2016年11月18日

ハジャイ朝散歩と、あつあつ福建麺

ハジャイの朝、2016年3月5日です。
この日は昼にハジャイの東にあるソンクラーと言う街に行きます。
ハジャイの県庁所在地ですね。

朝起きると日焼けのヒリヒリは収まったのですが、鏡を見ると顔が真っ黒!
一日でめちゃくちゃ日焼けしちゃいました。

まずは、恒例の朝散歩、バイクでウロチョロしようと思います。
タイ友のNBさんが、メールでハジャイのお勧め飲茶のお店やレンタルバイク屋を教えてくださったので、それもチェックしつつ回ってみたいと思います。

IMG_6693.jpg
出発!

IMG_6694.jpg
朝の静かなハジャイ市内。

IMG_6695.jpg
まずはレンタルバイク屋ですが、教えていただいた近辺にはそれらしい店が見当たりませんね。
グーグルマップにも「pan car rent」と出てるんですけどね。
もしあったら次回来た時のいい候補店になるんですけど、なぜかどこにも姿がない謎のレンタカー屋さん。
電話番号はわかるのでかければいいんですが、ただの調査ですので諦めます。

IMG_1548.jpg

IMG_1549.jpg
飲茶屋はチェック!
昨日見かけた店もお勧めだったか!
後でどっちかに行こう!

IMG_6699.jpg
あ、改築中のお寺発見!
かなりでかいぞ!
ワット・チューチャーンと言う名前。

IMG_6700.jpg
中華寺か・・・
中には入れませんでしたが、関羽を祀っていつものけばけば赤色仏壇なんだろうか・・・
それなら、用のないお寺ですw

現在は完成してるのかな?
せっかく外見はモダンなので、中も今までにない大胆な装飾を希望!
次回の楽しみにしておきましょう。

ネットでお勧めのローカルタイ料理屋にも行ってみたら、閉まってた!
チェックしなおすと昼の11時からオープンらしい。
なんだ〜。

IMG_6702.jpg
宿泊ホテル近辺に戻り、大きな市場をもう一度見学。
キムヨン(Kim Yong)ショッピングセンターの中の市場をよく見ていなかったんで、そちらも観てみたいです。

IMG_6701.jpg

IMG_6710.jpg

IMG_1553.jpg
やはり活気のある大きな市場ですね。

IMG_6705.jpg
キムヨン・ショッピングセンターに入ってみましょう。

IMG_1554.jpg

IMG_6708.jpg
ん〜、特に変わりのない地方の市場ですなw

IMG_6707.jpg
奥の方はシャッター街。

なんか物足りないので朝食食べに行っちゃいましょう。
子猿がお腹空いたうきゃーって騒いだらまた行けばいいことですw

行っておきたかったお店へ。
昨夜のガイトート・デーチャーのすぐ近くですね。

IMG_6712.jpg
こちら、ラーン・コーケーウ(E貴茶室)というお店。
飲茶のお店なんですけど、ここではモーファイがいただけるようです。
モーファイとは、モーが鍋でファイが火、火鍋のことですね。
日本のラーメンのような火鍋がメニューにあるそうなんで、それを食べて見たくてやってきました!

IMG_6713.jpg
店内はほかにお客もいなくて静かなものです。

IMG_6720.jpg
メニューはこんな感じ。

IMG_6722.jpg
点心は一籠14B。

メニュー名はわかりませんが、「モーファイ」と注文すると、すぐわかってもらえたみたい。
たぶん、正式な名前は、ミー・モーファイだと思います。
福建麺ですね。

IMG_6714.jpg
しばらくすると、火鉢にヤカン。

IMG_6715.jpg
そしてお茶セット。
むむっ!本格的な飲茶ですな。
これ、どうやって飲むの?

さっぱり作法がわからず途方にくれます。
おばちゃんに飲み方をお聞きしましたら、ご親切にやってくださいました。

IMG_6717.jpg

IMG_6721.jpg
ありがとう、おばちゃん!
でも、一人で来てるのに3つの茶碗って、これも飲茶の作法なの?w

IMG_1555.jpg
しばらくしたらやってまいりました、ミーモーファイ!
これは旨そうだ!

あつっあつっ!
ぐつぐつ煮えてるのでさすがに熱いですな。
かなりの太麵で、日本のラーメンほど腰はないのですが、美味しい!
なんといっても、スープがとても馴染みのある日本風なテイスト。
きっと味の素でしょうけど、とても安心するお味です。

汗いっぱいかきつつ完食。
満足であります!

お腹いっぱいになりつつ、朝散歩終了。
ホテルに戻ります〜!

子猿と最後にハジャイで行きたいとこ行って、ソンクラーに向かいましょう。

続く。


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 13:00 | Comment(8) | ハジャイ・ソンクラー