2016年12月01日

ソンクラーの古い街並みと素朴なお菓子

タイ南部の街、ソンクラー。

その前にちょっと追加と訂正を〜。
少し前に書いた記事、朝にバイクで子猿とツーリングを開始し、ヨー島への橋を渡るエピソードです。
「回り道、島とフェリー」

記事では
「今回、子猿にカメラ渡して「適当に撮ってくれ」と頼んだんですが、まったく写真がないんでやんの。
なにやってた??」

と書きましたが、写真が出てきましたw
当時、僕のカメラを渡したのではなく、子猿のiPhoneで撮ってもらっていたのでした!
それで、違うところに保存していたファイルが出てきた次第です。
見た覚えがあるのになぁ〜と思ってましたw


というわけで、追加を。

IMG_1710.jpg
ヨー島の橋の上をバイクで失踪中。
運転しながらでは撮影できないので、子猿に「写真を撮ってくれ」と頼み撮ってもらいました。

IMG_1712.jpg
左手に見えるのがヨー島。

IMG_1709.jpg
あ!なんかでかい涅槃仏が見える!

IMG_1716.jpg
すごい迫力だ!w
これは寄らねばいけませんな!

IMG_1715.jpg
向かいます〜!
ーーと言う流れになります。
以上付けたし修正でした!


続き。

ソンクラー博物館の近辺の街並みがちょっと面白いので、見て回りましょう。
まずは小さなお寺があったので寄ってみます。

IMG_6922.jpg
ワット・ドーンイェーと言う古いお寺ですね。

と言ってもこちらは門を護るヤック(鬼)が見どころで、中は普通のお寺でした。

IMG_1704.jpg
このヤックは味わい深くて素晴らしいですね。
ほかでも見たことがない異様な顔!

IMG_1706.jpg
こっちはなじみ深いですが、色が渋い!

IMG_6923.jpg
なぜか看板には「ワット・パタナードゥワヤーン」って書いてありますね。
どっちがほんとの名?改名したのかな?

IMG_6931.jpg
この先に向かうと、なんとも古い街並み。
こちらにラックムアン(市の柱)があるはずですが・・・?

IMG_6926.jpg
タイの大きな町にはラックムアンと言う柱(リンガ)が祀られているのですよ。
そのラックムアンを巡るのも僕の旅の裏ミッション。
グーグルマップで示されるソンクラーのラックムアン(City Pillar Shrine)場所に行くと・・・

IMG_6930.jpg
ありゃ?中華な門がありますね。
しかも中は工事中・・・ここでいいはずなんですが。
うーむ、タイミングが悪かったか・・・?
もしここなら、今頃はラックムアンが観られる、かも?

IMG_6925.jpg
しかしこのあたり、細い路地にもかかわらず交通量は多いしたくさんのお店や屋台が並んでいます。
観光客も多く、ちょっとした観光エリアになってるようです。
バイクを停めて観てみましょう。

IMG_6927.jpg
おお、うまそうなお菓子!
カノムカーロージーというようです。
早速買ってつまんでみます。

IMG_6929.jpg
(すみません、確証ないですが写真があるので)たぶんこれだと思います。
カットしてくれて渡されます。
これが旨かった!

IMG_6933.jpg
お、なんかおいしそうなお菓子の屋台!

IMG_6934.jpg
ミニホットケーキみたいなのを焼いています。
一袋20Bで買ってみたら、これが程よい甘さと懐かしい味で旨い!
子猿も超気に入ります。

このお菓子の名前は何うきゃ?

とおばちゃんに聞くと、カノム・カイ(卵菓子)と言う素朴な名前w
これはバンコクにもないかなぁ〜。

うきゃ!クイッテゥアオうきゃ!
クイッティアオ食べたいうきゃ!


IMG_6928.jpg
いい雰囲気の食堂ですね。
ちょっと食べて行きましょう。

IMG_6935.jpg
クイッティアオのナムトック。
久々にクイッティアオ食べましたが、美味しかった!

IMG_6936.jpg
食べていると、店の前の通りを観光用のトラムも通ります。
ホントに観光地なんですな!
店のおばちゃんに聞くと、この辺りは古い街並みが人気とのことです。
ふ〜ん。
じゃあ、ちょっと周辺を走ってみましょうか。

うきゃ!その前にカノムカイをもっと買っておきたいうきゃ!

先ほどのは瞬殺で全部食っちゃったので、また買いに行きます。
今度は2袋分買い込み、周辺の街並みを見て回りたいと思います。


続く。




ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 13:25 | Comment(8) | ハジャイ・ソンクラー