2017年02月21日

魚のう○こ?をいただく

タイ国境の街、チェンカーンからの車をチャーターしてのショートトリップ。
2か所のお寺巡りを終え、チェンカーンに戻りたいと思います。

チェンカーンのあるルーイ県からノンカーイ県まで来てるんですけど、運転手のおじさんが「時間もあるし、ノンカーイで行きたいところがあれば行ってあげるよ」と提案してくれます。
え? しかし、ここはノンカーイの端っこの山の中w、そうそう行きたいところもありませんな。
お腹が空いたので、何か食堂があれば寄ってくださいー、とお願いします。

子猿はこのおじさんとちょくちょくおしゃべりしてるんですけど、「いい人うきゃー、いい人うきゃー」を連発しています。

IMG_0259.jpg
途中、屋台街のようなところがあり、そこで昼食タイム。

IMG_0258.jpg
超ローカル感満載な場所ですな。
近くに滝があるようです。




IMG_0257.jpg
うきゃ! ソムタムうきゃ!

子猿と一緒にいくつか選択。
ビールもあったのでいただきます。

おじさんにも「これで何か食べてください」と100B渡そうとしたんですが、頑なに拒否されてしまいました。

IMG_0264.jpg
ソムタム。
これは僕用の辛くないバージョン。

IMG_3813.jpg
子猿はタムスアですね。

IMG_0263.jpg
魚の塩焼き。これは若干微妙な味でしたかね。
ちょっと泥臭い味でした。

IMG_0262.jpg
ガイヤーンは安定の美味しさ。

IMG_0261.jpg
この見た目が著しく悪い、う○こみたいなのは、モック・キープラー(หมกขี้ปลา)と言うそうです。
「魚のう○こ包み」と言う名前ですが、もちろん本物のう○こではありませんw
イサーン料理らしいですが、子猿にとっても珍しいらしく勢いで注文していました。
これがですね、意外とおいしくて癖になる味。
ご飯と一緒に食べたいですな。

IMG_3814.jpg
しかし、ビジュアルが悪すぎて箸が進みませんw

料理はどれも美味しくてがつがつと食べていたんですが、いかんせんハエが多いのには閉口。
別にう○こに似てるから寄ってきたわけじゃなく、この辺りがハエが多いんでしょうな。
子猿は「雨季が近いからうきゃー」と言ってましたが、雨季になるとハエって増えたっけ?

お会計は、ビールも込みで全部で280Bというリーズナブルさ!
タイの物価はこうじゃなくちゃいけません。

IMG_0265.jpg
食後、屋台を見つつぶらぶらしていますと、運転手のおじさんがいて「あっちに滝があるよ」と教えてくれます。

IMG_0266.jpg
案内してくれました。
屋台街のすぐ裏手で、歩いて3分ほどw

IMG_0267.jpg
ちょっとした遊泳施設みたいになってますな。
子猿は「面倒だからたーれっく1人で行けばいいうきゃ」と戻っちゃったので、僕一人でちょっと川を見に行きます。

IMG_0268.jpg

IMG_0272.jpg

IMG_0273.jpg
滝がどこにあるのかわからなかったので、川だけ少し眺めて僕も戻ります。
皆さん水遊び楽しそうです。

IMG_0275.jpg
屋台を少し冷やかし、こちらを後にします。


屋台街の場所。この周辺。

ガラスの展望台からチェンカーンまでは約120キロ。
2時間の距離をまた戻ります。
子猿はもちろんですが、僕も爆睡です。

チェンカーンに入ってからも、「ゲーンクックーに寄っていくか?」といろいろ提案してくれる運転手のおじさん。
「昨日行きましたので〜」と丁重にお断り。
ゲストハウスまで快適に送っていただけるのでありました。

チャーター代は約束の2000に100Bのチップを渡します。

子猿は「名刺が欲しいうきゃ! チェンカーンに友達が行くときは紹介しておくうきゃ!」と言って名刺をもらっております。

IMG_0277.jpg
こちらがその名刺。
ルンラーさん。
もしチェンカーンで車をチャーターしたい場合はぜひ電話してみてください。
ただし、日本語・英語はダメなので、タイ語での交渉になります。

よかったよかった!
ゲストハウスの部屋に戻ろうとすると、1階のカフェに若い日本人女性の二人組がジュース飲んでいます。
横目に見つつ部屋に戻り、少し休憩するのでした。


続く。


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 12:03 | Comment(6) | イサーン