2016年07月21日

遺跡の街・チェンセーン

タイ北部の街・チェンライ
タイ・ミャンマー・ラオス国境を望むゴールデントライアングルを訪れます。

ここからすぐ南にいったところにチェンセーンという古い街があるそうです。
かつてはやはり麻薬の取引等で悪名をはせていたそうですが、今は浄化も進み、静かな佇まいの街とのことです。

せっかく来たので、ちょっと寄ってみましょう。

と言っても、実は全く調べていなくて何があるのかわからない、いわゆるノープランであります。
ソムチャイさんらが来られたことがあるそうなので、お任せであります。
まったくもって他人任せであります。

古い遺跡の多い街なのだそうです。


IMG_4556.jpg
さっそくメコン川沿いに遺跡があるので寄ってみます。
朽ち果てた遺跡。

IMG_4558.jpg
子猿やマユラーさんは興味もなく車を降りようともしません。
ソムチャイさんは気を使ってくださってご同行。
すんません。

IMG_4560.jpg
ワット・サンカー・ケーオ・ドーントンという遺跡のようです。

IMG_4561.jpg
正直、なんてことのない遺跡ですね・・・

IMG_4563.jpg
鶏の住処になっておりますな。
というか、このような遺跡が街中にたくさんあるんですよね。

車に戻ると、子猿に「満足したうきゃ?」なんて嫌味を言われます。

そうそう、子猿の奴マユラーさんと話す時に自分のこと 
「ヌー(หนู nǔu)」なんていうんですよね。
ヌーはネズミという意味なんですが、女性が自分より年上の人と話すときに使う一人称です。
相当マユラーさんになついているようです。
もちろん僕には使ったことがありません。

IMG_9701.jpg
夕焼けに佇む大仏。
諸行無常であります。


IMG_4566.jpg
次に訪れたのは、おそらくチェンセーンで一番大きくて有名なお寺、ワット・チェディルアン。

IMG_4565.jpg

IMG_4569.jpg

IMG_4571.jpg
かなり広いお寺ですが、ほとんど遺跡級のひなびた雰囲気。

IMG_4567.jpg
チェディ(仏塔)も苔むして堂々の貫禄です。
ウィキによれば、88メートルの高さを誇っているそうですが・・・そんなにありますかね?
でも、写真よりはかなりスケール感を感じることはたしか。

さすがに子猿も車を降りるのですが、あまり興味はないようですね〜w

IMG_4570.jpg
修復工事が進んでいますね。


ええ、もう皆さんの疲れっぷりも見えております。
つき合わせてすんませんでした〜。
チェンライ市内に帰りましょうか〜。

ソムチャイさんご夫妻の、お勧めの川沿いレストランがあるそうですので、そちらに向かいます。
楽しみです!


続く。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 20:11 | Comment(6) | チェンライ