2017年11月02日

最悪のリペ島上陸


リペ島にようやく到着です。
トータル乗船時間は約2時間20分ほどですね。

IMG_0857.jpg
雨も止んでくれて、よかった!

IMG_0859.jpg
しかし、僕らが乗ったスピードボート、なぜかビーチの簡易桟橋に船をつけず、沖で小舟に乗り換えるように促されます。
この謎の船に乗るのに一人50B徴収されるようです。
なんだよ、その金!
ビーチには普通にスピードボートがとまっていますよ。
わざわざこの船に乗り換える意味が分かりません。
なにがなんでも理由をつけて観光客からお金を徴収したいようですね。

これ、もめてるファランがいました。
僕も抗議したかったのですが、後でブログに書いて弾劾してやろうと思い、ぐっと我慢です。
この悪徳、まだ続いているんでしょうか?

IMG_0861.jpg
ビーチに上陸するのですが、ここでは特に入域料の徴収はしていませんね。
結局、ツアーでアイランドホッピングとかしましたが、入域料の徴収は無しでした。
なんだ〜。

さて、これから予約してあるホテルに向かうんですけど、どうしましょうね。
グーグルマップ、リペ島はほぼ白地図で道が表示されていないのです。

IMG_0863.jpg
この、リペ島の大動脈であるウォーキングストリートですら表示されていません。
どうやって行ったらいいものか・・・

現在はリペ島、グーグルマップも細かい道が表示されるようになっています。
進化がすごいぞ、グーグルマップ!

ビーチにいたツアー会社の係員っぽいおっさんに「ジプシー2バンガローズホテルはどこですか?」と聞くと、
「ウォーキングストリートをまっすぐだ。20分くらいかかるぞ。トゥクトゥクを使って行け」と答えます。

トゥクトゥク(バイタク)で行くうきゃ!

子猿は叫びますが、無視であります。
リペ島のバイタクはサイドカーのようになっていて、1人50Bという値段設定。
1人で乗っても50B、2人で乗ると100B。
絶対20分もかからないでしょうから、歩いて進みます。





IMG_0864.jpg
ウォーキングストリートっていうとパタヤを思い出しますね。
実は、船が到着したこのビーチはパタヤビーチという名前ですw

IMG_6385.jpg
ぶーぶー文句を言う子猿を横目に歩いていますと、また雨が降ってきます。

だからトゥクトゥクを使ったほうがよかったうきゃ!

と子猿が叫びます。
雨宿りした売店のおばちゃんにホテルの場所を聞くと、すぐそことのこと。
走ってホテルに行っちゃいましょう。

IMG_0866.jpg
あった、ここだ!
結局歩いて10分もかからなかったですよ。
バイタク使わせたかったんだな、あのおっさん。
これは、島ぐるみでたかりにかかってきてるな?と感じた瞬間です。

IMG_0867.jpg
部屋は、名前の通りバンガロータイプですね。


部屋は狭くて明かりも暗く、蚊が多くて、着いた早々陰鬱な気分であります。
上の写真クリックでアゴダページへ。ホテルの詳細はそちらで。

子猿はさっそくびしょ濡れになったバッグを開けて中を確認。
もってきた洋服は当然すべてびしょ濡れのようで、半べそであります。
可能な限り部屋のハンガーに濡れた服をかけていましたが、乾くかな・・・

先ほど船着場で買ったソムタムを食べ始める子猿。

うきゃ! 美味しいうきゃ!

と、少し子猿がご機嫌になったのが唯一の救いかな。

そうしていると、また雨が強くなってまいりました。
雨音が響く薄暗いバンガローで、なすすべもなくまんじりとするのでありました・・・


続く。


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 10:00 | Comment(8) | リペ島