2017年06月28日

静かなスリンの夜

象の街、スリン。
ラストナイトであります。
翌日バスでバンコクに戻ります。

夕食を子猿と食べに行きましょう。
食べに行きたいお店があるんですよね〜。

IMG_1500.jpg
道中見かけたHAKUZOU(白象)という日本食レストラン。
行きたいのはここではありませんよw

IMG_1501.jpg
そうです、タワンデーンで食事がしたいのです。
子猿に言うと、露骨に嫌な顔をします。

騒がしいとこは嫌うきゃ〜
静かなとこがいいうきゃ〜


うるさい! せっかく旅行に来たんだから、変わったところに行くのだ!

駐車場を横切って行こうとしましたら、柵があってタワンデーン側にいけない!
ぐるっと別の道に行って大回りをしなくちゃいけないようです。
めんどくさい! 柵を乗り越えて行こうか??
そしたら

待つうきゃ、聞いてみるうきゃ

子猿が柵の終点にある食堂の店員さんに話しかけます。

この柵の向こうに行きたいうきゃ

すると店員さん、

中を通り抜けていいよ

と言って、店内の厨房に通してくれました。
厨房から柵の向こう側に通り抜け可能。
おお〜!ありがとう店員さん!
しかし、不便だから通り抜けられるようにしといてよ!

IMG_1503.jpg
タワンデーン、まだ早い時間なんですけど駐車場に続々車が入って行って大盛況であります。
おお〜、人気あるんですな。
しかし子猿は

行きたくないうきゃ〜行きたくないうきゃ〜
行くならたーれっく1人で行くうきゃ〜


なんてほざいております。
なんでそんなに行きたがらないんだ?
仕方がない・・・ほかの静かな店を探しますか・・・






IMG_1504.jpg
しかしなにもないスリンの街。
明かりがあるところを探すのが大変です。
バスターミナルの方は賑やかだったから、そちらを目指しますか〜。

IMG_1505.jpg
お! あったあった、食堂街!
明かりがあるとほっとしますな!

ここがいいうきゃ!

IMG_1506.jpg
子猿様がお気に召した食堂でいただくことにいたします。

IMG_1507.jpg
当然タイ語のみのメニューでありますが、どれも100B以下の安心価格であります。
何点か注文。

IMG_1509.jpg
苦瓜のスープ。

IMG_1510.jpg
なんだろう? ムーカティアムかな?

IMG_1511.jpg
パット・ホイラーイ。あさりのバジル炒め。
の3点ですね。
お味は、普通w
子猿は満足そうだったので良しとしますかー。

店外になる店頭のテーブル席でいただいたのですが、静かな夜であります。
象の姿は当然一頭も見かけず。
このちょっと前に行ったスコータイのロイクラトンもそうですけど、やはり今年は国王様の不幸があった影響が大きすぎたと思います。
ほんの1か月前ですからね。
2017年のお祭りは盛大に開けれるんじゃないかと思います、たぶん。

まったりとしつつホテルに戻り、買っておいたビールを飲みつつのんびりと過ごすのでした。


続く。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 13:52 | Comment(6) | スリン