2015年12月28日

レインボーの新看板

ちょっと番外編。

タイで擬似恋愛中毒しんどろーむ: 潜伏期〜初期症状 (Thai:Po)
(画像クリックでAmazonページへ)
タイ友の新井広大さんが電子書籍を出しました!
広大さんの赤裸々な体験記をぜひどうぞ!



というわけで・・・最近の話。

先日、すごく久しぶりにナナプラザに行ってまいりました。
せっかくバンコクに住んでいるのに、なかなか忙しくてゴーゴーにも行けない日々です。

この時はタイ友の方も来られたので、1か月半ぶりにやってまいりました。
現地で合流です。

IMG_0166.jpg
ナナプラザ、すごく変わりましたね〜。
ちょっと来ないと変化が激しいです。

特に、18歳未満を働かせたとかで逮捕者が出てしばらく休業になってたレインボーグループの変化は大きいですね。
今は通常営業ですけど、看板とか新しくなっていました。

IMG_0167.jpg
でも、この看板は正直どうでしょう・・・?
せっかくタイに来たのに、日本語はそんなに見たくないかも?

そして、店頭に掲げられたこの看板・・・

レインボー看板1.jpg
う〜〜〜む、これは・・・

よし! たーれっく先生が直してしんぜよう!
たーれっく先生は、実はかわいい女の子を描くのが得意なんですよw

というわけで、フォトショップで元の絵のイメージを壊さないようにきゅきゅ〜っと絵をいじってみました。

レインボー看板2.jpg
どうだ!
これでちょっとはかわいくなったんじゃないかと!

なに?あまり変わっていない? ちぇっ!
よーし、興が乗ってきたぞ!
こうなったら全面描きなおしてみましょう!

というわけで、僕の絵全開で描きなおしたのがこちらです。

レインボー看板3.jpg
ふはは、どうです?
日本っぽすぎてやっぱり異国感ないかな〜〜?

でも、もしレインボーのオーナー、看板変えたい、もしくは新しい看板作る時は連絡くださいw
安くしますよ!w
เจ้าของrainbow ถ้าอยากเปลี่ยนป้ายเป็นที่ผมว่าดอย่างนี้ ช่วยติดต่อผมหน่อยครับ

このナナに行ったときのことをツイッターで写真付きでつぶやいたら、子猿にめちゃくちゃ怒られました。
子猿のやつ、僕のツイッター監視してるんですよね〜。
じ、自由につぶやけない・・・
とほほ〜。

というわけで、番外編でした!

次からはアユタヤ編になります。


続く。


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 20:00 | Comment(16) | 子猿日記

バンコクお気軽お引越し

散々ボロボロになりつつもバンコク到着です。
2015年2月末。
このころはレートも最悪だったんですよね。
10000円が2700Bほど。(現在2015年12月末は2990B)
僕の経験でも一番悪いレートです。

まずは、ホテルを3泊だけ取っています。
その3泊の間に住居を決めようと思います。

タイの賃貸住宅は、おおざっぱに言うとマンションとコンドミニアムに分かれます。
マンションは棟のオーナーがいて、そのオーナーから借ります。
コンドミニアムは棟の部屋ごとにオーナーがいて、そのオーナーから部屋を借ります。

何が変わるかというと、細かい話になるのでここでは割愛しておきます。
ぶっちゃけ借りる側にはそんな変わりはありません。

僕の条件は、
・オンヌットかホワイクワン周辺。

・仕事で必要なので、早いネット環境

ですね。
オンヌットはやはり物価も安く住みやすそうですからね。
ホワイクワン近辺も、雑多な下町感が気に入っています。

子猿と一緒に部屋探しです。
あ、子猿とは一緒に暮らしませんよ、仕事の邪魔なのでw。
子猿もその気はないみたいですし。

部屋探しに関しては漫画の「タイでうきゃうきゃ日記」第16回でも描いたので、そちらも読んでもらえると!

タイにも不動産会社はありますが、3万バーツ以下の物件はまず扱っていません。
金持ちにしか用がないという、とてもわかりやすいシステムです。
僕が探している7000〜12000Bくらいの物件は、足で探すしかないようです。
めぼしいマンション・コンドーの1階にある管理事務所にアタックして、部屋を見せてもらい契約するやり方ですね。

3日かけてオンヌット・ラマ9世駅・ホワイクワン駅周辺を20件以上見て回りました。
子猿もぶつくさ文句炸裂です。
でも、見て回るのも僕は結構楽しかったですけどねw

結局、一番最初に見たオンヌットのコンドミニアムに決めましたw
若干狭いのですが(それでも1DK)、一人暮らしには十分。
アソークなどの中心地に出るには若干不便ですが、そのほうが遊ばなくてすむでしょうw
子猿もあきれるこの決断。

タイのマンション・コンドミニアムはテレビや冷蔵庫、ソファーなどの家財道具は最初から備え付けです。
敷金・礼金はなく、僕のコンドーの場合3か月分のデポジットを払うだけです。

4日目に荷物をもってタクシーで引っ越してまいりました。
なんというお手軽お引越し!

子猿がキティちゃんベッドカバーを持参し、ベッドに勝手に装着したエピソードは漫画でも描きましたねw
今現在それはありませんよw
さすがに、変えました。

そんなわけで、バンコク生活がスタートしたのでした!


今後の日記は、子猿と出かけた旅行をメインに書いていこうと思います。
よろしくお願いしますです!



続く。



ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 10:00 | Comment(12) | バンコク