2017年11月17日

市場は謎で満ちている


タイ南部の街、ハジャイ。
この日僕はこの街に1泊いたしますが、子猿はバンコクに飛行機で帰らなくてはいけません。
空港まで送っていきましょう。

IMG_1108.jpg
その前に、キムヨン市場に立ち寄ります。

シャチョーへのお土産を買っていくうきゃ!

子猿、子猿の働いている服屋のオーナーからタイ南部が名物だというメッ・マムアンを買ってきてくれと頼まれているのです。

メッ・マムアンのメッは種、マムアンはマンゴー。
マンゴーの種? そんなの食べられるの?

食べられるうきゃ!
シャチョーの大好物うきゃ!


このメッ・マムアンというのは、カシューナッツのことみたいです。
カシューの実の先っちょにできる種の部分をカシューナッツというそう。

このカシューをタイ語で「マムアン・ヒンマパン」といいます。
鮮やかな色のカシューの実がまるでヒンマパンの森でなる果実のようだからこう名付けられたのでしょう。

ヒンマパンというのは、須弥山というインド神話に出てくる伝説の山のふもとに広がる幻想的な森のことです。
あれ?この説明、ほかでもしたような?w

全然知らなかった!
カシューナッツの具体的な画像はこちらでご覧ください。

IMG_1110.jpg
このカシューナッツを2キロ買ってきて欲しいみたいですが、キロ490Bするのですよ。
結局僕が払うんですけどw、金欠になりそうな今、約1000Bの出費はキツい!
しかし、オーナーさんには子猿も大変世話になっていますからね・・・
1キロで勘弁してもらいますw

しかし、そんな金欠の檻にも誘惑には勝てず、甘栗も買っちゃいます。
てへw


試食うきゃ
食べてみるうきゃ!


そう言って子猿からなにやらふにゃふにゃの、しっとりとしたお菓子を渡されます。

IMG_1109.jpg
う・・・なんかやだなぁ。
得体のしれないもの食べるのは抵抗がありますな・・・
しかし、店員さんの手前食べないわけにもいかず、口にしてみますと。

むむっ! 濃厚に甘くて美味しい! 干し柿みたいな味!

なんだ? ルークパップ(柿)か? と聞くと、「違ううきゃ インタパーラムうきゃ」との答え。
インタ・・?? なんじゃそりゃ??

先ほど調べたら、ナツメヤシのことみたいです。
ナツメヤシって名前は知ってるけど、食べたの初めて!
こんな干し柿みたいな味がするのか!

知らないことだらけであります。






お土産も無事買い終わり、空港に向かいます。
ソンテウで向かうんですけど、通りに出たらすぐやってきました。
ラッキー!

たくさんのお客さんが乗っているんですが、空港まで行くのはやっぱり僕ら2人だけ。

IMG_1113.jpg
勝手知ったるハジャイ空港。
子猿は無事定刻通りにエアアジアでバンコクに帰っていきました。
頑張って田舎に帰れよ!

僕もまたソンテウでハジャイ市内に帰りたいのですが・・・

IMG_1114.jpg
なんと、まったくソンテウが来ず、1時間20分も待たされました・・・
待たせすぎだろ!!
子猿、たぶんバンコクに着いちゃってるよー。

見送るだけでへとへとになり、ようやくハジャイ市内に帰還です。

夕食を食べに行きましょう。
ハジャイと言えば、あそこですね!
子猿もいないので、歩いて向かいます。


続く。


ブログ応援よろしくです!
下のバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!


posted by たーれっく at 10:00 | Comment(5) | ハジャイ・ソンクラー