2017年08月31日

魚の洞窟、タムプラー

電子書籍のタイ・ローカルグルメ漫画「たいめし」、発売中です!
ぜひお読みください!
たいめし 1
たいめし 1


メーホンソン観光。
次の場所にやってきました。

IMG_1280.jpg
タムプラーというところです。
タムは洞窟、プラーは魚。魚の洞窟。

IMG_1281.jpg
正式名称は、ウタヤーンヘンチャート・タムプラー・ナムトック・パースア
ウタヤーンヘンチャートは国立公園。
タムプラー・ナムトック・パースア国立公園、ですね。
ナムトックは滝なので、滝もあるようです。

ここ、パーイからロットゥでメーホンソンに来るときに横を通ったのです。
気になってグーグルマップで詳細を観たら、すごく面白そうなので来たかったんですよね。

魚の洞窟ってどんな感じでしょう?
国立公園なので入口で入場料を払いました。
いくらだったかな? 運転免許証でタイ人価格になったのか・・・全く覚えていません、すみません。
入場料も払ったとしても安かったと思います。(高かったら覚えているのでw)

IMG_1286.jpg

IMG_1287.jpg
園内、めちゃくちゃ綺麗に整備されています。
これはすがすがしい。

IMG_1288.jpg

IMG_1290.jpg
川があり、魚もいっぱいいますね〜。

IMG_1291.jpg

IMG_1292.jpg
順路に沿って歩きます。
結構距離があります。

IMG_1294.jpg
水車もあります。
日本の水車と似ていますね。

IMG_1295.jpg
この先が洞窟のようです。

IMG_1296.jpg
あれですね。
洞窟、といってもちょっとえぐれているだけで中に入れないようですな。
なんだぁ。

IMG_1297.jpg

IMG_5324 (編集済み).jpg
洞窟の割れ目から湧水が川となって勢いよく流れ出ています。
その流れに逆らうように、魚が登っております。

IMG_1299.jpg
その先に岩の割れ目があり、青く光る大きな魚がいっぱいたまっております。
うわっ! なんでこんなところに?
この魚がたまった岩の割れ目がここの目玉の神秘スポットのようです。

近くで魚のえさを売っていたので購入。
かぼちゃとか野菜とか、結構いいエサですね。
それをこの魚に与えるのでした。

IMG_5325 (編集済み).jpg

IMG_1298.jpg
えぐれた洞窟に祀られている仙人。
神聖なスポットのようです。

IMG_1300.jpg
その割れ目を超えた先はプール状になっていて、欄干もありきれいに整備されています。

IMG_1301.jpg
水もエメラルドブルーできれいです。
タイだと珍しいですね。
ここもたくさんの魚がいます。

IMG_1304.jpg
この青い魚はsoro brook carpというコイ科の魚だそうです。
検索しても和名は出てきませんでした。

IMG_1303.jpg
ここでもエサが売っていたので購入。

IMG_1302.jpg
エサを与えると面白いように食いつくので楽しいですw





帰りましょうか。

IMG_1306.jpg
帰路は林の中を歩く別ルート。
こちらは行きと違って日陰なので、子猿の足取りも軽いです。
来るときは思いっきり炎天下を歩きましたからね。

IMG_1308.jpg
行きもこっちから来ればよかったうきゃ!

と言っていますが、順路は守りましょうw

IMG_1309.jpg
公園を出て駐車場に向かうと、そのわきに何軒かお土産屋と食堂が並んでいます。
ついでなんで、飯も食べて行きましょう。

運ちゃん、お友達がいたみたいで駐車場のすみで何人かと雑談しています。
離れていましたが、手をあげて食事をするジェスチャーをして知らせます。

IMG_1311.jpg
適当な食堂に入店。

IMG_1310.jpg
出てきた料理はこちら。
一見まずそうですがw、そこそこいけましたよ。
なんて料理かは謎w いろいろ森のものが入ってる?w

子猿は何頼んだかな?
子猿の料理の写真も撮らないといかんですな。

あれ? この公園、名前に滝がありましたよね。
滝はどこ??

IMG_1313.jpg
このあとちゃんと滝も見に行ったようです。

IMG_1316.jpg
写真があるので確実に行ったんでしょうけど、まったく記憶に残っておりません。
あはははー。
ナムトック・パースア。 パースア滝ですね。

IMG_1319.jpg
むむむ? 謎の滝・・・
とりあえず、洞窟と滝を満喫したのでした!

次へ!


続く。


タムプラー・ナムトック・パースア国立公園の地図。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 11:35 | Comment(4) | メーホンソン