2017年11月12日

妖しいお寺と僧侶と犬


IMG_1056.jpg
リペ島周辺のアイランドホッピングツアーを終了してバンガローに戻ります。

IMG_1055.jpg
今日は部屋チェンジなので、受付で新しい部屋のキーをもらいます。
昨夜の隣のバンガローでした。

IMG_1054.jpg
おっと、部屋も狭くなってキングベッド1台だー。
ツインじゃないので露骨に嫌な顔をする子猿ですが、スルーです。

シュノーケル疲れからか速攻で爆睡する子猿。

ヒマなので散歩に出かけましょう。
自転車があると楽なんですけどね。
そういえば、トゥクトゥクに乗って走っているときに、島の中央でレンタル自転車の店を見かけました。
どこなのかは謎です。

IMG_1057.jpg
ぶらぶら歩いていますと、お寺発見。
ハンタレー・テンプル(HANTALAY TEMPLE)と書かれていますね。
階段を登ると、ちょっとした祠。

IMG_1058.jpg
南海観世音菩薩、と下のプレートにタイ語と共に漢字で書かれています。
海の神様ですかね。
寺の名前、ハンタレーのハン(ハーン)は勇敢な、タレーは海という意味。

IMG_1059.jpg
ブラフマー神もポツンと祀られております。

IMG_1060.jpg
その先が境内への階段のようですが・・・なんか怖い!
荒れているんですよ、なんとも邪悪な空気を感じます。

IMG_1061.jpg
この妖しいマークも邪教の雰囲気抜群!
ちゃんとしたところだったらごめんなさい。

IMG_1065.jpg
お寺(ワット)じゃなく、僧機関(サムナックソン)とあります。
ちゃんとした寺院じゃないんでしょうか? 謎。
結局怖くて中には入れず。





IMG_1066.jpg
しばらく歩くと、サンセットビーチへの分かれ道が。
ここか、サンセットビーチ!
夕陽の時間はまだですけど、向かってみましょう。

IMG_1067.jpg
あ、僧侶のみなさんが歩いていらっしゃいます。
先ほどのお寺の方たちでしょうか?
グーグルマップを見ると、この島にはあそこしかお寺がないみたいなので、たぶん朝の托鉢もこの方たちも同じお寺の方々かと。
でも、写真ばしばし撮ってらっしゃるんですよね。
観光?

ゆっくり歩いてらっしゃるので追い抜きます。

IMG_1068.jpg

IMG_1069.jpg
ビーチに。
ここも小さなビーチですね。
犬がたくさんいます。

IMG_1070.jpg
カフェがゴザを砂浜に並べております。
誰もお客がいませんが、夕陽タイムは繁盛するのかな?

IMG_1072.jpg
ビーチの端っこに向かっていますと、先ほど追い抜いた僧侶のみなさんがようやくビーチに到着。
すると、すごい勢いで犬たちがワンワン吠えながらその僧侶のみなさんのもとに駆け寄ります。

IMG_1073.jpg
餌がもらえると思ったんですかね?
犬はどいつもこいつも丸々太っているので、食事には事欠かないようですな。

IMG_1074.jpg

IMG_1075.jpg
僧侶、特に餌をあげる様子もなく、立ち去ります。

IMG_1076.jpg
なんだよ、餌くれねーのか、と言いたげに立ちすくす犬ども。

IMG_1077.jpg
岩場へ。

IMG_1078.jpg
そのさらに先にはバンガローが立ち並びます。
このバンガローなんて雰囲気抜群ですが、夜はなんとなく怖そう。

IMG_1079.jpg
岩の上に登り、ビーチを望む。
ご覧のようにすでに厚い雲が空を覆っているので、この日の夕陽は早々にあきらめております。
ええ、夕陽運はないですから。

満足したので、バンガローに戻ります。


夜になったので、子猿を叩き起こし飯に向かいます。
リペ島最終夜ですね。


続く。


サンセットビーチの地図。


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 12:09 | Comment(8) | リペ島