2017年01月05日

チャーンからの遠き道

チャーン島最終日。
ホテルをチェックアウトしてバンコクに帰りましょうか!
今回の旅行は何かと心残りも多いのですが、次回リベンジという課題にしたいと思います。

ホテルをチェックアウト。
子猿は、バンコクに帰ったらすぐまた実家に向かわなくてはいけないので、憂鬱そうです。
Mさんと2台のバイクで、まずはホワイトサンドビーチに向かいます。

IMG_7242.jpg
快適に島をツーリング。
ホワイトサンドビーチ近くのガソリンスタンドで給油。
今回は満タンで借りて満タンで返す約束です。

ホワイトサンドビーチのレンタルバイク屋でバイクの返却。
問題なし。

IMG_7243.jpg
ここから、ソンテウで船着場まで行きます。
15分ほど待たされてようやくソンテウが来たので、乗車。

IMG_7244.jpg
到着。 降りるのは僕らだけ。
去っていくソンテウ。
みなさんどこまで行くの??

IMG_7245.jpg
チケット売り場でチケット購入。
船はすぐ来て乗り込みます。

IMG_7249.jpg

IMG_7252.jpg
大きなフェリーですね。

IMG_7253.jpg
出航!

IMG_7254.jpg
売店でビール買って飲んだり。

IMG_7258.jpg
20分ちょいで内地到着。
そうそう、ここは前回も来ましたな。

IMG_7259.jpg
客引きのおっちゃんに声をかけられたので、「バンコク」というと、「こっちこい」と建物の外に連れていかれます。

IMG_7260.jpg
建物の外にソンテウが並んでいて、「乗れ」と促されます。
大丈夫か?
ソンテウ代も100Bだったと思うけど、結構高いぞ?

IMG_7262.jpg
しばらくして何人か乗り込み出発! どこ行くの??

と思ったら、運ちゃん携帯で何か話してて、Uターンして引き返し始めます。
おいおい、5分以上走ってたのに、なぜ引き返すの?
と思ってら、先ほど乗ったところまでカムバック。
そこにでかいバッグのファランバックパッカーカップルがいます。
彼らを乗せるために戻ったようです。

けっこうぎゅーぎゅーなのに「これに乗るのかよ」といった顔のバックパッカー。
いやいや、迷惑被ったのはこっちですから!
同じ船で来ただろうに、何をぐずぐずしてた?

カップルを乗せてさらにギューギューになり再出発。
また田舎道をどんどん走ります。
だから、どこまで行くの??

グーグルマップでチェックすると、トラート空港を余裕で超えます。
空港に行くかと思ったのに。

さらに先へ!

40分走ってスクンビット通りに出てようやく降ろされました。
スクンビット通りってバンコクのじゃないですよw
スクンビット通りはバンコクから始まりカンボジアの国境まで走ってるんですから。

で、こ・・・ここどこ??

IMG_7264.jpg
そこにはバス乗り場がありますね。
ここでバスに乗れってことか!
ていうか、あの船着場ではバスは出てないの??

トラートバス.jpg
地図だとここになります。

ふはー、なんでこんなとこまで・・・ハメられた??

IMG_7265.jpg
バスのチケットを買います。
1人236B。

IMG_7263.jpg
のぼりに時刻表がかかれていますが、エカマイまでけっこうたくさんの本数が走ってるんですな。

IMG_7266.jpg
25分待たされてようやくバスが来ました。
乗り込みます。

IMG_7268.jpg
途中、食事休憩が。
そこの食堂のぶっかけ飯が旨くて、子猿が感激しています。

こんなうまいの初めてうきゃ!
もっと食べたいうきゃ!


とまで言っております。
僕も食べましたが、確かに美味しい。
しかも、25B。

IMG_7269.jpg
そして、バスで6時間半。
ロンリービーチを出てから9時間半かけてようやくバンコクに到着です!
疲れた!

しかし子猿は、翌日さらに10時間以上かけて実家に帰るのです。
かわいそうですが、しゃーないですね。

お疲れのMさんともお別れして、チャーン島ショートトリップの終了です!

今回はエピソードも少なく子猿の活躍もほとんどなくてすみません〜。
次回もショートトリップ、鉄道で行くメークロン・アンパワー編であります!
またよろしくです!

このブログのまとめ本が電子書籍で出ています。
ぜひ最初からこのブログを読んでみてね!




ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 23:27 | Comment(12) | チャーン島