2016年03月14日

サメットの理想的ビーチ

サメット島。
南端制覇をした(という思い込み)の満足感に浸りつつ、帰路につきたいと思います。

IMG_2208.jpg
バイクで道を戻ります。

おや?横道がありますね。
ちょっと寄り道してみましょうか。

IMG_2214.jpg
舗装されていない道路に入ってみると、ビーチが見えてきました。
バイクを停めて、少し見てみましょう。

IMG_2216.jpg
うはっ、こじんまりとしたビーチだけどいい雰囲気!
これはなかなかいいぞ!

IMG_2218.jpg
波遊びしてる人も多からず少なからず。

IMG_2219.jpg
そしてなんといってもこの桟橋!
味があるなぁ〜。

IMG_2217.jpg
レストランになってるみたいです。
素晴らしい!
せっかくなのでここで食べていきましょうか!

IMG_8382.jpg

IMG_2220.jpg
子猿もこの雰囲気が気に入ったのかはしゃいでおります。

IMG_2221.jpg
桟橋の脇に造られたお座敷へ。
さっそく料理を注文。

IMG_2224.jpg

IMG_2226.jpg
いや〜、いいなぁ〜。
波打ち際ではしゃぐ皆さんの嬌声と波の音を聞きつつまったり・・・
全然頼んだ料理が来ないんですけど、平気ですw
もうね、店員さん全然やる気ないんですよ。
この気候に環境だとやる気も起こらないでしょうねw

IMG_2227.jpg
やっときた!
ソムタムにガイヤーンといった定番料理。

IMG_2228.jpg
それと、トムヤムクンですな!
お味も雰囲気のトッピングが効いて2割り増しぐらい美味しく感じます。
お値段も若干ですが観光地価格だった気が。

お腹も膨れまったりです。
たまたまかもしれませんけど、お客は多くもなく少なくもなくちょうどいい感じ。
子猿も、我が家かのようにくつろぎまくっております。

IMG_2230.jpg

IMG_2231.jpg
陽もゆっくり暮れてまいりました。

IMG_2232.jpg

IMG_8388.jpg
ライトアップされた感じもまたさらに雰囲気がいいですね。
なんという南国感!
なんというリゾート感!
僕が求めていたものがここに!!

IMG_2234.jpg
夜も更けてまいりました。
そろそろホテルに戻りましょうか。

夜のサメット島はほとんど交通量もなく、しかも街灯もまばらなので暗くて結構怖い!
観光地化が進んだ、といってもさすがにまだまだ静かなサメット島です。


ホテルに到着。
子猿は部屋でのんびりしてるというので、一人でサイケーオビーチのほうに行ってみようと思います。
サメットで一番賑やかなビーチです。


続く。

【追記】このビーチの名前はアオワイビーチというそうです。
「タイうきゃ」4巻では「アオチョービーチ」と記載しちゃっています。すみません〜〜。
でも、アオチョーと合わせて訪れていただければ!




ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 15:57 | Comment(10) | サメット