2016年10月01日

シメはカオソーイ・メーサイのカオソーイ!

チェンマイ、一泊だけお世話になったゲストハウスを後にしようと思います。

荷物をもってチェックアウトをしようとすると、気さくなオーナーが子猿に
あんた朝食まだだろ!
食べてきなさい!

と激しく促してきます。
けっこううきゃ〜、といってもすごく勧めてくるので、触れ合いに弱い子猿は食べていくことにw

実はこれからカオソーイメーサイにカオソーイを食べに行くので、小食な子猿は食べたくても食べていけないんですよね〜。
というわけで、オーナーには内緒で僕が半分ほどいただくのでした。

それにしても、こちらゴールデンフォート・ゲストハウス、まさにこれぞゲストハウスといったゲストハウスでした。
オーナーのじっちゃんのフレンドリーっぷりが素晴らしいです。
こういうのが好きな人にはたまらないでしょう。

バイクにまたがりカオソーイ・メーサイへ!
その道中、すごいものを見かけて思わず急ブレーキ!
後ろの子猿が文句を言います。

何で急ブレーキかけるうきゃー!

だって、ほら見ろ!!

IMG_5712.jpg
す・・・すごい狛犬だ・・・っ!
かっこよすぎる!!

IMG_0115.jpg
まだこんな寺があったとは!
足元にいるのは誰??

ちょっと寄っていいか?
と子猿に言うと、子猿のやつブチ切れます。

寺なんかもういいうきゃ!
十分回ったうきゃ
カオソーイ・メーサイに行くうきゃ!


猛反対であります。
くそー、こんなのあること知ってれば朝のうちに一人で来たのに!
仕方なく先を急ぎます。

IMG_0117.jpg
写真を見てもやっぱり強行して見て行けばよかったと大後悔ですけど、次のチェンマイの楽しみに取っておきます。
ワット・パンサオというお寺です。

カオソーイ・メーサイに到着!
混んでいましたが無事席は確保!

IMG_0122.jpg
すごい人気ですね〜〜。

IMG_5714.jpg
前回食べられなかったカオソーイ・ガイ(チキン)も食べられました。
やはり美味しい〜!
子猿も大満足で「やっぱりここのは美味しいうきゃ! 次チェンマイ来ても絶対また来るうきゃ」と大絶賛です。

IMG_0121.jpg
甘い飲み物も安いので注文。
いくらだっけ、20Bくらい?
大満足でこちらを後にするのでした。

バイクを返しに行きましょう。
日極で借りてるので、借りた時間をオーバーする前に返さないといけません。
たぶんタイなので30分〜1時間くらいならマイペンライな気がしますが、日本人なのできちんとした時間に返しますw

何の問題もなくバイクも返却。
しかし、飛行機の時間まで若干時間があるんですよね。
今空港に行っても暇なだけです。
1時間ほどですが、マッサージで時間つぶしたいですね〜。

バイク屋のおねーさんに「このあたりにマッサージ屋はありますか?」と聞くと少し考えて、すぐそこにあるよ、と教えてくれました。

IMG_5715.jpg
言われた場所に行くと、ありました。
施術士さん、いるかな〜?
「2人フットマッサージ1時間、大丈夫ですか?」と聞くと、オッケーとのこと。
やった!

僕の担当さんは電話で呼び出してました。
しばらくしてバイクでやってきたのは男性の施術士で、ちょっと嫌な予感がいたします。
僕は男性施術士さんにめちゃくちゃな腕力でやられることが多くてあまり好きじゃないんですよね。
力が強い人ほど「痛い痛い、優しくお願いします」と言っても「ははは」と笑って力弱めてくれないんですよ。
たぶん僕が凝ってるからサービスのつもりなんでしょうけど、僕は程よい力が好きなんです。

しかし、予想に反してこの男性、めちゃくちゃ巧かったです。
絶妙な力加減で、この世の天国かと思うほどの夢見心地な気分に!

ふはー、極楽!最高でした!

しかも1時間170Bの良心価格。
最後の最後に満足ですな!

では空港に向かいましょうか!
空港へはトゥクトゥクを拾います。
150B。
どの運ちゃんに聞いてもみんな150Bというので、決まった値段があるようですな。

空港では無事にチェックイン。

IMG_0123.jpg
チェンマイ空港にも萌えの波が来てるようですなw

IMG_0124.jpg
お土産にナムプリックオーンも購入します。

IMG_5716.jpg
飛行機は20分遅れましたが、バンコク・ドンムアン空港にはほぼ定時で到着。
あっという間ですな。

しかし、帰りのバスの中で子猿がついに突っ込んできます。

たーれっく、なんでわたしのこと「子猿」って言って漫画にしてるうきゃ?

うっ!ついに気が付いたか!
僕のうっかりミスでツイッターのアカウントがばれちゃったので、そこから見たようです。
ブログのことはすでにばれていましたが、漫画もばれたのはまずいなぁw
しまったなぁ。

あれはな、旅のことを子猿というキャラクターを使って描いているんだ。
決してお前のことを描いているんじゃないぞ


と苦しい言い訳をします。
優しいウソ、というやつですw

うぎゃぁ〜?

と納得できない表情の子猿。
それ以上は突っ込んでは来ないのでした。

BTSに乗り換え、子猿とはラチャテウィーで別れ、それぞれの家路につきます。

というわけで、長かった「チェンライ-パヤオ-チェンマイ ロイクラトン」編はこれで終了!
長らくご愛読ありがとうございました!


次は2015年12月に行ったサメサン島編をダイジェストで。
そして、2016年1月に行ったクラビ編に入りたいと思います。
あー、マジでリアルタイムと一年遅れになってしまう。
急がないといけませんな。

よろしくです!


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 18:00 | Comment(12) | チェンマイ

タイの缶ビールのプルタブはもろい

チェンマイ市内に戻ってきました。
今回の旅行の最後の夜を、ゴールデンフォート・ゲストハウスというところで過ごします。

コンビニにビールを買いに向かいたいのですが・・・

散歩もかねて歩いて向かいましょう。
人影もまばらで街灯もあまりない通りはちょっと怖いですね。
しかも・・・近所にコンビニがある気配が全くない!
バイクで来ればよかったと、ちょっと後悔。

とりあえず、城壁の通りに出れば何とかなるでしょう。
行ってみますと・・・

IMG_5707.jpg
うわーっ!
城壁の西側の道沿いは中華系の店で占められてるんですな!

IMG_5709.jpg
中国人の団体もいっぱい歩いております。
そうか、このあたりが彼らのエリアなのか!

そしてコンビニも見当たりません。
城壁北西一番かどのあたりでようやく発見ですよ。
相当歩いたなぁ。


城壁北西.jpg
地図はこんな感じ。
セブンの位置はうろ覚え。

缶ビールを購入。

IMG_5711.jpg
ゲストハウスに戻りまして、屋外のカフェ風なところで飲むことにいたします。
夜風も気持ちいいですな。
先客のファラン(白人)が瓶ビール飲んでます。
それ、どこで買ったの?

ぷしゅっとプルタブを開けようとしましたら・・・

IMG_0111.jpg
あ、やっちまった!
どうしよう?

途方に暮れてますと、ゲストハウスのオーナーがたまたま通りかかります。
挨拶ついでに、「どうしましょう?」と笑って缶ビールを見せますと、待ってろ、といってナタを持ってきます。
え?なにするの??
そう思う間もなく慣れた手つきでナタを使いぷしゅっとふたを開けてくれました。
すごい! ありがとう、じっちゃん!

こうしてまったりとビールを飲んでくつろぐのでした・・・
と行きたいところですが、ここ、でかい蚊がいっぱいいるんですよ!
普段あまり蚊に刺されない僕でも何か所か刺されるくらいのひどい数。
慌てて部屋に退散いたします。
あのファランはあの中で平気で飲んでたけど、大丈夫なのかしらん?

部屋では子猿が、昼間ドイ・インタノンで買ったマカダミアナッツの殻を割って食べています。
マカダミアナッツの殻ってすごく硬いんですよね。
買った袋に割る用の金属爪も一緒についていて、子猿のやつそれを使って ぱきっぱきっと割っております。

上手く割っても一つに1〜2分はかかるくらい結構大変な作業です。
僕もチャレンジしてみたんですけど、かなりの重労働ですよ。

それを、5〜6個ムき終わったやつを「食べるうきゃ」とくれるのでありがたくいただきます。
旨いですが、味も濃厚なのでそんなにいっぺんには食べられませんなw

そうして、夜も更けていくのでありました。


IMG_0113.jpg
翌朝、早く目覚めた僕は、爆睡する子猿を横目に一人で朝食をいただきに。
昨日の蚊がいっぱいいたカフェ風のとこですね。

IMG_0112.jpg
きれいに用意されたセルフサービスのモーニング。
実も真っ赤なケーオマンコン(ドラゴンフルーツ)が美味しかったです。

共有スペースにはファランのきれいなおねーさんが一人でノーパソをいじってまして、僕が通るとさわやかに
ハーイ グッモーニンッ
と流暢な発音の英語で声をかけてきます。
うっ、なんというアメリカナイズ!
照れを感じつつも精一杯背伸びをして
ぐっもーにんっ
と返事をするのでした。
頑張った、俺! でも、生粋のアジア人にはきついなぁw

そして、ここは僕の苦手な共用シャワーなんですよね。
入りたいんですけど誰も使おうとしませんね・・・
人影がないのを確認し、ええい!今のうちに!
と急いで移動。
ちゃっちゃとシャワーを浴びます。

浴び終わると急いで戻ります。
ふー。
すると、堰を切ったかのようにほかの部屋の皆さんがシャワーを浴び始めます。
子猿も何とか間隙を縫ってシャワーを浴びてきます。

しかし、このゲストハウス、木造はいいんですが、壁が薄いし板の間が隙間だらけw
隣の部屋のファランが移動するのもその隙間から見えるし、会話も丸聞こえであります。
問題あるぞw

さて、そろそろ行動しましょうか。
12時までにバイクも返さないといけません。
荷物もまとめ終わり、チェックアウトし、シメにカオソーイを食べに行きたいと思います。


続く。


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 10:00 | Comment(6) | チェンマイ