2017年05月03日

石橋をタイで渡る ワット・サパーンヒン

タイ北部の遺跡の街、スコータイ。
その外れにある遺跡に、子猿と炎天下の中自転車でやってまいりました。
ワット・サパーンヒンという、丘の上にあって、スコータイを見渡すことができる遺跡だそうです。

IMG_1042.jpg
しかし、その丘の上までの道のりが・・・!
サパーンヒンとは、サパーンが橋でヒンが石、石橋という意味なんですけど、なるほど、名前の由来はこれか!

うきゃ〜〜!
登るうきゃ!


お! 子猿も張り切っておりますな!
頑張れ頑張れ!

IMG_1043.jpg
写真を撮ってやりつつ登ります。

IMG_1044.jpg

IMG_1045.jpg
しかし・・・ぜはーぜはー…意外と距離があるぞ〜。

IMG_1046.jpg
もう少し〜。





IMG_1047.jpg
到着! ぜーぜーぜーぜー。
さすがに疲れた! 
日陰に避難して座り込みます

IMG_1048.jpg
お、確かに見晴らしがいいですな!

IMG_1049.jpg
こうして見ると、スコータイってほんとに何もないなぁってのがよくわかりますな!
遺跡がなければただのジャングルであります。

IMG_1050.jpg

IMG_1051.jpg

IMG_1052.jpg
そこにそびえ立つ大仏様。
静かにスコータイを見守っておられます。
東を向いているので、日の出の時間に来るといい景気が見られるそうです。

裏側に回ってみますと・・・

IMG_1053.jpg
おっと、見てはいけないものを見てしまったような・・・(^-^;

IMG_1054.jpg
日陰でへたり込んで休憩いたします。

IMG_1055.jpg
あ、裏側にけもの道がありますね。
どこに繋がっているんでしょう?
怖くて行く気にもなりませんけど。

戻りましょうか!

たーれっく!
あそこに美味しそうな木の実うきゃ!


IMG_1056.jpg
よく見つけますなぁ。
普通見つけられませんよ。
相変わらずフルーツに夢中な子猿ですが、聞き流して丘を降ります。
すれ違うファランと「ハーイ!」なんて挨拶を交わしたりします。

自転車のところまで戻ってきました。

さて岐路ですが、せっかくなので行きとは違う道で帰りましょうか。
グーグルマップを見ると、遠回りですけど先を進んでも帰られるようです。

IMG_1058.jpg
よ〜し、先に進んでみましょう〜。


続く。




ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 12:58 | Comment(8) | スコータイ