2017年11月08日

リペ島の夕陽、ゲットなるか?


素晴らしい天気のリペ島です。

IMG_6411.jpg
リペの犬もセブンの前で涼んでおります。
でも手前のヤツ、暑くないのか?w

昼食を食べに行きましょう。
気になっているイサーン料理屋がウォーキングストリートにあるのです。
そちらに行ってみます。

IMG_0993.jpg
ここです。パパイヤ・マムってお店。

IMG_0994.jpg
店内は、海の家って感じ。
ほかに客はいなかったのですが、僕らが座ったら続々とテーブルが埋まっていきました。

IMG_6412.jpg
注文したのは、カオパット・パネーン。
パネーンスープを使ったタイチャーハン。

IMG_6413.jpg
クイッティアオ。

IMG_6414.jpg
タムテン。キュウリのソムタム。

あと、ビール小瓶にココナッツジュースですね。
味はまあまあ。子猿は若干不満げ。
お値段は500Bとやはりお高い島価格。

IMG_0995.jpg
トイレに行ったらこんな張り紙が。
「なぜリペ島のすべてはこんなにくそ高いのか?」
図で解説してくれています。
まあ、離島ですし仕方がないんでしょうな。

IMG_0996.jpg

IMG_0997.jpg

IMG_0998.jpg
少しビーチを散策。
暑い中皆さん元気ですな!

ビールを買い込み、バンガローに戻ってまったりであります。





夕方になってきました。
ビーチリゾートに来たら、夕陽であります!
リペ島のサンライズビーチは紹介しましたが、ここにはサンセットビーチという名前のビーチもあるのです。
そこに行ってみましょう。
名前通り素敵なサンセットが拝めるのか??
でも僕、夕陽運ないからなぁ〜。

子猿も乗り気であります。
ウォーキングストリートに出てトゥクトゥク(この島ではサイドカーのバイクタクシー)を探しますが見当たらず、ウォーキングストリートの一番端っこでやっと捕まえることができました。

IMG_0999.jpg
リペ島のトゥクトゥク、現地の人がこう呼んでいたのでこう表記させてもらいます。
乗車賃は1人50B。 2人だと100B。
サンセットビーチまで1人で行ったら50で、2人で行くと100ってちょっと納得いかないですが、そういう料金設定なら仕方がないですな。

しかし、乗っているときに「夕陽を観に行く」と運ちゃんに言ったら、「もっといいビーチがあるぞ、そこにしろ」と提案されます。

IMG_1000.jpg
どこかわからないところで降ろされます。
「この先を行け」といって去っていくトゥクトゥク。
仕方ないので言われた小道を歩いていくと・・・

IMG_1001.jpg
ありゃ! 柵があって行き止まりだ!
どこかのバンガローホテルの私有地のようですな。
プライベートビーチかよ!
入れないじゃん! どうしろと?

IMG_1002.jpg
途方に暮れながら引き返して少し歩くと、あ! このビーチには入れるみたい!

IMG_1003.jpg
おー! 太陽が海にまっすぐ沈むビーチ!
あの運ちゃん、ここと勘違いしたんじゃない?

IMG_1005.jpg

IMG_1006.jpg

IMG_1007.jpg
こじんまりとしたかわいらしいビーチであります。

IMG_1008.jpg

IMG_1009.jpg
まだ時間があるので、さっそくビーチの端っこの岩場へw
端っこ大好き!

IMG_1012.jpg

IMG_1013.jpg
ハート・プラモンと書いてあります。
ハートはビーチ、プラモンは漁業という意味。
漁業ビーチですね。
2017年11月現在、グーグルマップに表記はないビーチです。

IMG_1014.jpg

IMG_1019.jpg

IMG_1020.jpg
人も少なくて、のんびりできそう。

IMG_1016.jpg

IMG_1015.jpg
カフェがゴザをビーチに敷いております。

夕陽まだかなぁ〜。
僕はうろうろしているのですが、子猿は木陰でスマホですw
そうこうするうちにどんどん人が集まってきます。

IMG_1021.jpg
あああああ、厚い雲がぁ〜〜!
やっぱりだめかぁ〜。

IMG_1023.jpg

IMG_6423.jpg
ううう、なんて夕陽運がないんだ・・・

IMG_1025.jpg
ごめんよ、ファランのみなさん。
僕の夕陽運がないばかりに・・・ごめんよぉぉ・・・

帰るうきゃ!
みんなが帰りだすと混雑するから、早くするうきゃ!


ドライな子猿。
急かされつつビーチを後にします。

IMG_1026.jpg
夕陽帰還組を待ち受けるトゥクトゥクがいたので乗車。
急いでいたので、ピンボケ失礼。
ウォーキングストリートに戻るのでした。


続く。


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 08:56 | Comment(8) | リペ島