2016年10月24日

かつて虎が住んでいた寺

クラビ、クラビタウン。
本日はずっと行きたかったお寺に向かいたいと思います。
クラビタウンはこの寺に行くために来たと言っても過言ではないお寺でありますw

のそのそ起きてきた子猿が「お腹空いたうきゃ」というので、ホテルの朝食をいただきます。
それではバイクで出発いたしましょう!

後部座席の子猿にiPhoneを託し、グーグルマップでナビをしてもらいます。
単純な道筋なんですけど、単純だからこそ一つ道を間違えるととんでもない方向に向かってしまうので要注意です。

IMG_6121.jpg
子猿のナビも問題なく、順調にバイクを走らせていると、はるか向こうの山頂に大仏が見えてきました。
見えますか? 切り立った山頂に見える黄金の点。

ちょ、待て、山の上に大仏があるとの情報だけど、まさかあそこ?
どうやって登るの?
早くも嫌な予感がいたします。

あ!事故現場だ!
写真はありませんが、バイクが車と接触してこけております。
大きな事故ではないようですが、これからの道のりを象徴しているかのようで、いやな予感がビンビンいたしますw

IMG_6123.jpg
到着! ここですね。
バイクを止めて早速見学スタートです。

お寺の名前は ワット・タムスア
タムが洞窟、スアが虎で、虎の洞窟寺、と言う意味。
タイガー・ケイブとも呼ばれています。
かつて虎が住んでいた洞窟を利用して建てたお寺だそうですが・・・

え?そういえば僕ら洞窟見てない!
しまった!

とほほ・・・

IMG_6128.jpg
建築中の仏塔があります。
当時は2016年1月12日。
現在はおそらく完成しているかと。
中には入れませんでした。

IMG_6126.jpg
入口を護る虎がタイらしくていい表情。

IMG_6127.jpg

IMG_1096.jpg
なぜかタイの動物像はどれも同じような個性を持ってるんですよね。
面白いです。
日本人が描く女の子がどれも似たような顔してるのと同じ原理かな?
それでも、なかなかの造形です。

IMG_6133.jpg
お隣の塔も入口は立派なナーガが護っています。

IMG_1098.jpg

IMG_1100.jpg
怪獣感のある威風。

IMG_1103.jpg
なぜか飛行機の像も。
何故・・・?
スポンサーかな?と思いましたが、どこにも会社名はなし。

IMG_6136.jpg

IMG_1105.jpg

IMG_1106.jpg
ヤックが護る仏像。

IMG_6140.jpg
こちらはクワンイム(観音)ですね。
中華系も入っております。

IMG_6142.jpg
そのわきに階段がありますが・・・
どこまで続いているんでしょう?

IMG_6141.jpg
看板を見ると、瞑想センター、見たいに書いてありますね。
とりあえず、ここは本流じゃないみたいなので後回しです。

IMG_6143.jpg
サルがすごくいっぱいいるんですよ。
サルだらけ。

IMG_1109.jpg
わかりづらいですが、いっぱいいます。
かなり野生なので怖いですね。

IMG_1108.jpg

IMG_6144.jpg
そして、ここが本流!
先ほど見た山頂の大仏がありますよね、そこに続く1237段の階段があるようです。

子猿は予想に反して大はしゃぎ!

1237段はすごいうきゃ!
ほんとに1237段あるのかちゃんと数えてみせるうきゃ!
早く登るうきゃー!!


と意気盛んであります!
マジか!!

IMG_1107.jpg
この階段を護る虎もせせら笑うかのような表情w

IMG_1104.jpg
ふはは、登れるものなら登ってみろトラー
と言ってるかのようですねw

それじゃあ・・・登りましょうか!!


続く。

ワットタムスア.jpg
地図。


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 21:23 | Comment(10) | クラビ