2017年08月27日

しっとり、メーホンソン・ナイトマーケット

電子書籍のタイ・ローカルグルメ漫画「たいめし」、リリースしました!
ぜひご愛読ください!
たいめし 1
たいめし 1


メーホンソン。
夜になったので、子猿とナイトマーケットに出かけましょう。
メーホンソンも毎夜ナイトマーケットが開かれるそうです。

まず、借りていた自転車から返しに行きます。
自転車屋のあんちゃん、「店は19時に閉まるけど、店の前に置いておいて」と言っていました。
田舎ならではの安穏さ。
カギも何もないんですよね。
しかし店に行ったらまだ店は開いていたので、そのまま返します。

IMG_1153.jpg
そこから歩いてナイトマーケットへ。
すぐ近くです。

IMG_1154.jpg

IMG_1155.jpg
なかなか素朴で静かなナイトマーケットであります。
チェンマイヤパーイがすごい人だったので、ギャップが激しいですな。

子猿が、

また翌朝も寒かったら大変うきゃ!
たーれっくは上着を買ったほうがいいうきゃ!


とめちゃくちゃ勧めてきます。
ええ〜? さすがにあれほど寒くはならないだろ〜
そういっても、

寒かったらどうするうきゃ!
買いたくないなら買わなくてもいいうきゃ!
でも、寒くて眠れなくても知らないうきゃ!


と執拗に買うよう促すので、適当な服屋で150Bのパーカーを購入。
満足気な子猿でしたが、結局翌朝は寒くなかったので着用せずw

IMG_1156.jpg
池の周りにずらりと店が並んでいますね。
ここが中心地のようです。

IMG_5257.jpg

IMG_5258.jpg

IMG_5260.jpg
おしゃれなカフェやレストランも何軒か並んでおります。
やはりファラン(白人)に人気ですな。
犬はここでもくつろいでいますけどね!w

IMG_1158.jpg
焼きおにぎり、カオジーを買い食いしながら歩きます。

IMG_1167.jpg
これも、たぶんカオジー。
黒ゴマで味付けされてて、素朴で懐かしい味。

IMG_1159.jpg
子猿は大好きなココナッツジュースを。

IMG_1161.jpg
山の上には、夕陽を観に行ったワット・プラタート・ドーイ・コーンムーが見えますね。
近くで観たらライトアップもきれいでしょうね。

IMG_1162.jpg
そして、池に反射するライトアップされたワット・ジョーンクラン。
遊園地のような派手さです。

IMG_1168.jpg
さっそく寄ってみましょう。
今まで見たことがない雰囲気ですな。

IMG_1171.jpg

IMG_5261.jpg

IMG_5262.jpg

IMG_5272.jpg
この派手な祠?でしょうかね。
プラ・ウパクさんという、釈迦の十大弟子の一人が祀られております。

IMG_1176.jpg
ワット・ジョーンクランと、山の上のワット・プラタート・ドーイ・コーンムー。





IMG_1177.jpg
コムローイも売っております。
ロイクラトンに飛ばす灯篭ですね。

IMG_1178.jpg
お値段は50Bと、チェンマイより安いですなw
ファランがちょくちょく飛ばしておりました。

IMG_5273.jpg
池のほとりのゴザ食堂。
ライトアップされたお寺を眺めながらの食事は3割り増しぐらいで美味しそうです。

IMG_1180.jpg
トウモロコシのバター和えかな?
これも買い食いしました。

IMG_1181.jpg
薄暗い路地ですが、奥の方が明るく、賑やかな音楽が聞こえるので向かってみます。

IMG_1182.jpg

IMG_5274.jpg
こっちにも何軒かお店がありました。
新進気鋭のアーティストのショップ、って感じ。

買い食いしてたらお腹もいっぱいになったのでゲストハウスに帰ります。

IMG_5276.jpg
帰り際、ゲストハウスに近いクロスロードというオープンバーの写真をぱしゃり。
ここの写真を撮っていると、子猿が

何でここの写真、そんなにいっぱい撮るうきゃ?

と呆れております。
やっぱりこういう雰囲気、好きなんでしょうね〜。

部屋に戻り、ビールをちびちび飲みつつ就寝するのでした!


続く。


メーホンソン・ナイトマーケットの地図、がなかったので、そのマーケット内にある池のほとりのおしゃれバーの地図。



ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 16:29 | Comment(8) | メーホンソン