2016年06月13日

ピッサヌロークに取材旅行

2015年9月に行ったタイ中部の街・ピッサヌロークへ子猿と行った時の旅行記に入ります。
ピッサヌローク、何気に何回も来てますね。
チェンマイやスコータイに行くときの中継点にもなりますからね。

ピッサヌローク地図.jpg
位置の確認、地図ではこちら。

今回も、漫画版「タイでうきゃうきゃ日記」第17回の取材のための旅行です。
2012年に行った時の話のコミカライズですね。

タイ国鉄で向かった前回の旅行、取材なので今回も鉄道で向かいます。
子猿は露骨に嫌がりましたが、帰りは飛行機ということで、納得させますw

タイでうきゃうきゃ日記 5
タイでうきゃうきゃ日記 5
今回の取材の成果は、電子書籍「タイでうきゃうきゃ日記」5巻に収録されています。
現在2016年6月いっぱいまでセール中ですので、この機会にどぞ!


前回と同じく、出発はフアランポーン駅からであります。
子猿との集合時間の約束は、朝の8時。
必ず時間前に来る子猿は、今回も15分前には到着したみたいで、しきりにLINEで
「レオレオ!(早く来るうきゃ)」
と送ってきます。

僕も約束5分前到着で子猿と無事合流。
チケット買いに行きましょうか。

IMG_3722.jpg
国鉄フアランポーン駅の駅舎。

1701.jpg
漫画ではこんな風に使います。

そのとき、駅舎内にタイ国歌が鳴り響きます。
朝8時と夕方6時に公共機関で放送されるやつです。

IMG_3733.jpg

IMG_3732.jpg

IMG_3734.jpg
みなさん、座ってる人も歩いてる人もその場で直立です。
この曲が聞こえている間は静聴しないといけません。
この一体感、結構好き。

IMG_3724.jpg
曲も終わり、チケット購入しに窓口へ。
今回も前回と同じ快速で向かいたいと思います。

前回は快速で、冷房も効いてあまり旅情がなくて寂しかったんですよね。
のんびり旅情を感じるためローカル線(普通)で行きたかったのですが、取材で快速車の車内写真が必要なので、今回も旅情なしの方向ですw

というか、普通で行くとピッサヌロークまで8時間かかるんですよね。
特急だと7時間。
僕らが乗る快速だと4時間10分です。

IMG_3735.jpg
チケットゲット。
指定席で一人479Bと、けっこうお高め。
普通だとたぶん100Bもしないかと(未確認)。

IMG_3726.jpg
プラットホームへ。

IMG_3727.jpg
8時半出発です。
前回は1時間以上遅れての出発だったんですが、今回はどうかな?

IMG_3737.jpg
おーもうすでに来ているぞ!
優秀優秀!

IMG_3741.jpg
乗り込みましょう。

IMG_3746.jpg

IMG_3749.jpg

IMG_3750.jpg
前回とは車両の雰囲気が違いますな。

IMG_3753.jpg
おっと、窓の清掃がw
水をぶっかけ、大胆に掃除です。

IMG_3758.jpg
定刻通り出発!
すごい!w

IMG_9159.jpg
冷房も効いて快適な鉄道旅です。
ただし、旅情薄しw

IMG_9160.jpg
のどかな田園風景が続くところが旅情かな?

IMG_9162.jpg
お弁当付き。
子猿は「まずいからいらないうきゃ」と手を付けず。
たしかにおいしくはないけど、もったいない!

IMG_3762.jpg
4時間ちょいかけ、定刻通りピッサヌローク到着です。

IMG_3773.jpg
えーーっ!
なんの事件もなくてすみませんw
順調順調。

そして、取材写真撮影もがんばらねば!
駅前で待機するトゥクトゥクの写真を撮らないと!
これも漫画で出てきます。
ピッサヌロークのトゥクトゥクはミゼットを改造して作られていて、とてもかわいいのです。

IMG_3778.jpg
しかし、あちゃーーっ!
暑い日差し対策でカバーシートがかけてあるーっ!
これは台無しだ!
ちぇっ!

IMG_3776.jpg
そしてこのトゥクトゥク、広告入りのがすごく増えたんですよね。
2012年はほとんど見かけなかったのに。
エアアジアが多いです。
以前のオリジナルカラーのが断然いいんですけど、運ちゃんにしてみれば広告代の実入りがいいのかな?

今回は前回も利用した駅前すぐにあるいつものホテルなので、トゥクトゥクは利用いたしません。
歩いてホテルに向かいます。

IMG_3779.jpg
ソンテウも走ってますね。

IMG_3780.jpg
一応駅前ロータリーの機関車も写真を押さえておきますw。

IMG_3782.jpg
ピッサヌローク駅の駅舎です。


宿泊ホテルは駅から歩いて5分のアマリン・ナコーンホテル
写真クリックでアゴダのページへ。ホテル詳細はそちらで。
ここは若干古いですが、立地的にとても便利でお勧めであります。

さて、飯食いに行きましょうか。


続く。


ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 10:00 | Comment(8) | タイ北部