2017年12月09日

バイクで使う秘密兵器


タイ・イサーンの街ウボン。
お寺の観光を終えたのでホテルに戻りましょう。
まだチェックインできていません。

IMG_3738.jpg
帰路の途中、ドリアンの販売カーがいて子猿が食いつきます。

ドリアン食べたいうきゃ!

子猿がドリアン食べたいなんて珍しい。
なかなか立派なドリアンで、お客もいっぱい並んでいます。
買ってみましょう。

IMG_7642.jpg
1パック150Bですが、量が多いので100B分にしてもらい購入。

ホテルに帰還。
子猿のヤツ、しれっとそのドリアンを部屋に持っていこうとします。
おい、タイのホテルはどこもドリアンは持ち込み禁止だぞ!
相当匂いが強烈なのです。

うきゃ、大丈夫うきゃ!
すぐ食べるうきゃ
内緒うきゃ!


なんて悪いやつだ!

リッチ・ホテルに無事チェックイン。
ようやく部屋に入れます。


おー、新しくてきれいでいい部屋じゃないですか!
これで市内に近ければなぁ。
上の写真クリックでアゴダページへ。 ホテル詳細はそちらで。

ドリアンは僕も食べましたが濃厚で美味しかったです。
すぐ完食。
ゴミは袋に入れ口を堅く縛り、ベランダに置いておきます。





満腹になった子猿はすぐに爆睡であります。
なんてやつだ!
僕も、軽く横になってたらうとうとと寝てしまいました。


18時ごろになりました。
子猿もたたき起こし出かけたいと思います。
今日明日の2日がウボンのキャンドルフェスティバルですね。
翌日が本番ですが、今日もじっくり見て行きましょう。

バイクで出かけますが、今回から秘密兵器の登場です。
いつもバイクで走り回るときはiPhoneのグーグルマップのアプリを活用しております。
しかし、道がよくわからない時は何度も路肩に止まって確認したりして、たいへん不便。
そこで、日本に帰った時にアマゾンでスマホの自転車ホルダーを買っておいたのです。


こちらですね。(注:僕が買ったのはもう売っていなかったので、類似商品です)
これを借りたバイクにセット。
これで走行中でもマップが確認できるようになりました。
経路案内を音量マックスにしておけば、走っていても指示を聞くことができます。
これはめちゃくちゃ便利です。

ただし、ホルダーをセットできないタイプのバイクも多いんですよね。
その時は従来通りポケットにスマホを入れ、イヤホンで経路案内を聞く方法でやっています。

以前はあまりあてにできなかったグーグルマップもかなり正確になり使えるようになってきました。
グーグルマップの進化は激しいですね!

子猿はそれを見て

セルフィーうきゃ?

なんて言っております。
ちゃうわい!

先ほどのドリアンのゴミを持ってきているので、それを捨てて証拠隠滅。
出発です。

バイクを走らせ、まずは行かないといけないところがあります。
キャンドルフェスティバル・パレードのVIP席チケットを子猿に電話してもらい、お金を振り込んでゲットしたんですが、そのチケットを受け取る必要があるようです。
指定されたツアー会社まで行かないといけないみたいなので、グーグルマップの経路案内をその店にセットして向かいます。

IMG_3741.jpg
快適にお店に到着!
子猿のスマホに来ていた支払い済みのメールを係員に見せ、無事チケットをゲットです。

IMG_3742.jpg
これですね。
よかったよかった!
でも、実はパレードって2日間あるんですな。
僕は明日だけだと思って、この日はほとんど見損ねちゃいました。

会場に向かいましょう。


続く。



ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 10:00 | Comment(6) | ウボン

キャンドルの山車が運ばれていく


ウボンの名刹、ワット・タイプラチャオヤイオントゥーの対面にあるお寺を観に行きましょう。

IMG_3690.jpg
こちらです、ワット・リアップ(Wat Liab วัดเลียบ )。
こっちはシンプルなお名前。

さくさく紹介いたしましょう。
広い境内ですね。
先ほどのお寺が超ごちゃごちゃしていたので、さらにシンプルに感じます。

IMG_3691.jpg
こちらは礼拝堂、というか、説法堂ですかね。

IMG_3694.jpg
ホージェーク、と書かれていますね。

IMG_3695.jpg
スパンコールなナーガ様はかっこいい。

IMG_3697.jpg

IMG_3696.jpg
広いお堂。

IMG_3698.jpg
あ、その横にキャンドルの山車がある!

IMG_3699.jpg
これは完成している?

IMG_3700.jpg

IMG_3702.jpg

IMG_3705.jpg
じっくり観させてもらいます。

IMG_3707.jpg
その横、これが本堂かな?

IMG_3706.jpg
中に入ってみます。

IMG_3714.jpg
こちらは壁画が色鮮やかで素晴らしいです。

IMG_3709.jpg
お堂の壁画は釈迦の一生がテーマになることが多いのですが、こちらはこの地方の歴史と暮らしがテーマですかね?

IMG_3710.jpg

IMG_3717.jpg
生き生きと人々の暮らしが描かれています。

IMG_3716.jpg
ご本尊も立派です。

IMG_3720.jpg
その横、こちらは高僧のために造られた祠。

IMG_3723.jpg
スパンコールな外壁。

IMG_3722.jpg
入口を護るナーガ様は上半身が人間に変身している、ナーク・プレーン。

IMG_3729.jpg
その横にも祠があり、高僧が祀られていました。





境内を歩いていますと・・・

IMG_3730.jpg
あ!完成した山車が運ばれているぞ!

IMG_3731.jpg

IMG_7639.jpg
お祭りは今日と明日なのです。
会場となる公園の脇まで持っていくのでしょう。

IMG_3736.jpg
でも、ここのお寺の山車じゃなく、違うお寺の山車ですね。
ショートカットでこのお寺の中を通ったみたいです。

IMG_3732.jpg
そして、境内の端っこに大きなトタン屋根の作業場があり、そこでキャンドルの山車が制作されています。
え?制作中??
さっき展示されていたのはなに?

IMG_3733.jpg

IMG_3734.jpg

IMG_3735.jpg
さっきのは展示用? 去年の山車? 謎です。

こちらは作業も終盤みたいですね。
僕も写真撮っていいか伺うと、にこやかにウェルカムな返事です。

いやー、いいもの見させてもらいました。

しかし、さっきまでの晴天はどこへやら、雨がぽつぽつ降ってきました。
子猿から「雨うきゃ!早く戻ってくるうきゃ!」とメールも激しいです。
急いで子猿のもとに戻ると、どしゃーっと本降りです。

まいったな・・・地元の方々と一緒に雨宿りをいたします。

しかし、10分ほどでやみました。
よかった!
では、ホテルに戻りましょうか。


続く。


ワット・リアップの地図。


ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 00:20 | Comment(2) | ウボン