2016年07月15日

黒い家、バーンダム、の前に・・・

チェンライ名所めぐり。
次は「黒い家」であります!

黒い家と言っても大竹しのぶ主演の怖い映画じゃありませんよ!

白い寺、ワット・ロンクンに対抗して(なのかはわかりませんがw)、タワン・ダッチャニーさんという方が創った芸術施設です。

この年の前にチェンライに来たときは、不勉強でここの存在を知りませんでした。
車をチャーターして観光していた時に、運ちゃんに「バーンダム(黒い家)にも行くか?」と聞かれて,ピンと来ずに断っちゃったんですよね。
タイ語で、バーンが家で、ダムが黒です。

だって、「バーンダム、バーンダム」っていきなり言われてもさっぱりわかりませんよ〜。
ジャン・クロード・バンダム?くらいしかでてきませんw
あとでネットをチェックして地団太を踏んだものです。

その行けなかったバーンダムにリベンジであります!
リベンジ・バーンダム!

車で大通りから細い道に入ります。
グネグネといった先にバーンダムがあります。

車を止めて入り口に向かいます。

IMG_9680.jpg
おー、まさに黒い家!!

しかし、無情にも係りの人に止められます。
13時からだ!と言っております。

え?

そうです、お昼の休憩時間があるようです。
このとき12時ちょいすぎ。
9時からオープンですが、12時でいったん締め、13時から再オープンとのことです。

なんてこった!

しょうがないですね〜。
まあ、ちょうどお腹もすいてますし、飯でも食べて休憩いたしますか。

IMG_4424.jpg
近くにある食堂に適当に入ります。
メニューを見て子猿が叫びます。

うきゃ!
カノムジーン・ナムギョウがあるうきゃ!
珍しいうきゃ!


マユラーさんの解説によると、チェンライを含むタイ北部の名物料理らしいです。
それは食べてみないと!!

IMG_9681.jpg
ネットで調べるとレッドカレーベースのスープ、とありますが、そうは見えませんなw
味も、そうだったかな〜?(覚えてない・・・すんません)
メモには「旨い」と書いてあります(とほほ)。40B。

食事を終えまったりとしていると、続々とお店の前を人が歩いていきます。
ファラン(白人)が多いですが、中国人の団体さんも多いですね。
大型のバスが続々とやってきてまして、午後の部オープンに向けて人が集まってきているようです。

ま、まじ?
あの細い田舎の路地を大型バスが走り回ってるの??
周辺住民はいい迷惑ですな・・・

というか、やばい・・・シャレじゃなく人が集まってます。
僕らも急いで向かいましょう。

IMG_4490.jpg
駐車場のバス群。
ま、まじか・・・

入ります。
ワット・ロンクン同様入場無料。


続く。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 11:55 | Comment(6) | チェンライ