2016年07月09日

チェンライへ!パヤオへ!チェンマイへ!

2015年11月20日から28日まで、バンコクからチェンライ〜パヤオ〜チェンマイと子猿と旅行してきました!
今年もチェンマイのロイクラトンを楽しむためですね。

ロイクラトンはタイで毎年11月に行われる、水の神様に感謝をするお祭りです。
チェンマイでは、コムローイと呼ばれる灯篭を空に飛ばすことでも有名です。
そして、このチェンマイの子猿とのロイクラトンは3回目になります。

今回は、ブログの読者さんとチェンライ〜パヤオを回ります。
ハンドルネーム・ソムチャイさんという方(日本人ですよw)からメールをいただきまして、ぜひ一緒に旅しましょう、とお誘いを受けたのです。
ソムチャイさんはタイ人の奥さんがいらして、パヤオにおうちがあるそうです。
ソムチャイさん自身は仕事でほとんどタイにいられないらしく、たまたまロイクラトンの時期にタイに帰れるらしいので、その時お会いしませんか、とお誘いくださったのです。

せっかくのタイ帰省と奥様との時間に水を差すのも心苦しいのですが、ぜひぜひと言ってくださいますし、パヤオにも興味があったので甘えさせていただきました。

チェンライについたら早速落ち合う約束をいたします。
なんと、チェンライまで来てくださるそうです。
心苦しいなぁ。

payao .jpg
地図で位置確認。
タイの北部ですね。

19時55分発のチェンライ行き飛行機に乗るため、ドンムアン空港に向かいます。
いつものように、BTSの終着駅・モーチット駅で子猿と17時半に合流です。

子猿と無事合流、約束に遅れることがない子猿です。

A1バスで空港へ。
夕方なので渋滞が心配でしたが、すんなり行くことができました。

IMG_4253.jpg
ドンムアン空港の国内線エリアはきれい。

IMG_4257.jpg
セブンイレブンもありまして、価格もほぼ街なかの値段と同じであります。
ありがたい!
アルコールはないんですけどね。

定刻通りテイクオフ。
チェンライにも定刻の21:15に到着です。

着いたとたんに、子猿が

う○こがしたいうきゃ!

というのでトイレ待ちです。
くっ!ホテルまでがまんできないのか・・・!

IMG_4263.jpg
案の定空港の外に出るとタクシーは全くいなくなっています。
まいったな・・・

IMG_4262.jpg
係りの人を見つけて聞くと、こっちにこい、と。
駐車場の真ん中で待てと言われ戻っていく係りの人。
もう一組の旅行者カップルとぼーっと待ちます。

しばらくしたらタクシー来た!
よかった!
乗り込んで、宿泊するチェンライホテルに向かいます。

クロックタワーのすぐ近くです。
タクシーでソムチャイさんに電話。
あとでロビーにて落ち合う約束をします。

タクシー代は、忘れちゃった!
空港使用料の50Bだかは余分に取られました。


チェンライホテル。
ファラン(白人)向けっぽく、英語の案内が多いですな。
上の写真クリックでアゴダページへ。ホテル詳細はそちらで。

IMG_4267.jpg
クロックタワーはすぐそこ。

IMG_4280.jpg
吹き抜けがどーんとある構造。

IMG_4265.jpg
部屋は、3階、エレベーターなし。
しかも、狭くてちょっと不便。
寝るだけですからいいけど。

ソムチャイさんらもロビーに着かれたというので、合流です。
奥さんのマユラーさん(孔雀、という意味)ともご挨拶。
わざわざ車で来られて近くに宿もとってくださったそうです。
ほんとに申し訳ないなぁ。

早速車でナイトバザールに向かいます。

IMG_4269.jpg

IMG_9621.jpg
ナイトバザールのビアガーデンはそこそこの混み具合。

ソムチャイさんらは食事は済んでいるというので、僕と子猿だけで食事・・・
と思ったら子猿もお腹すいてないというので、一人チムチュムをつまむことに。
なんか、気まずいなぁ〜。

IMG_9622.jpg
しかし、チムチュムは100Bであります。
僕だけビールをあおりw、あらためて自己紹介と今後の予定を話し合います。

ソムチャイさんは、メールの文面通りすごく気の優しくて気遣いの方。
マユラーさんは、裏表のないキップの良い、物事のすごくはっきりしたまさに「タイの女!」ってタイプの方ですね。
ソムチャイさんが何か言ったりするとマユラーさんが突っかかる構図は、僕と子猿を見ているようですw

子猿もマユラーさんにすごくシンパシーを感じてか、意気投合しております。
まいったな・・・

夜も更けて、マユラーさんはタワンデーンに行きたがります。
チェンライにもタワンデーンがあるんですな。
タワンデーンとは舞台があってショーやライブのあるレストランで、夜も更けるとディスコ状態になるお店です。
バンコクにもあって毎晩盛り上がっているそうです。

毎晩マユラーさんは踊ったり盛り上がるのが大好きでタワンデーンにずっと行きたがってましたが、結局行けずじまいだったのは申し訳ないです。
元気がなくてすみません〜。

というわけで、初日の夜も更けていくのでした。


続く。

チェンライホテル.jpg
地図。


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 14:31 | Comment(11) | チェンライ