2017年10月12日

日本軍もいた洞窟


クラビタウン、ボートで川を巡ります。

IMG_5845.jpg
まずは、特徴的な斜めにそそり立った岩山にある洞窟に向かいます。
カオ・カナープナム(Khao Khanab Nam เขาขนาบน้ำ )というところ。

IMG_5846.jpg

IMG_0723.jpg
到着!

IMG_0724.jpg
かなりのボートが待機していますね。
人の姿ほとんど見なかった気が?

IMG_0725.jpg
上陸すると、すぐに受付があります。
左の小屋ですね。
こちらで入場料30B取られます。
入場料取られるのか!
外国人料金は無し。

IMG_0727.jpg
ここ、猿がめちゃくちゃいるんですよ。
人に慣れまくっています。

IMG_0728.jpg

IMG_0730.jpg

IMG_0731.jpg
子猿も仲間がいっぱいで「うきゃ〜」と嬉しそう。

でも、地面に小さい穴がいっぱいあって、そこから小ガニがあちこちで出入りしてるんですよ。
そちらの方に興味津々。
「カニうきゃ〜!」と大喜びです。
どんだけカニが好きなんだよ!

IMG_0734.jpg
すぐに目的の洞窟に到着!

IMG_0735.jpg

IMG_5849.jpg
洞窟は、この階段を登った上にあるようです。

IMG_5850.jpg
おお〜、この階段超いい感じ!
この自然と一体化したデザイン、バランスが素晴らしいですな!
こういうの大好物ですよ〜。

IMG_5851.jpg

IMG_0737.jpg
登った上から下を見た感じ。

IMG_5852.jpg

IMG_5853.jpg
中はとても広い空洞になっております。

うきゃ! ここドラマで見たことあるうきゃ!
アクションドラマにでてきたうきゃ!


と子猿が言っております。
真偽のほどは不明。

IMG_0742.jpg
でもなかなかすごいですね、この景色。
かなりの広さです。

IMG_0746.jpg
原人の模型があります。
壁画を描いていますね。
ここで原人の骨が見つかったのか?

IMG_0747.jpg
いろいろ模型があるんですよ。
暗いのでピンボケすみません。

IMG_0748.jpg

IMG_5857.jpg
旧日本軍の模型もあります。
日本人にもゆかりがあったのか!

IMG_0750.jpg
看板には、「日本軍駐屯地の再現模型コーナー」と書かれています。

IMG_0751.jpg
奥は行き止まりになっていて、上にぽっかりと穴が開いております。

IMG_0754.jpg

IMG_5860.jpg
すごいですね、これ自然にできたんでしょうか?

IMG_0752.jpg
奥から振り返って見た洞窟。

IMG_0753.jpg
ここ、縄があって上に登れるようになっているんですよ。
マジ?
日本なら考えられない!

うきゃー! 登るうきゃ!

マジかよ!
絶対無理だよ!!
危ないぞ!

うきゃ! 大丈夫うきゃ!
こんなの子どものころは平気で登ってたうきゃ!


そう言って果敢に登ろうとするのですが、案の定すぐギブアップ。
ほんのちょっとですよ、登れたの。
しかも、怖くて降りられないようです。

うぎゃ〜、こわいうぎゃ〜
足が下せないうきゃ〜、どうすればいいうぎゃ〜


大騒ぎであります。
アホか!
しょうがないから、降りるの手伝ってやります。

おかしいうきゃ!
子どものころは軽々とこんなの登れたうきゃ!
今は体が重くて全然登れなかったうきゃ


なんて言っております。
実際身体が重いんだよ、重すぎだよ!
と、のど元まで出かかったんですが、ぐっと我慢・・・できなくて、これは言っちゃいましたw
重すぎだよ!! このデブ猿が!

IMG_5860.jpg
上から見た景色はどんな風なんでしょうね?

洞窟を出ます。

IMG_0758.jpg
さらに奥は何があるか見に行ったら、すぐ行き止まりでした。

では、次のポイントに向かいましょう。


続く。



Khao Khanab Namの地図。


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 11:27 | Comment(8) | クラビ