2017年03月02日

古き良き時代、郷愁の映画館カフェ

タイ国境の街、チェンカーン。
映画「チェンカーン・ストーリー」のモデルになったという映画館に行ってみましょう。
現在はカフェだそうです。
昨日行ったら閉まっていましたが・・・

IMG_3841.jpg
今日は開いてました!
お店の名前は映画館だった時と同じ、スワンナラーマー(สุวรรณรามา)・・・でいいのかなぁ。
読み方難しい。

IMG_3845.jpg

IMG_0335.jpg
お客は誰もいませんね・・・




IMG_0334.jpg
席についてしばらく待っても店員さん注文取りに来やしません。
どうやら、完全セルフサービスのようです。
カウンターに行き注文し、品物を受け取って会計して席で飲む、というシステムのようです。
店員のおばあさんが高齢なのでこの方式でしょうね。
しかし、まったく商売っ気がないので、注文しなくても席でぼーっとくつろげる感じです。
さすがにそんなことはしませんが。

IMG_3846.jpg
水とかも自分で好きなようにやるシステム。

IMG_0336.jpg

IMG_0337.jpg

IMG_0339.jpg

IMG_3852.jpg
このカフェ自体が元映画館のロビーですね。
古いですが、ちゃんときれいに整備されていていい感じ。

IMG_0349.jpg

IMG_3853.jpg
ちょっとした博物館ですね。
映写機。

IMG_0340.jpg
ピーターコーンの飾りもあります。

IMG_0341.jpg
自転車・・・と思ったらエンジンみたいなのが付いてる?
手作り自転車バイク、でしょうか?

IMG_0342.jpg
客席で使っていた木の椅子ですね。

IMG_0343.jpg
これは狭いし、ケツが痛くなりそうw

ここがロビーということは・・・
奥の部屋を覗いてみますと・・・

IMG_3855.jpg

IMG_0338.jpg
やはりここが元客席ですね。
椅子はほとんど取り払われています。
その一部が今はロビーに飾られているんでしょう。

すごいなぁ、こちら!
まさにレトロですなぁ。
残っているだけすごい!

メニューに揚げアイスがあるのに食いつく子猿。

なにうきゃ!?
食べてみたいうきゃー!


というので注文。

IMG_0345.jpg
アイスクリーム揚げですね。
食感が面白く、中は普通にアイス。

IMG_0348.jpg
たまたま店の前を通った手作り感満載なトゥクトゥク。

タイムスリップしたような古い街で、さらに時代を感じる映画館カフェ。
「チェンカン・ストーリー」のイメージとは若干違いますが、不思議な気分にさせられるお店でした。

もしチェンカーンに来られたらぜひ寄ってもらいたいお店です。
でも、セルフサービスですからね!w

さて、ゲストハウスに戻ってチェックアウトし、ルーイに戻りましょう〜!


続く。

地図。


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 10:00 | Comment(8) | イサーン