2016年10月29日

エメラルドブルーな温泉

クラビ、温泉ツアー。
温泉滝の次はエメラルドプールに向かいます。

IMG_6202.jpg
温泉滝から車で10分ほどで到着です。
駐車場にはいっぱい車が止まってますな。
やはり人気のようです。

IMG_6204.jpg
近辺マップ。

IMG_6203.jpg
車を降りると運ちゃんがまず説明(英語)。

「800メートルと1400メートルの2つルートがあります
景色がいいのは1400メートルです。
では、1時間半後にここで!」


ん?2つ??
そういえば、ネットでここのプールは2つあるみたいなこと書いてあったな(うろ覚え)。
どっちいけばいいんだろ?

「どっち行く?」
そう子猿に聞くと、即答で「1400メートルに決まってるうきゃ!」との返事。
そうですかw
というか、同じ車の十数人のみなさんは全員1400メートルコースを迷わず進みます。

IMG_6207.jpg
真っすぐが800メートルコース、右に曲がると1400メートルコース。
右に曲がります。

IMG_6209.jpg
歩きましょう!

IMG_6210.jpg

IMG_1197.jpg
綺麗に整備された散策道、そのわきにはエメラルドブルーの池がいくつかあります。
たしかに、見たことのない美しい景色!

みなさんすごい速足で先を急ぎます。
僕ら最後尾っすw

IMG_1192.jpg
なので、振り返って誰もいない道が撮れるw

IMG_6220.jpg

IMG_6218.jpg
ファランはすでにこんなカッコですよ。
ファラン、自由だな!

IMG_6225.jpg
1400メートル、結構な距離であります。

IMG_6222.jpg
分かれ道。
どっちも結局つながりますw

IMG_6226.jpg

IMG_6227.jpg
いろいろあるんですな。
余裕がなくて見てないですけどw

IMG_6228.jpg
ぜーはー。

IMG_6231.jpg
見えてきた!

IMG_1198.jpg
こちらですね!
エメラルドプール、タイ語ではサ・モーラコット
おー!実物はやっぱりきれいだな!

IMG_1199.jpg
ここはせっかくなので入りましょう!
人が少ない池の向こう側まで行って、海パンになり、そろりそろりと入ります。
とにかく足が滑るんですよ。
ぬるぬるしてこけそうで、とにかく危険です。

IMG_1200.jpg
ふはー。
お湯はぬるくて実に快適!
これは気持ちいい〜〜!
やはり底はぬるぬるいたしますが、入っちまえば関係ありません。

うきゃーっ!
子猿も水着になって入ります。

たーれっく!写真うきゃ!

ビニール袋にiPhone入れて持ってきてるので、撮ってやりますが、
うきゃっ!
とその場で飛び跳ねるので危険です!
あ、こちらは陸地からの飛び込みは禁止になっております。

写真撮ってやると満足したようで、「うきゃきゃ〜〜」と一人で勝手に泳いでいくのでした。
僕も一人でのんびりぷかぷかすいすいと自然を満喫いたします。

IMG_1202.jpg

IMG_1204.jpg
人多いけど、これくらいなら全然快適ですね〜。

IMG_1232.jpg
iPhone、ビニール袋に入れて下を撮ろうとするとできない問題、やはり試してもできず。
なーぜー?

IMG_6235.jpg
Mさんも浸かってたのかな?
見てるだけでいい、みたいなことおっしゃってましたが。

満足していったん出ます。
周りをちょっと散策。

IMG_6234.jpg
こちらはプールに入ってくる上流の川。
上がどうなってるのか観に行ってみたかったんですが、距離とか先が見えないのであきらめます。
個人で来てたら迷わず向かったんですけどね。

結局もう一つプールがある、みたいなのはどこのことかわからなかったです。
この先に行けばあったのかな?

そろそろ時間が怪しいので戻りましょう。

IMG_6238.jpg
あれ?行きとは違う道がありますね。
せっかくなのでこっちの道で帰りましょうか。

IMG_6239.jpg
ウェルカムって書いてありますね。
ここも入口なのか・・・

ここで「あっ!」と気が付きますw
僕はすっかり勘違いしておりました。
運ちゃんが行ってた「2つのルート」って、2つプールがある、と思ってました。
エメラルドプールに行くコースが2つある、と言う意味だったんです。
なーんだ。
すっかり勘違い。

じゃあこっちが800メートルルートってことですな!
それくらいなら!

IMG_6240.jpg
と思ったんですが、800メートルも意外と距離がありますねw
ほんとなにもない山道がずっと続くんですよ。
泳ぎ疲れてたのもあって、ふらふらとようやく駐車場到着〜。

約束の時間の5分前につきましたが、トップであります。
ちぇっ、時間に正確だと損ですな。

10分オーバーほどで全員集合、帰路につくのでした。

でも、ネットを見ると、さらに15分ほど上流に行くとブルー・プールという入れないプールがあったみたいですね。
そっちはまた別の機会にでも。

帰りは心地よい疲れ。
僕ら3人が一番最初にホテル到着で、降ろされます。
ふー、お疲れさまでした!


さて、確認したいことがありますね。
バイクのキーですよ。
部屋に戻って確認せねば!


続く。



ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 22:45 | Comment(10) | クラビ