2016年05月09日

ホアヒン・カオタキアップでの立ち往生

ホアヒン取材旅行。
次は、カオタキアップに向かいます。
こちらは、時計塔から南へ7.5キロほど行ったところにある小高い丘です。
頂上にはお寺があり、ホアヒンビーチを一望できます。
そして、野生の猿がいっぱいいることで有名ですね。

ホアヒンカオタキアップ.png
地図だとこちら。

バイクを走らせて近くまで来たのですが・・・
あれ?どうやって行くんだっけ??w

ちょっと道に迷ってると子猿が後ろで

なにやってるうきゃ! こっちの道うきゃ!

と指図してきます。
むむ?なんでお前覚えてるんだよ!

覚えてないたーれっくがバカうきゃ

と後ろで(おそらく)ドヤ顔です。

IMG_2511.jpg
あ、そうそうこの道この道!

IMG_2515.jpg
そうそうこの坂!
でも、記憶だとかなり長い距離の坂だった気がしていたんですが、実際はちょびっとですな。
記憶とはあいまいなものですなぁ。

バイクを停めて、またがったままこの坂の写真を撮ってると、子猿があきれています。

なんでこんなとこの写真なんか撮ってるうきゃ??

確かに、何の変哲もないただの坂の写真ですねw

IMG_2513.jpg
でも、この写真、こう使います。
hoahinbike.jpg

坂なので写真撮りづらいなぁ〜と思ってると、「ばしゅう!」と変な音が聞こえました。

うきゃ?何の音うきゃ?

むむ?まさか!?

バイクを降りてタイヤを確認すると・・・
やっぱり! パンクしてる!!

うは〜〜〜、レンタルバイクでパンクするのこれで2回目だよ〜〜!
(自転車を入れると3回目w)
なぜいつもパンクする〜〜!!
う〜〜む、どうしようか・・・

IMG_2518.jpg
バイクをとりあえず地面が水平なところまで引いて停めます。

そこへ、モタサイ(バイクタクシー)のおばちゃんが偶然通りかかって停まります。
パンクかい? 大変だね。修理できる店まで乗っけてってあげるようか
みたいなことを言ってくれてます。
これは助かる!
とりあえず、子猿を乗っけてもらって向かわせます。

一人その場で待ちます。
でも、どうするんだろう?
修理工が道具持ってきてくれるのかな?
とりあえず、帰ってくるのを待ちますか。

ぼーっと一人佇んでいますと、ざざっ! ざざつ!と周りの木や草むらから猿が出てきます!
IMG_2523.jpg
うわっ! さっきまで見かけなかったけど、結構まわりにいっぱいいるんですな!
さっきのモタサイのおばちゃん、手に木の棒を持っていたけど、あれは猿対策なんでしょう。

10分もしないうちに子猿がバイタクのおばちゃんと戻ってきます。
すみません、子猿がなんて言ったか忘れちゃいましたが、要約すると修理屋さんは来れないかいないみたいな結論です。

え〜〜??

モタサイのおばちゃんに「いくらですか?」と聞くと、「いいよいいよ」といってお金を受け取らず行ってしまいました。
や・・・やさしい・・・!
なんていい人だ!

しかし、パンク問題は解決していません。
う〜む、どうしましょう・・・?

うきゃ!まかせるうきゃ!

子猿がおもむろに電話をかけ始めました。
なにをするつもりだ?


続く。



ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 10:00 | Comment(6) | ホアヒン