2016年10月26日

クラビ温泉ツアーの予約

クラビ、クラビタウン。

タイガー・ケイブことワット・タムスアの過酷な階段登山を終えホテルに帰還。
シャワーを浴びてすっきり。

さて、今日中にやっておきたいことがあります。
明日のツアーの予約であります。

クラビタウンに来たら行きたい場所として、温泉があります。
クラビは温泉でも有名なんですよ!
2か所ありまして、その2か所に行ってくれるツアーを予約したいのです。
自分たちでバイクで行こうとすると若干距離があるので(約60キロ)、やはり安心ラクチンなツアーが便利ですね。

部屋でくつろいでいたMさんも誘って、まずはホテルのカウンターでツアーの値段を聞いてみます。
観光地はたいていホテルでツアーを扱ってますからね。

上品そうな年配の女性がカウンターにいるので、温泉ツアーの値段を聞きますと・・・
なんと、一人1200Bって言います!

一人5〜600Bくらいかな〜と目星をつけていたのでびっくり!
なんとか値引き交渉して750Bまで負けてもらいました。
想定より高かったんですけど、観光なので良しとしましょう。

子猿がおばちゃんに「ワット・タムスア登ってきたうきゃ〜」と報告すると、おばちゃんもびっくりしてます。
「あそこはタイ人は絶対に登らないわよ!」と先ほどと同じこと言ってますねw
ほんとにタイ人は登らないんでしょうな。

明日の予定も無事立ったのでひと安心です。
へとへとですが、昨日洗濯屋に預けた洗濯物を取りに行かないといけません。
明日着る服がもうないですからね。

バイクで向かって無事受け取り。
子猿の分と合わせて、128Bでした。

ホテルに戻ります。
子猿はベッドにバタンですが、特にやることもないので、パンパンになった足をほぐしにタイマッサージに向かおうと提案。
すると子猿は飛び上がるように喜びます。

マッサージうきゃ!マッサージうきゃ!

ほんとマッサージ好きねぇ。
Mさんも誘って、マッサージ屋に向かうことになりました。

と言ってもどこにあるんでしょう、マッサージ屋。

ホテル受付で聞いた近くのマッサージ屋に行くと、1時間300Bとお高めな上、施術士も一人しかいないとのこと。
あちゃー、そうです、地方はマッサージ師が少ないんですよね。
しかたない、街の中心まで向かいますか。

中心地を走リ回って探しても意外とないマッサージ屋さん。

マッサージ屋の看板発見!
雑居ビルの上の階にあるみたいなので、子猿を走らせます。
こんな時は張り切って動いてくれる子猿。
1時間250Bで施術士もいるというので、ここにすることに。
若干高いですね。
地方のマッサージの相場は1時間200Bくらいと思ってます。
観光地だからかー。

IMG_6178.jpg
ピンボケすんません。
タイマッサージですが、僕の担当は男性、嫌な予感がします。
僕は優しめが好きなんですけど、たいてい男性施術士は力が強いんですよね。

案の定「痛い痛い!優しく!」とお願いしても「ははは」と笑ってギューギューやられ、全然気持ちよくなかったです。
チップ最後に50Bあげたけど、正直あげたくなかったほど。

Mさん、子猿は気持ちよかったみたいで上機嫌。
ちぇっ!


外に出るともう真っ暗。
それじゃあ、飯を食いに行きましょうか!
昨夜見かけた屋台街へ!


続く。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 10:00 | Comment(10) | クラビ