2015年11月16日

親鳥はどこへ行った?

ヤンゴン。
ホテルでうとうとしていたら夜になっちゃいました。
飯でも食いに行きましょうか!

Mさんにも声をかけ、子猿もたたき起こして準備させます。
急げ急げ!

今日でミャンマーは最終夜。
明日の昼にはバンコクに戻ります。
その前に、夜のライトアップされたシュエダゴンパゴダに行ってみたいんですよね。
昼のシュエダゴンパゴダはすでに行っていますが、夜の奇麗さは格別だそうですから!

それを言うと子猿は明らかに不平な顔!
めちゃくちゃめんどくさそうです。
しかし、そんなのは無視でありますw

というわけで、早く食事を済ませ向かいたいと思います。
子猿も、またロンジーを着用です。
ミャンマー人にしか見えませんw

で、どこに食べに行きましょうか。
現在18時。

正直、もうミャンマー料理に期待はしていません。
なので、ここで新しく店を開拓するよりは、以前食べてハズレじゃなかったところで食べたほうが無難!
というわけで、初日に食べたモンスーンにまた食べに行こうと思います。
消極的作戦ですが、確実でしょう。

ちょっと高級なレストランですけど、手持ちのチャットも余裕があるので使っておきたいですね。

モンスーン、結構混んでおりまして2階に通されます。
2階には日本人の団体客が4〜50人ぐらいいて、横長のテーブルを占拠しています。
うわっ、なんじゃこりゃ!?

旅行ではなくビジネス関係の人たちみたいですね。
騒ぐことなく静かに上品に食事をされていましたが、日本人団体の近くってちょっと嫌ですね。

僕らも料理を注文したのですが・・・
混雑していたからか、めちゃくちゃ待たされます。

小一時間してやっと料理来た〜。

IMG_6690.jpg

IMG_6691.jpg
なんでしょう?
見事に茶色なラインナップ。
相変わらずなに頼んだか覚えていないw
次からはメモ取ります〜。
おかげさまで味は美味しかったですよ!

しかし、食事が終わったらもう20時超えてますよ。
しまった〜!
こんなに時間がかかるとは!

シュエダゴンパゴダは、ガイドブックによると21時までらしいんですよね。
タクシーで向かって15分、もうほとんど時間ないですよ。
待たされた分ビールも進んじゃってへべれけだしw

あきらめ・・・ますか・・・

うきゃ〜〜〜!!
しょうがないうきゃ!
ホテルに戻るうきゃ!


露骨にうれしそうな子猿ちゃんです。
ちぇっ!


部屋に戻ってもご機嫌な子猿。

たーれっく!
気が付いてるうきゃ?
鳥の巣があるうきゃ!


え?
あ、ほんとだ!

IMG_6692.jpg
部屋の上部に窓があるんですけど、そこに鳥の巣が作られています。
ひながいるみたいで、ピーピーと鳴き声も聞こえますね。
ていうか、こういう構造だから蚊がいっぱいいるんですよねw

うきゃ!

子猿がベッドの柱に登って巣の中を覗きこみます。

ピピッ!

親鳥はびっくりして逃げていきます。

うきゃきゃ!
逃げたうきゃ!


無邪気に笑う子猿。

バカッ!
怖がって戻ってこなくなったらどうするんだ!


そう叱ると、焦っています。

戻ってくるうきゃ!
すぐ戻ってくるうきゃ!


必死で弁明する子猿。

ピーピーピーッ!

鳴くひなたち。
僕も軽口で言ったのに、ほんとになかなか親鳥は帰ってきません。

ピーピーピーッ


まだ帰ってこないうきゃ〜・・・


本気で凹んでいる子猿。

ピーピーピーッ

ひなたちの鳴き声がいつまでも続く中、就寝するのでありました・・・


続く。


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 15:24 | Comment(10) | ミャンマー