2018年01月05日

うち捨てられたおしゃれカフェと山寺


タイ・バンコクを旅するアラサーOL2人組の旅行漫画&旅行ガイドの電子書籍が発売中!
漫画で描くタイ旅行であります!
たびするバンコク Kindle版
たびするバンコク」という本です。
タイ初心者もタイベテランも男性も女性も楽しめます。 ぜひ読んでください〜!


タイ、イサーンのウボンにある小さな街ピブーンに戻ってきました。
子猿は部屋に着くなり休憩モードで動こうともしないので、1人散策に出てみようと思います。

IMG_4379.jpg

IMG_7737.jpg
大通りに出ると、ピブーンには似合わないまるでDr.スランプかのようなおしゃれなデザインのカフェがあります。
トゥクトゥク、と言う名前のカフェのようです。
と思ったら、ここ、つぶれちゃっていますね。
あらら・・・相当お金もかかっただろうに、やはりピブーンじゃあお客も来なかったんでしょうか。

IMG_4378.jpg
コーヒーカップ型のオリジナルトゥクトゥクも打ち捨てられております。
もったいない・・・

IMG_4413.jpg
配達用ですかね、相当初期投資したでしょうに・・・
タイヤはパンクしてるしボロボロな状態であります。
諸行無常であります。





IMG_4381.jpg
さらに歩き、ピブーンで一番大きなお寺、ワット・プーカーオケーオ(Wat Phu Khao Kaeo วัดภูเขาแก้ว)に到着。
小雨が降ってまいりました。

IMG_4384.jpg

IMG_4382.jpg

IMG_4383.jpg
陶器風の門にはナーガを綱引きしているレリーフが施されております。
これはインド神話の有名エピソード、乳海攪拌でしょうな。

中を進むと、野良犬がいきなり激しく僕に吠えてきます。
ただ歩いていただけなのに!
めちゃくちゃびっくりしてビビっていると、近くにいたタイ人男性参拝客が追っ払ってくれました。
びっくりした!

IMG_4386.jpg
あ、キャンドルフェスティバルの山車ですね。
このお寺はキャンドルじゃなく竹の葉の山車で参加したようです。
でも、ナーガの首が一本へしゃげていて哀愁。

IMG_4393.jpg
玉が祀られていますが、タイ語看板の文字がかすれていて読めず。

IMG_4391.jpg
本堂が見えます。

IMG_4392.jpg
本堂を護る番人。

IMG_4394.jpg
この半獣の番人は珍しいですね。

IMG_4395.jpg
お堂に入ってみましょう。

IMG_4396.jpg
と思ってら、中に犬がいてこっちに向かってきます。
勘弁して!

IMG_4397.jpg
やっと出て行ったので中に入れた!
田舎にある小さなさびれた山寺と言った風情。
雨音が静かに響きます。

IMG_4401.jpg
お堂自体の造りはすごく凝っております。

IMG_4404.jpg
裏手では何かを建造中。

IMG_4405.jpg

IMG_4407.jpg
すごくクメールっぽいですね。
カンボジアも近いですからね。

雨も小雨ながらやみそうもないので、急いで帰りましょうか〜。


続く。



ワット・プーカーオケーオの地図。



ブログ応援よろしくです!
下の2つのバナーをクリックするとランキング投票になります。
ランキングサイトに飛びますので、タイ関係のいろんなブログに出会えますよ!
タイ・ブログランキング
posted by たーれっく at 12:08 | Comment(6) | ウボン