2016年08月05日

パヤオを代表するお寺、ワット・シー・コームカム

タイ北部の県・パヤオ。
朝食を食べに行きましょう〜!
おいしいカオソーイのお店があるそうです。

カオソーイは、ココナッツミルクのカレーソースに揚げた麺が入ったタイ北部の名物麺料理です。
チェンマイなど北部に行ったときはカオソーイ食べるのが楽しみなのです!

IMG_4831.jpg
行ったのは、ワット・スーンからほど近い、カオソーイ・セーンピアンというお店。
子猿は当然おなかいっぱいなので食べられずw
せっかく来たのにもったいない。

IMG_9753.jpg
カオソーイ、40B。
うむ、ピリピリと程よく辛くて旨い!
クセになる味ですな!


次に向かったのは、パヤオで一番メジャーな古いお寺です。

IMG_4833.jpg
ワット・シー・コームカムというお寺。

IMG_4834.jpg
門をくぐり、駐車場に車を止めて見えるのは・・・おおっ!

IMG_4835.jpg
来ましたね〜〜、いい感じです!

IMG_9754.jpg
なんとも愛嬌のある表情!

IMG_9755.jpg

IMG_9756.jpg
仲良く戯れる?動物たちです。

IMG_9757.jpg
狛犬も色遣いがかっこいい!
虎のしっぽを持つお猿さんもかわいいw
あ!後ろの建物の屋根のナーガ様の飾りがすごいじゃないですか!
全然気が付かなかった!
この寺にはナーガ様はいないと思ってました。

IMG_4836.jpg
お寺の地図です。
かなり広いお寺。

さっそくいろいろ見て回りたいのですが、まずはマユラーさんはお参り、タンブンがしたいそうですので、それに従います。
焦らない焦らない。
マユラーさんも熱心な仏教徒ですからね。
ここにもしょっちゅう来られているみたいです。

IMG_4837.jpg
仏足跡や立派な仏陀像もありお参り専用スペースが設けてあります。
結構本格的で念入りなお参りです。
僕も線香とろうそく、金粉、お花のタンブンセットを購入し、お参りです。

そのとき、建物の梁の部分に頭を思いっきりぶつけちゃいました。
これ、地味にめちゃくちゃ痛かったです。
子猿に言うと馬鹿にされるだろうから黙ってたんですが、どうしても我慢できずに

ううう〜〜、子猿〜〜、痛いよ〜

と泣きついたら、

なにやってるうきゃ!
どうしていつも気を付けないうきゃ!
本当にバカうきゃ!


と、予想通りに叱られてしまいましたw
とほほ・・・

IMG_4838.jpg
すみません、タンブンもしっかりします・・・

IMG_4842.jpg
本堂に入ってみましょう。
なかなか見事な伽藍の装飾。
中央にはガルーダですな。

IMG_9763.jpg
中にはタイ北部で一番大きいといわれる大仏様が。
こちらは、500年ほど前のラーンナー王朝中期ごろのもので、33年の月日をかけて造られたそうです。
いや〜、気が遠くなりますなぁ。
仏教にかけるタイの人たちの気概には頭が下がります。

IMG_4840.jpg
お隣の翡翠(風)の仏像も立派です。


本堂を出るとソムチャイさんがぽつりといいます。

ここ、地獄があるんですよ

え??いまなんと??ま、マジですか!?
知らなかった!それは見に行かないと!

俄然興奮してきたのでありました!
地獄を見に行きましょう!!


続く。

ワット・シー・コームカム.jpg
地図。




ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 09:37 | Comment(6) | タイ北部