2017年09月18日

クラビタウンでカニ1キロ

クラビ。
アオナンビーチのホテルから、クラビタウンにある市場まで向かおうと思います。
子猿とバイク2ケツで。
カニのために!

クラビタウン市場.jpg
位置はこんな感じです。
約17キロの距離です。
グーグルマップで経路案内をしてもらい、イヤフォンで指示を聞きながら向かいます。

道もそんなに車も多くなく、大きな道に入ると快適であります。

IMG_5543.jpg

IMG_5544.jpg
途中で切り立った岩山の間を抜けるポイントがあって、ここが好き。
通り抜けるときひやりと冷たい空気が感じられるんです。
ただ、夜は不気味でかなり怖いっす!

IMG_0281.jpg
クラビタウン到着!
あれ?なにやらイベントがあったみたいですね。

IMG_0282.jpg
年末年始にコンサートがあったようですね。
僕が知ってるアーティストだと、カノムジーンとか来ていたようです。
でも、30日から8日までだった模様。
この日は11日。
片付けものんびりですな。

IMG_0283.jpg
市場に到着!
マハーラート・マーケットという名前のようです。
英語表記だとMAHARAJって書いてある!
マハーラートって「王」とか「大王」って意味ですが、マハラジャから来ていたのか!

IMG_0284.jpg
どこうきゃ?
カニはどこうきゃ?


IMG_0285.jpg
カニを求めてぐんぐん先を急ぐ子猿。

あったうきゃ!!

IMG_0286.jpg
1キロ350Bで売っております。
ちょっと小ぶりですが、見たカニの中ではこれが一番大きい感じ。

1キロうきゃ!

そんなに買うのかよ!
食べられるのか??

そう聞くと?

余裕うきゃ!
足りないくらいうきゃ!


なんてほざいています。
ほんとかよ・・・それでも、やはりいい値段ですな。

IMG_0287.jpg
買ったのはいいんですが、どうする気でしょう?
このままだともちろん食べられません。

焼いてくれるとこを探すうきゃ!

市場には必ずそこで働く人を相手にした食堂があるのです。
そこに向かいます。
近くにいた店員さんに聞くのですが、残念ながら焼きをやっているお店はない模様。
「煮るとこならそこでやってくれるよ」、と教えてもらい、そのお店へ。

IMG_0289.jpg
こちらですね。
ヒシャブをかぶった店員のおばちゃんに頼むと、「ちょっと待ってね、この用意が終わったらやってあげるよ」と快諾。
5分ほど待って、大きな鍋で茹でてくれました。

IMG_5545.jpg
いい感じの色合いですな!
茹で賃は、たれも付けてくれて30B。 良心的!

うきゃうきゃ! カニうきゃ
旨そううきゃ!


とご満悦な子猿です。
帰りましょうか!





その前に、クラビタウンのランドマーク、カニの像を観に行きましょう。

IMG_0292.jpg

IMG_5546.jpg
いたいた!
去年と比べて子ガニが増えているのです。
進化していますな!

写真を撮っていますと、パネルを持ったあんちゃんが話しかけてきます。
「ツアーはどうだい?1時間のボートのツアーがあるよ」と言っています。
いきなりだったので断っちゃいましたが、横にある川の上流に洞窟があって、そこを中心にボートで回れるようです。
これは後日行ってきましたので、また追い追い日記で紹介します。

それでは、アオナンビーチに戻りましょう〜!


続く。


マハーラート・マーケットの地図。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 10:00 | Comment(6) | クラビ