2016年04月18日

難しいトゥクトゥクの交渉

ルーイ市内からチェンカーンまで、TKさんカップルと4人で観光に行きたいと思います。
どうやって行きましょうね?

チェンカーン.png
チェンカーンまでの地図はこんな感じ。
ルーイ市内からは約50キロですね。
しかし、iPadで見るグーグルマップの地図は見にくくてグロいですな。
(追記:すみません、iPadのグーグルマップの設定が「地形」になってました。
次からはグロくない地図をお送りしますw)

僕と子猿だけで行くとしたら、バイクをレンタルして(一泊250B)頑張って2ケツで向かう・・・
か、それはしんどいのでバスターミナルからバス、もしくはソンテウ(乗り合い軽トラ)で向かう。

バス・ソンテウはお値段も安い(100B以内)のでいいのですが、向こうについてからが問題。
着いたはいいが足がないと何もできませんからね。
(着いてからわかったんですが、レンタル自転車あり。バイクは不明)

僕らは4人なので、まず最初は車を借りていこうとTKさんの提案。
彼が言うには、昨夜トゥクトゥクのあんちゃんに聞いたら、ホテルの近くにレンタカー屋があるという情報。
車なら1日5〜600Bで借りられんじゃないかという目算です。

しかし、ホテルのレセプションのおばちゃんに聞いてもレンタカー屋は知らないと言います。
通りに出て、食堂のおばちゃんや客待ちしてるトゥクトゥクのあんちゃんに聞いてもレンタカー屋なんてないよ、という回答。
えー?

仕方なくタクシーかトゥクトゥクをチャーターしていこうということに。
うーん、高そうだな・・・
さて、そのお値段は??

まずホテルに戻ってレセプションのおばちゃんにまた聞いてみましょう。
車を運ちゃんごとチャーターして、2000B。
えーーーっ!?
高っ!!
1000Bくらいとふんでいたのに・・・

聞き込みをしてみましょう。
また通りに出て、先ほどのトゥクトゥクの運ちゃんらに聞いて回ります。
しかし、やはりカルテルが結ばれているらしくw、みな口をそろえて「1700B」との答え。

しかし、TKさんが世間話していたトゥクトゥクの運ちゃんが、「1200Bでいいよ」と言っています。
おっ!
背に腹はかえれませんな!
オッケーして喜んでいますと、「チェンカーンのどこへ行きたい?」と聞いてきます。
どうやら、チェンカーンまでが往復1200B、もし寄りたいところがあれば、1か所につき100Bということらしい。
ちぇっ! なんだよ、それー!

とりあえず、古い町並みのある旧市街、それと、メコン川の川辺の2か所はテッパン。
あと1か所は道すがら考えるということで計3か所、合計1500Bで手を打ちます。
なんだ〜、結局1700Bとそんなに変わらない値段ですよ。
1700Bの運ちゃんも同じような値段設定かもしれませんが。

運ちゃん、車を取ってくるのでホテルの前で30分待て、と言って去っていきます。
よかった、あのおんぼろトゥクトゥクで行くんじゃないんですなw

ホテルに戻り、ロビーで待ちます。
あ、ホテルではほかの宿泊客がホテル朝食食べてる!
僕もこの待ち時間に食べ損ねたホテルの朝食をいただきたいのですが・・・
実はこの日はホテルをまた移るのでもうチェックアウトしちゃったんですよね。
しまったーw

そう子猿に漏らすと、

そんなの別にいいうきゃ!
食べたいって言ったら食べさせてくれるうきゃ!


と言っています。
確かにそれくらいの融通は利かせてくれそうですが、それを言い出せない小心者のたーれっく先生ですw

あ、チェンクインの時のバウチャーがない問題、あれはホテル側がエクスペディアに確認してすぐ問題解決していました。
書き忘れていてすみません。


時間通りに先ほどの運ちゃんがでかいピックアップトラックでやってきました。
僕が助手席、子猿にTKさんカップルの3人は後部座席に、荷物は野ざらしの後部荷台に乗せて出発です。

IMG_3006.jpg
チェンカーンへ!


続く。




ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 17:50 | Comment(6) | イサーン