段を下ります。

木陰でぼけーっとしてる子猿と合流。

怖かったぞ!

と熱く説明しても、うきゃー と無関心でありますw

IMG_6633.jpg
パゴダの周りもぐるっと回ってみましょう。

IMG_6634.jpg
ペンキ、一生懸命塗ってますねw

IMG_6639.jpg
なかなか造形の素晴らしい狛犬。

IMG_6640.jpg
ナーガ様もいい塗装のはがれ具合w

IMG_6641.jpg
遺跡風建物も。
中には仏像が祀られています。

IMG_6647.jpg
年季を感じる狛犬。

IMG_6649.jpg
ナーガの代わりに、ワニがいます。
これは珍しい。

IMG_6652.jpg
あれ?菊のご紋!
日本にゆかりが?

IMG_6653.jpg
その奥にある白い象の像。
急に色鮮やかな像があるので面くらいますな。

IMG_6655.jpg
そして漫画チックな表情の僧の像。
子猿はこういうのがすごく嫌いなので素通りしていきますが、僕は結構好きですw
いい表情だなぁ〜。

IMG_6657.jpg
ほんとはもっといろいろあったんですが、皆さん興味ないでしょうからかなり割愛ですw

急ぎ足ですけど、最後のパゴダに向かいましょう〜!


続く。



ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 09:14 | Comment(10) | ミャンマー