2017年06月26日

スリン、象祭りの後の街

象祭りの街・スリン。
イベントも終え、街を散策してみましょう。
はたして象さんは街中に溢れているのか?

しかし・・・結論を先に言いますと、まったく象さんの姿は無し・・・
一頭も見かけない、どころか、人もまばらな寂しい街であります。
あれー?

歩いて、行っておきたかったポイントだけ回りましょう。
まずは、スリンの街を治めた初代領主の像を見に行きます。
ちょっと歩きました。

IMG_1468.jpg
ここですね。
ロータリーの中央に佇んでおられます。

IMG_1460.jpg

IMG_1462.jpg
そのわきに公園がありまして、ここに象の大群の像。
本物の象は見かけませんが、像はいっぱいあります。

IMG_1463.jpg

IMG_1465.jpg
象はなかなかリアルなんですよね。
人間は相変わらずですが。

IMG_1464.jpg
白い象が中心にいます。

IMG_1467.jpg
親子の象。

IMG_1466.jpg
公園の池でお子様たちが水浴びしてたけど、その水どう見ても危険ですよ!

IMG_1469.jpg
そして、立派な象の牙の間に初代領主の像。
アヌサワリー・プラヤー・スリンパクディー・シーナロング・ジャーンワーン、が正式名称。

IMG_1470.jpg
18世紀に、捕獲した白い象をラマ1世に献上し、スリンパクディーの名をいただき、この地の初代領主になった方。

IMG_1472.jpg
この像の後ろにでかい看板があります。
象と共に亡き国王をしのぶ、と書かれています。


地図。






さらに歩きます。

IMG_1473.jpg
街角にも象の像。

IMG_1474.jpg
あ、OTOPのショップがあるぞ!
OTOP(オートープ)とは、タイ政府が勧めている一品一村運動のことで、各地に名産品を作って街を盛り上げようという企画です。
スリンはどんなのがあるかな?

IMG_1480.jpg
と入ってみたのですが、僕は特に心揺さぶられず。
吹き抜けだけがコンパクトながらかっこよかったです。

IMG_1475.jpg
それよりも、この正面にあるお寺!
なんかすごいことになってますよ!
ワット・クラーンというお寺。

IMG_1477.jpg
大聖堂みたいなのを絶賛建築中であります。
これ、できあがったらかなりすごくない?

IMG_1478.jpg
すでに色あせまくっている完成予定図もあります。
いつ出来上がるかわかりませんが、壮大な計画のようです。

IMG_1479.jpg
だって、装飾がほんとにすごいんですよ!
これはすごいなぁ〜〜。
3年後くらいにまた来れば出来上がってるかなぁ〜??


地図。

次の目的地に進みますが、続く!

Youtubeを見ると、おそらくイベント会場周辺だと思いますが、今年の象祭りも象はねり歩いていたみたいですね。
それと、過去の象祭りの動画もいろいろ見ましたが、例年は山車が出るパレードやらあるようです。
象祭り自体も人や象の数が全然違って、この年はかなりの縮小版だったみたいですねー。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 11:25 | Comment(4) | スリン