2017年07月30日

チェンマイ、風流な川床食堂で昼食を

チェンマイ、シリキット王妃植物園を後にします。

お腹空いたうきゃ!
カオソーイ・メーサイでカオソーイが食べたいうきゃ!


子猿が叫びます。
子猿のやつ、カオソーイメーサイが大のお気に入りで、今回のチェンマイでも楽しみにしています。

いや! しかし、ここに来る途中僕は見てしまったんです。
植物園の手前500メートルほどのところに、川床食堂があったんですよね。
そこにぜひ寄りたい!

川床レストランは、京都とかの方ではかなり高級で風流なお金持ちの道楽でありますが、チェンマイ郊外では野趣溢れる素朴で庶民的な造りとなっております。
チェンマイ郊外の川辺でしか見たことがないんですけど、ほかの地域でもあるんですかね?

そう提案すると、子猿はすごく嫌な顔をします。

うぎゃ〜、汚いうきゃ〜、きっと美味しくないうきゃ〜
カオソーイ・メーサイのほうがいいうきゃ〜


文句炸裂!

うるさい!
川床食堂なんてめったにないんだから寄っていくぞ!
そのあとカオソーイ・メーサイにも行ってやる!

そう言って説得して向かうのでした。

IMG_0535.jpg
こちらです。
ラーン・トンナム・プラーパオ(ร้านต้นน้ำปลาเผา)と言う店名。

IMG_0536.jpg

IMG_0534.jpg
こんな感じですね。
いい雰囲気じゃないですか!

お客さんも結構いて、席もそこそこ埋まっております。

IMG_0537.jpg
屋根のある建物席もありますが、やはり川の上に床を張ったお座敷席に座らないともったいない!

IMG_0538.jpg
というわけで、橋を渡り、奥の方のあいている席を確保して座ります。

やっぱりちょっと砂っぽいというか、そんなに清潔感はないんですよね。
子猿が小さい声でぶつぶつ文句を言っていますが、聞き流します。

IMG_0540.jpg
メニューはこちら。
標準的な価格。

IMG_0541.jpg
3品注文。
ソムタムは僕仕様の全く辛くないヤツ。40B。
お味は普通でした。 可もなく不可もなく。





IMG_5152.jpg
涼しい木陰で、川のせせらぎをBGMに頂く食事はそれだけで贅沢な気分にさせてくれます。
そんな雰囲気を堪能できただけでも満足であります。

と言うわけでお腹も膨らみ、このお店を後にいたします。


ちなみに、この近辺には同じような川床食堂やカフェが何軒かあります。

それと、この辺り一帯がかなりの観光エリアになっていまして、エレファントキャンプやタイガーキングダムを始め、スネークファーム、モンキーセンター、ワイナリーなどたくさんあるので、ここを中心に観光するのもいいかもしれません。


チェンマイ市内に戻ります。


続く。


ラーン・トンナム・プラーパオの地図。


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 11:28 | Comment(6) | チェンマイ