2016年02月11日

外づらのいいゲストハウス

マレーシアのマラッカ。

IMG_1534.jpg
予約したラヤンラヤンゲストハウスに到着したのですが、でかいバックパック持った若い中国人男性の二人組がずっと受け付けのおねーさんと話していて待たされます。
困ったな・・・実は先ほどから猛烈な便意に襲われているのです。

5分以上たつのに終わる様子もないのでしびれを切らし、「すみません!トイレ貸してください!」と叫びます。

おねーさんがカードキーで中に入るドアを開けてくれて、トイレの場所を教えてくれました。
た、助かった!!

すっきりしてあきれ顔の子猿のところに戻ると、ようやく受付があいております。
やっとか!
いったいなにもめてたんでしょうね?
飛び込みで来たにしてもそんなに時間かからないでしょ?

僕らは1分でチェックイン完了。
デポジットが50RM。

子猿がうずうずしているので、「自転車は借りれますか?」と聞いてみます。
入り口に自転車が置いてあるんですよね。

IMG_1537.jpg
1台1日5RM(165円)。
こちらもデポジットが1台50RMつきます。
2台借りておきます。

IMG_1536.jpg
こちらのゲストハウス、共有スペースはなかなかおしゃれであります。
ゲストハウスって味のある凝ったところが多いので、いつも楽しみなんですよね。
ここもなかなかいい雰囲気だぞ!
ゲストハウスの詳細はこちらで
こちら、アゴダにもエクスペディアにも名前がなくなっちゃってますな。
なにがあったんでしょう?

部屋に案内されて入ってみますと・・・

IMG_1535.jpg
うはー、窓もなく収容所のような質素な造り!
あちゃー!
エアコンが新しいのだけがよいところ。

予約の時によく見ずに「窓なし」でクリックしちゃったのかな?
しまったなぁ。

まあ、今日ひと晩だけですしね!
早々に出かけましょうか!

あのマッチョな像のところにまた行きたいうきゃ!!

子猿のリクエスト。
おっと、前回も行ったあのボディビルダーの像、そんなに気にいってましたか。
前はそんなそぶりは全然なかったし、子猿が気に入りそうな造形じゃないのにw。

それに、あのマレーシア料理食べた店にもまた行きたいうきゃ!

おっと、そこはまさにこれから行こうと思ってたお店!
気が合いますな!

さっそく自転車にまたがり、まずはマッチョな像を目指します。


続く。


ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 10:00 | Comment(8) | マレーシア