2017年09月20日

貝の墓場

クラビ。
この日、もう一人の友人がバンコクからクラビに来たのです。
タイ語学校で知り合ったMMさんという方で、タイ在住も長い方。
でも、仕事の都合で日本に帰ることになっちゃって、最後のタイ旅行にとクラビにやってきました。
どんどん在住のお友達が日本に帰ってしまうので、寂しい限りです。

MMさんは去年のハジャイでも偶然旅行がバッティング。 
現地でお会いして飯を食べに行きました。
今回もクラビに僕も行くと話したら、日程を合わせてくれていたのです。

MMさんはオタクではないんですけど凝り性のマニア。
彼のつくったタイ国鉄時刻表サイト「タイ国鉄時刻表(非公式日本版)」はかなりのこだわりで、僕もよく利用させてもらっています。

そんなMMさんも無事到着と連絡があり、ホテルを聞くとすぐ近くみたい。
わざわざ来てくれまして、Mさんの部屋で落ち合います。
MMさんとMさんは初対面ですね。

今回MMさんは、カメラのスタビライザーを新しく買ったらしく、超ご機嫌であります。
少し使わせてもらったんですけど、確かになめらかでいい感じにきれいな画が撮れますね。
「これでアイランドホッピングツアーでいろいろ映像を撮る」、とのこと。

「ツアー、ホテルのカウンターで行きたいコースを言ったら2000Bと言われ、値切って1800になったけど、どうしたらいいか迷っている」、と言っています。
僕のホテルの受付のおばちゃんは「うちはツアー安いよ」と豪語していたので、同じコースがいくらなのか聞きに行ってみました。
すると、「1200B」との回答。
おー、確かに安いぞ! ほらほら、MMさん!
しかし、MMさんは「ほら、こっちのが安いでしょ」という僕の態度にカチンときた、のかどうかはわかりませんがw「いや、うちのホテルを負けさせるか、ほかで予約するからいいです」と言って頑なに固辞。
どこで予約しても同じなのになー、と思いましたが、僕が強要するわけにはいきませんので、「そうですか」と答えます。

MMさんとは夕食を一緒に食べる約束をして別れます。





それまでの間、行きたいところがあるのでそこに子猿と行ってみたいと思います。
スサーン・ホイというところです。
スサーンは墓、ホイは貝、貝の墓。
海岸に化石化した貝がゴロゴロあるところらしいです。
地球の歩き方で見かけて行きたかったところ。
去年は時間がなくて行けなかったので、リベンジです。

17時ごろ出発。
ホテルからは約8キロですね。
バイク2ケツで向かいます。

IMG_0298.jpg
すぐ到着。
7500万年前の貝の化石、と書いてありますね。

IMG_0299.jpg
しかし、広い駐車場はガラガラ〜。
お土産物屋もありますが、ほとんど閉まっております。
人気がないのかなぁ。

IMG_0301.jpg
ん?どこに貝の化石があるんだろう?
猫しかいないぞ?

IMG_0302.jpg
スサーン・ホイ 7500万年 クラビ、と書かれた記念碑。

IMG_0304.jpg
どこだ? この先の道かな?

IMG_0305.jpg
しかし、その道はすぐ行き止まりになって、撮影スポット。
タイ語は、スサーン・ホイ 7500万年。
英語、GASTROPODは腹足類(ナメクジやカタツムリ)、FOSSILは化石。
腹足類??

係員がいたので子猿が「貝はどこうきゃ?」と聞くと、「あっちだよ、3カ所あるよ」と教えてくれます。

IMG_0308.jpg
戻りますと、あったあった、入り口。
入場料がいるようですが、ここには係員がいません。
看板にはタイ文字タイ数字でタイ人料金、子ども20B、大人40Bと書かれています。
英語で外国人料金、子ども100B、大人200B。

スルーで中に入ります。

IMG_0309.jpg
解説の看板は流し見。

IMG_0310.jpg
スロープを下がって海岸に出ます。

IMG_0311.jpg
ん?ここ??

IMG_0316.jpg
岩盤がかぱーんと割れていますな。

たーれっく! これが貝うきゃ!

IMG_0318.jpg
よく見ると、ほんとだ! 貝がびっしり!

IMG_0319.jpg

IMG_5551.jpg
この岩盤自体が貝の岩になってるのかー。
イメージと違った!
海岸に岩がゴロゴロあって、アンモナイトのような貝の化石がいっぱい見られるとこだと思ってた!

IMG_0320.jpg

IMG_5550.jpg

IMG_0321.jpg
寂しい・・・
でも、係員のおっちゃん、3か所と言ってたけど、あとの2か所はどこだったんだろう?

IMG_0322.jpg
貝の種類の解説も、うらぶれていて哀愁。

後は夕陽。
ここは海岸なので、ここで夕陽が沈むのを観ようと思っていたのです。
そのために夕方ここにやってまいりました。
しかし子猿が叫びます。

ここは山があって夕陽がよく見えないうきゃ!
去年夕日がきれいだったビーチに行くうきゃ!


ええ〜? これからノッパラッタラ・ビーチへ?
マジかよ! 遠いよ〜。

行くうきゃー!

はいはい、しょうがないな・・・
というわけで、夕陽のためにバイクを走らせます。


続く。


スサーン・ホイ地図。



ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 11:02 | Comment(8) | クラビ