2017年09月06日

メーホンソンからプロペラ機

電子書籍のタイ・ローカルグルメ漫画「たいめし」、絶賛発売中です!
まさに本場のタイ料理マンガ! タイ飯好きなら必読!
たいめし 1
たいめし 1


タイ北部、ミャンマーとの国境の街、メーホンソン。
メーホンソン空港からチェンマイに飛びます。
そして、チェンマイから飛行機を乗り継ぎバンコクに帰る予定です。

IMG_1437.jpg
メーホンソン・フードマーケットで朝食をいただきお腹いっぱい!
その足で空港に向かいましょう。

IMG_5412.jpg

IMG_1435.jpg
市場の周りは托鉢するお坊さんがたくさんいらっしゃいます。

IMG_1446.jpg
市場の通りを挟んだ向こうが空港の滑走路です(写真左の長い壁の向こう側)。

IMG_1447.jpg
ゲストハウスのおばちゃんも「近いから歩いていけるよ」というので、てくてく歩きます。
しかし、意外と距離があり歩きました。
といっても15分くらいですかね。

IMG_1448.jpg
空港の門をくぐってもターミナルにたどり着くまでが遠いんですよね。
子猿も文句が出始めております。

IMG_1449.jpg
ようやく到着!
小さい空港と思ってなめていました!
実際小さい空港なんですけどねw

今回利用するキャリアはカンエアー(KAN AIR)です。
メーホンソンに飛んでいる唯一のキャリアで、1日3本。
チェンマイからしかでていません。
お値段もそんなに高くはなかったので、帰りはこちらを予約いたしました。
(追記:現在カンエアーは就航していなく、バンコクエアウェイズが1日2便飛んでいるようです)

子猿は超うきうきです。
行きはロットゥーでくねくねした山道をずっと走りっぱなし。
相当グロッキーだったですからね。
それが帰りは飛行機でばびゅーんとすっ飛ばせますから、楽ちんなことこの上ないでしょう、

IMG_1451.jpg
まだ誰も来ていない搭乗ゲートで待ちます。
人も徐々に集まってきて、出発時間になり、乗り込みます。

IMG_5423.jpg
乗るのはこちら!
こんな小さい飛行機乗るの初めてですよ!
セスナ社のプロペラ機!

子猿も超ハイテンション!
FBにあげる写真をいっぱい撮らされます。

IMG_5421.jpg
整備士のかたもにこやかにお出迎え。

IMG_5420 (編集済み).jpg
かっこいい〜!

IMG_1453.jpg
座席は12席。
指定席はなくて、たぶん受付した順に席が決まるんだと思います。
早めに来た僕たちは、コクピットの真後ろという特等席であります!

IMG_1454.jpg
うはっ! メカの計器は男の憧れ!

IMG_5418.jpg
子猿も大興奮で、パイロットのかたにお願いしてツーショット写真もゲット!
右のかたと写真を撮ったのですが、小声で「どっちが機長うきゃ?」と聞いてきます。
むむ? 肩の階級章だと、右のかたが3本、左のかたが4本のラインが入っています。
たぶん多い方が偉いと思い、「左が機長で、右が副機長だ」、と教えてやると、「うきゃ、副機長うきゃ?」と露骨に残念そう。
失礼な奴だ!

定刻通り離陸。
飛行機では定番の「電子機器のご利用はお控えください」のアナウンスも何もなしであります。

IMG_1459.jpg
うおー、超低空飛行ですな!
山の尾根がすぐ真下にあります。

IMG_5425 (編集済み).jpg
これは絶景!
ずっと見ていても飽きないっすね!

IMG_1466.jpg
しかし楽しい時間はあっという間。
わずか45分でチェンマイに到着してしまいました。
あの苦労して6時間以上かけて走ってきた山道もあっという間ですよ。





さて、チェンマイに着いて、次はバンコクなんですけど、実は4時間ほど間があるんですよね。
空港にいてもしょうがないですから、街に出てマッサージでも受けてこようと思います。
子猿も、「マッサージうきゃ、マッサージうきゃ!」と鼻息が荒いです。

チェンマイ空港近辺で安くていいマッサージ屋があればいいんですが・・・

空港から少し歩いて大通りに出てソンテウを拾おうと思ったんですけど、子猿の猛反対!

絶対歩きたくないうきゃ!
タクシーかトゥクトゥクうきゃ!


とわがままです。
ちっ、しょうがねーな。
仕方なくターミナル出たとこにいるトゥクトゥクに「近くの安くていいマッサージ屋に連れてって」というと、少し考えうなずくので乗り込みます。

すると、びっくりするほど遠くに連れていかれます。
城壁の南西方面。
いかにも高そうな一軒家マッサージ屋で降ろされます。
たしか、乗車賃150B。

絶対高いだろ〜〜、と思いつつ店のおばちゃんにタイマッサージ1時間いくらか聞くと、「400B」との法外な価格!
「けっこうです!!」と店を出ます。
200B理想、高くて250Bが想定価格です。

しまったなぁ〜〜、このエリア何もないんですよ。
とりあえず歩いてほかのマッサージ屋を探します。

IMG_1468.jpg
10分ほど歩き、嫌気がさしてきたころに横道にマッサージ屋発見!
値段を聞くと、「250B」との答え。
若干高いですが、妥協しましょう。
時間も無くなってしまったので1時間でお願いします。

マッサージを終え、お腹もすいたので昼食です。

IMG_1469.jpg
近くに食堂があったので適当に入ります。

IMG_1470.jpg
カオカームーをいただきます。
チェンマイ最後がこんな食事なのは残念ですが、普通に美味しかったです。

IMG_1471.jpg
またトゥクトゥクを拾い空港へ。
待ち時間つぶすのも大変ですな。
かえって疲れました。

チェンマイからエアアジアでバンコクへ。
これにて2016年12月のチェンマイ〜パーイ〜メーホンソンの旅の終了です!
ご愛読ありがとうございました!

次は2017年1月のクラビ編に入ります。
またよろしくです!


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 12:10 | Comment(10) | メーホンソン