2017年08月29日

メーホンソン、首長族の村はやはり・・・

電子書籍のタイ・ローカルグルメ漫画「たいめし」、発売中です!
ぜひお読みください!
たいめし 1
たいめし 1


メーホンソン。
約束の時間になったので、ゲストハウスの前でチャーターしたタクシーを待ちます。
メーホンソン周辺の観光ですね。

行き先は、宿の人のお勧めをもとに子猿にいくつか選ばせたので、僕はよく知りませんw
テレビでよく紹介される有名なとこにも行くみたいですよ。
楽しみですな。

IMG_1205.jpg
約束の時間の10分くらい前から待っていたのですが、すぐ来てくれました。
タクシーではなく普通の乗用車ですね。
気の優しそうなおじちゃん運転手です。

IMG_1206.jpg
車に乗り込みスタート!
まずは首長族の村に向かいます。
メーホンソンにはたくさんの首長族の村があるみたいですが、一番大きなとこに向かうようです。

車はだんだん山道に入っていきます。
道路は舗装されているものの、対向車とすれ違うのもやっとな細い道であります。
しかも、小さな小川なんかは橋がかかっていないのでじゃぶじゃぶ突っ切って走っていきます。

IMG_1207.jpg
わかりづらいですが、かなりでかい川を渡っているときの写真。
これ、大雨が降ったら結構やばい気がしますけど、大丈夫なんでしょうか?

IMG_1208.jpg
ちょっとした大きな集落に到着。
というか、広めの駐車スペースがあってお土産屋さんが並んでおります。
え〜、こんな首長族の村?
かなり山に入っていくので期待していたんですけど、やはり思いっきり観光地化されているようですね〜。

IMG_1209.jpg
運ちゃんに待っていてもらって中に入りましょう。
こちらが入口。

IMG_1210.jpg
お土産屋さんが並ぶ通りを抜けていきます。

IMG_1211.jpg
橋が架かっています。
この橋の向こうが首長族の村、みたいですね。

IMG_1212.jpg
小川。

IMG_1214.jpg
やはり超観光地ですな。
お店がずらりと並んでいる感じです。

IMG_1215.jpg
店員さんが首長の人なんですが、あまりいらっしゃらないんですよ。
しかも、あまり首が長くないような・・・?

うきゃ! やりたいうきゃ!

IMG_1216.jpg
子猿が射的に食いつきます。
毎度射的に燃える子猿。
3発10Bなので、気のすむまでやらせてあげましょうw

IMG_1217.jpg
向こうにある的を狙うんですね。
なんとも、手作り感が炸裂しておりますなぁ。

たーれっく!
私が撃ってるとこを撮るうきゃ!


というわけで、写真もいっぱい撮ってやりました。

IMG_1219.jpg

IMG_1220.jpg

IMG_1221.jpg

IMG_1222.jpg

IMG_1223.jpg

IMG_1224.jpg

IMG_1226.jpg

IMG_1227.jpg
観光客も何組かいますが、肝心の首長のかたがほとんどいなくて寂しい限りです。
たくさん店がありますが、売っているものはどこも大体同じです。

IMG_5283 (編集済み).jpg
首長のかたが子猿に首輪の体験を勧めます。
やりたいうきゃ! と超食いつく子猿。
これがやりたかった模様です。

首輪を装着し、民族衣装も軽くまとい、首長のかたと一緒に撮影です。
これがですね、子猿も首輪をつけるとそれなりに首長族っぽく見えるんですよ。
後日その写真をFBにあげたら「いつの間に首長族に?」と大反響だったらしくw子猿もご満悦。
というか、僕に言わせると首長族の人、首短すぎw

IMG_5315 (編集済み).jpg
この人なんて一般のバイトじゃないですか?w
首、普通の長さすぎでしょ。

体験までさせてもらったので首長族栓抜きを購入し、駐車場に戻ります。

結局、首長族関係はどこも観光地やむなし、といったところでしょうか。
それでももう少し首長の人がいればいいんですけど・・・
この日はたまたま少なかったのかな?

チェンライに行ったときにも首長族の観光村に行きましたが、そこのが大勢の部族の人がいて見応えはありました。
でもそれはそれで見世物を観に行っているようななんとも後味の悪い思いをしたんですよね。
しかし首長族の人もたくさんの観光客に来てもらわないと生活ができないでしょうし、なかなか難しい問題ですな。
毎度そんな思いをさせられる首長族の村でした。





駐車場に行くのですが、僕は周辺が気になるのです。
村になっているんですけど、どんな人たちが住んでいるんでしょう?
子猿は待っているというので、一人周辺の散歩です。

IMG_1229.jpg

IMG_1230.jpg
駐車場はさっきより車がいっぱい。
観光客がぞくぞくとやってきているようです。
バイクで来ているタイ人も多いですな。

IMG_1231.jpg
これはカフェみたいですね。
手作り感がいいですな。

IMG_1232.jpg

IMG_1233.jpg

IMG_1234.jpg
周辺は民家が密集していますが、ひと気はまったくないですな。
特にこれと言ってみるものもなく10分ほどで戻ります。

運ちゃん子猿が待っていたので、すぐ車に乗り込んで、次の目的地に向かいます。


続く。



首長族の村、だいたいの位置。
以前はLong Nec Villageとか書かれてたと思うんですが、名前が消えていますな。
もしかしたら、今はないかもしれません。




ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 12:22 | Comment(8) | メーホンソン