2016年11月27日

回り道、島とフェリー

タイ南部の街・ソンクラー。
2016年3月6日の朝です。

朝起きて、いつもなら「ソンクラー、朝散歩」!としゃれこむところですが・・・
宿泊ホテルが市内よりそこそこ離れているので全く行く気が起きませんw
しかも、ホテルの周りなんて、グーグルマップで見ても何もありゃしない。

というわけで、部屋でハジャイで買った天津甘栗をぼりぼり食べつつぼーっと朝を過ごします。
さすがに1キロも買うと食べ甲斐がありますなぁ。

子猿ものそのそと起きてきたので、そろそろ本日も観光に向かいますか!
またソンクラー市内に向かうんですけど、今回はいつもと違うルートで行こうと思います。

ソンクラールート.jpg
地図を見てお分かりのように、ソンクラーにはバカでかいソンクラー湖というのがあります。
そこに浮かぶヨー島(コ・ヨー)に上陸し、北に抜けて行こうかと。
その先にフェリー乗り場がありまして、昨日岬で見たフェリー乗り場まで行けるようです。
大回りになりますが、ツーリングもかねてのんびり走ってみようと思います。

バイクにまたがりスタートです!
しかしあれですな、バイクだと移動は便利ですが、写真が撮れないのがネック。
今回、子猿にカメラ渡して「適当に撮ってくれ」と頼んだんですが、まったく写真がないんでやんの。
なにやってた??

橋を渡ってヨー島に上陸いたします。

ヨー島のヨーは「お世辞を言う」と言う意味ですけど、魚をすくう「たも網」もヨーと言うようですね。
名前からも漁村と言った感じです。

まっすぐな橋をひた走りヨー島の間近まで来ますと、左手に巨大な寝仏が見えます。
なんじゃありゃ!
これは寄らなくては!

IMG_6815.jpg
これですね!

IMG_6810.jpg
ワット・プラノーン・レームポー(ワット・レームポー)というようです。

IMG_6811.jpg
ヨー島の仏陀。

IMG_6812.jpg

IMG_6813.jpg
中華系の仏さまも。

IMG_6814.jpg
こちらはプラ・プロム(ブラフマー神)。

IMG_1682.jpg

IMG_6817.jpg
とにかくデカい涅槃像ですね。
インパクトあります。

IMG_6816.jpg


IMG_6818.jpg
湖のほうに行ってみましょう。

IMG_6819.jpg
奥に見えるのが、先ほど渡ってきた橋です。

IMG_6820.jpg
桟橋では犬も休憩。

IMG_6822.jpg
とにかく広い湖ですな。
浜名湖みたいw


先に進みましょう。

IMG_6823.jpg
お、子猿の撮った写真があるw
ヨー島は、東の幹線道路を突っ切っただけだったのでちょっともったいなかったですな。
島の中は面白いところあったのかな?

IMG_6824.jpg
本土に戻る橋に入ります。

この橋がですね、かなりの距離がある上に風が強い!
必死でハンドル握って突っ走ります。
子猿が吹き飛ばされちゃうんじゃないかと心配で、途中何度も声かけます。
交通量が少なかったからよかったですけど、あれで大型トラックとかバンバン走ってたら恐怖ですよ。

ふー、本土到着!この安心感!

お腹空いたうきゃ!

子猿も後ろで騒いでいます。
よかった、吹き飛ばされてないようですな!w

IMG_6829.jpg
途中にある食堂に適当に入ります。

IMG_6828.jpg
なんてこともない街の食堂ですね。
僕はぶっかけ飯を。子猿はイェンタフォーを頼んでました。

IMG_6827.jpg
味は普通ですけど、とにかくハエが多いのには閉口。
海が近い漁村でしょうからしょうがないですかね。

フェリー乗り場に到着!
料金は、人数は関係なく乗り物の大きさで払うようです。
バイクは3B。安っ!

IMG_6830.jpg
通り抜けた後のゲート。

IMG_6832.jpg
待機所みたいなとこでまってると、子猿がぷりぷり怒っています。

なんで早くバイクを停めに行かないうきゃー!
ぐずぐずするなうきゃ!!


ん?何言ってんだお前?
話を聞くと、どうやら子猿はここでバイクをおいてフェリーに乗り、向こうで観光してまたこっちにフェリーで戻ってバイクで帰ると思っていたようです。
違う違う!バイクごとフェリーに乗るんだ!
そう説明すると目を丸めております。

IMG_6833.jpg
5分ほど待つとフェリーがやってまいりました。

IMG_6839.jpg
乗り込みます。

IMG_6846.jpg
バイクにまたがったままのフェリー旅。

IMG_6845.jpg
10分ほどで対岸に到着!

IMG_6848.jpg
そのまま降りて、前日も来た岬に到着!
さて、まずは行きたい、ソンクラーの街が一望できる丘に向かいましょう。

続く。

ソンクラーバイクルート.jpg
ルート。


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 10:00 | Comment(8) | ハジャイ・ソンクラー