2016年09月14日

静かな洞窟の寺

チェンマイ、ロイクラトン3日。
朝の散歩を終えゲストハウスに戻ってまいりました。
子猿は爆睡中。
いつまででも寝ております。

暇を持て余しますね・・・

寝てるから一人で勝手にどっかいくうきゃ〜

ちぇっ、仕方ない、郊外をちょっと出たところに行きたいお寺があるので、そちらに一人で行ってみますか。

バイクは走らせます。

チェンマイ郊外は急に道が広くてきれいになって高速道路みたいになります。
走りやすいのはいいんですが、みなさんぶっとばすので、のんびりドライバーの僕はすごく怖いっす!
しかも、反対車線側に目的地があるときに、すごく先に行ってUターンしなくちゃいけなかったりするんですよね。
バイクだとけっこうきつい〜。

IMG_5438.jpg
そうやってやっと到着!
ワット・ウモーンと言うお寺です。
ウモーンはトンネルのことです。
トンネル寺。

IMG_5440.jpg
しかしこの寺広いな、どこいったらいいんだ?
バイクを止めてさまよってたらメディカルセンターみたいなとこ出ちゃった。
お寺と併設されているようです。

戻って別の道を行きます。

IMG_5442.jpg
ん?どなた?中華系。

IMG_5443.jpg
お、こっちですな!
かなり遺跡化してますね。

IMG_5444.jpg
こちらはヤックですかね〜??
タイ語のプレートがありますが、何かいてあるのかさっぱりわかりません。

IMG_5445.jpg
これはなんでしょう?
仏教のエピソードが犬で書かれてる案内板ですかねw

IMG_5446.jpg
立派な柱が立っています。
サオ・アソークと書いてあります。
アソークの柱?
アソークって、バンコクの繁華街の名前!
そういえばアソークってただの地名と思ってたけど、何か意味があるのかな?

そう思って調べてみましたら、アソークとは仏教の三大聖樹の一つ、無憂樹(むゆうじゅ)。
釈迦がこの木の下で生まれたとされる、だそうですよ。
へーーっ。

IMG_5447.jpg
おっと、ウモーンだ!
しかし、入り口が3つあるぞ?
どこからはいればいいんだ??

IMG_5451.jpg
結局中でつながってるのでどこから入っても大丈夫です。
靴は脱がなくちゃいけませんが、出口は別になるので持っていくのが吉です。

IMG_5452.jpg
中はまさにトンネルですね。

IMG_5454.jpg
一番奥には仏像が安置されております。

外に出られるので出ると、階段上って一段高い丘に出ます。
靴がなくてこのとき困りますが、取りに戻るのも面倒なので靴下で歩きました。

IMG_5461.jpg
立派なチェディがあります。
トンネルの後なので、妙に開放感。

IMG_5462.jpg
階段を下りて元の入り口に戻ります。
この階段の上がチェディ、右側が入り口。

IMG_9988.jpg
いい具合に朽ち果てたナーガ様。

靴を取りにトンネル入り口まで戻ります。

IMG_5463.jpg
奥の方に行ってみましょう。
森の散歩な感じ。

IMG_5465.jpg
奥には池があり、すごい数のハトがおります。

IMG_5468.jpg
無人のえさ売り場があったので、10Bで餌を購入。
ばらまきますと、すごい勢いでハトが集まってきます。

IMG_5471.jpg
池にもうじゃうじゃとナマズがいますね。

IMG_9993.jpg
これだけ盛大に食べてもらえると楽しいので、もう一袋購入。
ほらほら、食え食え〜〜!

IMG_5472.jpg
橋を渡った先は浮島で、こちらにもうじゃうじゃハトがいるのでした。
もうえさはないからな!
ベンチに座り、しばらくうろうろうろつくハトを眺めてまったりするのでした。

まだ行ってない場所があったので行ってみました。

IMG_5473.jpg
そこは、打ち捨てられた仏像の墓場のような感じ。

IMG_5475.jpg
頭が落とされてるのは戦争の影響ですかね。
諸行無常を感じるのでした。

見ごたえのある、静かでいいお寺でした!

戻りますかー。


続く。


ワットウモーン.jpg
地図。


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 14:01 | Comment(8) | チェンマイ