2016年06月09日

派手派手だよ、ワット・ノーンブア!

ウボンラチャタニー、市内お寺探訪。
最後はワット・プラタート・ノーンブア(ワット・ノーンブア)であります。

こちらは、1956年に仏陀入滅2000年を記念して建てられたそうで、仏陀の遺骨を納めた高さ56メートルの仏塔が見どころだそうです(「地球の歩き方」による)。

こちらのその仏塔、以前は白くてすすけててボロボロだったみたいですけど、つい数年前にキンキラキンに塗りなおされたのですよ。
それはそれは派手にきれいになったみたいなので、ぜひ行ってみたかったんですよね。
あ、初めて行くんですけどねw

僕がよく拝見させてもらっている「泰国の変なスポット」さんも2007年にこちらに来られてるみたいで、こちらの記事でその当時の姿を見ることができます。
比較してもらえると興味深いかと。

またしてもiPhoneのグーグルマップでウッドさんをナビしつつお寺に向かいます。
やばー〜〜、もうバッテリーがほぼありません・・・節約節約。

ワットプラターッノーンブア.jpg
地図ではこちら。
遠くからでも目立つ仏塔で場所はすぐわかります。
寺院内に車を停めます。

IMG_3484.jpg
こちらが入口(中から)。
観光客がひっきりなしに来ますね。
人気の観光スポットのようです。

IMG_3485.jpg
お寺内の地図も新しいですね。

IMG_3487.jpg
ジャーン!
こちらであります。
は、派手だなぁ〜〜!!

IMG_8890.jpg
きれいなお寺だと写真映えするので子猿も大喜びですね!
iPhoneのバッテリーないのであまり撮ってやれませんが。

IMG_3489.jpg
若干上部が工事中。
しかし大胆なモデルチェンジであります。
まったく前とは別物になったといっていいでしょう。
そして、観光客も大幅に増加!
同じものでも見せ方を変えることによって新しいものに見せる・・・まさにイノベーションであります!

IMG_3488.jpg
街灯まで派手派手ですからね!
かっこいいじゃないですか!

IMG_3490.jpg
ろうそく祭りが街の象徴なので、ろうそくを模した街灯も。
そういえば、街の中心の公園にある巨大ろうそくとガルーダのオブジェ、見損ねました・・・

IMG_3491.jpg
入口の一つ。

IMG_3492.jpg

IMG_3493.jpg
若干微妙な仏教画も味かな・・・?w

IMG_3494.jpg
線香を捧げる台もまたすごくかっこいい!
この動物は何でしょう?

IMG_3495.jpg
仏塔の装飾も美しいです。
少し金色が剥げてますけど(みんなが触るから?)。
最初に白を塗ってその上に金色を塗ってるのがわかりますね。

IMG_3496.jpg
中に入る金ぴかの仏像もまだビニールにくるまれていますね。
これはまだ梱包を解いてないのかこういう仕様なのか??

IMG_3497.jpg
上のほうのレリーフも見事です。

IMG_3498.jpg
さあ、中に入ってみましょう。

IMG_8893.jpg
うはぁ・・・っ!

IMG_8894.jpg
す、すごい金ぴか!!
さすが仏陀の骨を納めているだけのことはあります・・・!

IMG_3501.jpg

IMG_3504.jpg
これは・・・ただただすごいのひと言ですよ!
入ったとたん空気が変わります。
光の反射具合がいい感じ!

IMG_3500.jpg
曜日の神さまのおみくじまでこの荘厳さ!

いいものを拝ませていただきました!
まさに眼福であります。

外に出て周りを散策してみましょう。

IMG_3505.jpg
壁も統一して派手ですね〜。
下の小窓は寄進者の墓標でしょうか。

IMG_3506.jpg
あ、ろうそく祭り(キャンドルフェスティバル)の山車だ!
これは、レプリカですね。

IMG_3507.jpg

IMG_8898.jpg
レプリカでもすごく細かくできていてクオリティ高いです。

IMG_3508.jpg
後ろから見たところ。
デザインが素晴らしい!

IMG_3511.jpg
さらにもう一つ。

たーれっく!
これを見るうきゃ!
珍しいうきゃ!


IMG_3509.jpg
子猿はぶれずに木の実のほうに興味があるようですw
なにやら解説してくれましたが、興味がないのか全く覚えておりませんw(すみません)

IMG_3510.jpg
周りにもたくさんの仏様が祀られています。

IMG_3512.jpg
礼拝所ですね。
(あれ?外観の写真がない)

IMG_3513.jpg
入口のほうを振り返ったところ。
教会風のデザイン。

IMG_3514.jpg
こんな天井画も西洋っぽいですね。
これも最近描かれたのかな?

IMG_3515.jpg
天井も東洋と西洋が混じった感じ。

IMG_3516.jpg

IMG_8900.jpg
祀られてる仏様も立派ですね。
一番上の涅槃仏は、ライトアップされてなまめかしいですなw


そして外に出ますと・・・

IMG_8901.jpg
あ!ろうそく祭りの山車の本物だ!
しかも、今まさに製作途中!!

IMG_8902.jpg
この一週間後が祭り本番でパレードがありますからね。
最後の急ピッチで仕上げているところでしょう。

IMG_3519.jpg
すごい!なかなか見られませんよ!
間違えて一週間前に来ちゃいましたがw、怪我の功名とはこのことですな!
大まかに形を作ってからディテールを仕上げていくんでしょうね!
すごい!

その横には・・・

IMG_3520.jpg
おおっ!本物の蝋でできた山車!!
これは常設みたいですね。

IMG_3521.jpg

IMG_8904.jpg
色が時間がたっていい感じに渋みを出しています。
レプリカではこの味は出せないですね。
そして、このディテールの細かさ!!

惚れ惚れしますな・・・!

いや〜、ウボン最後にいいものを見させていただきました!
満足してこちらを後にするのでした!!



しかし、僕は見てしまった・・・
寺の片隅に打ち捨てられているものを・・・


IMG_3522.jpg
うう、なんだろう、このいたたまれない気分。
見てはいけないものを見てしまったような・・・



では、バンコクに戻ります。
ウボンからバンコク、大変な大移動の始まりです。



続く。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 10:00 | Comment(8) | イサーン